ご近所さんからたくさんの果物をいただきました。
とくにありがたいのは、なかなか手に入らない日本の梨。
夫の友人が庭で無農薬で作っているのを毎年いただいています。
今年は特においしい!いただいた量はこの三倍、食べきれるか・・・。

DSCN9712

アップルローズパイを焼いてみました。
市販のパイシートを(冷凍ではなく冷蔵の薄くて大きめのもの)使い、超簡単です。
煮詰めたリンゴの薄切りをパイシートに重ねて並べ、くるくる巻いて、焼いて粉砂糖かけて出来上がり。
DSCN9762

そして、毎年恒例の栗きんとんを作りました。今回は夫が栗拾いをしてくれたので、楽々でした。
今年も豊作、やや大きめ、粒揃いでおいしそうです。
DSCN9775

まず水で良く洗い、ゆでます。
DSCN9776

栗を二つに割り、中身を取り出します。(かなりの暇人でないと、時間がかかるので大変です。)
DSCN9778

マッシャーですきな硬さにつぶします。
好きな甘さになるまで砂糖を入れ、鍋に入れ弱火で練り上げます。
栗餡の完成。
DSCN9780

食べやすいきんとん型にラップで巾着絞りし、完成。
DSCN9788

冷凍保存して、食べるときは自然解凍。
今年もたくさん作り過ぎ&家族は夫も娘も飽きているので、見向きもしません。
母の好物なので、なんとか横浜まで届けられたらいいのにな~と、毎年残念に思います。
DSCN9790


週末、珍しく日曜ミサ演奏がなかったので、夫と二人でアムステルダムへ出かけました。
犬2匹の世話は、娘が担当。
夫と二人きりでアムステルダムへ来るのは、なんと19年ぶりでした。
DSCN9847

マーストリヒト発7時半の電車に乗り、アムステルダムには10時に到着、田舎からほんとーーーに遠い。
DSCN9845

夫は国立美術館へ行き、わたしはコンセルトヘボウへ、前半は別行動。
DSCN9825

わたしは昨年11月以来のアムステルダム、そしてコンセルトヘボウ。
DSCN9807

大好きなブラームス・ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲と、
ベートーヴェン・交響曲二番で体の血のめぐりがよくなりました。
DSCN9810

やっぱり、コンセルトヘボウは最高に良いです。
DSCN9811

夫との待ち合わせまで時間があったので、好天秋空のアムステルダムを一人で歩きました。
昨年11月に友人たちと歩いた場所など、再訪してみたり。
DSCN9814

そのとき泊まったアパート横の公園を歩いたり。気持ち良い都会の散歩でした。
猛スピードで走る自転車軍団にぶつからないように歩くのが、まだ慣れません。
DSCN9816

午後は夫と待ち合わせし、アムステルダム散策。
DSCN9821

夫はアムステルダム大学で学んだので、
大昔のちょい悪だった学生時代の思い出を聞きながら、バイト先などをまわってみました。
DSCN9843

DSCN9836

DSCN9839

今住んでいる場所はかなり田舎で、毎日仙人のような静かな生活なので、
たまには大都会で刺激を受けるのも大事なことだなと思いました。
田舎生活に慣れてしまったので今更住むことは難しいけれど、
遠くてもこれからはどんどん通いたいと思いました。
秋のアムステルダムは、とても楽しかった。
DSCN9832


あっという間に夕方になり、電車に乗りましたが途中駅で事故発生のため無理やり降車。
その駅でなんの情報ももらえぬまま2時間寒さの中静かに待たされ、
家に着くまでに5時間もかかってしまいました。ついてない・・・・。

ベジタリアン料理というか、肉無し料理は相変わらず続いています。
先週のヒットは春巻き。生春巻きを揚げてみました。
カリッとせず、もちもちでおいし~。
DSCN9765

DSCN9767

秋らしく白玉だんごも。いつも食べ物の写真ばかりですが・・・・。
DSCN9772

                                                                        
                                              このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。