3月12日、娘の17歳の誕生日でした。
娘は1999年、神奈川県逗子市で生まれました。
念願の娘の誕生、それはわたしの人生で一番うれしい出来事で、それは今もこれからも変わりません。
三歳の七五三のお祝いも鎌倉でわたしの両親とお祝いし、4歳になったばかりでオランダに移住しました。
幼いころはとにかく明るく、元気いっぱいの子供でした。
BlogPaint

オランダに移住してもうすぐ13年、娘も17才になりました。
日本で4年、オランダで13年、あっという間です。
DSCN0276

17才、いつも実年齢よりも2~3年プラスして娘と接しているので、19才くらいの感覚です。
心身ともに大きくたくましく育ちました。
子育ても一段落という気がして、ほっとしています。
とにかく楽しく充実した人生になってほしいです。
今年のバースデーケーキは、娘が今再びはまっているピングー。
早起きして作りました。
BlogPaint

誕生日パーティーは4月に行うのですが、当日、娘の友人男子軍団がお祝いに来てくれて、
ケーキ食べたりゲームしたりで、すべてのお開きは夜の12時でした。

17才になった娘、早速試験週間で一週間は猛勉強でした。
娘の誕生日の翌週19日は、19回目の結婚記念日を無事に迎えました。
家族三人とも物欲が無いので、お祝いはいつも手作りケーキとかそんなものばかりですが、
結婚記念日も同様、ケーキとクッキーで終了です。
わたしが焼いたクッキーに娘が19と書いてくれました。
19年、山あり谷あり、偏屈なわたしと長年に渡り夫もよくがんばりました。
まだまだ先は長いので、これからも我慢の限界と戦いつつがんばってください。
わたしもがんばります。
DSCN0318

娘の勧めで、娘なしでランチしてきました。
DSCN0326


いつもの田舎カフェで、いつものスープランチ。
DSCN0324

娘の誕生日ウィークはちょうど試験だったので、
勉強は夫が担当、わたしは好物を作り続けました。
肉料理でエネルギーがっつりです。
1458536573

結婚記念日は、生春巻きを作りました。
DSCN0330

先週、我が家の周りで迷子のにわとりが丸二日間さまよい続けていました。
BlogPaint

日中も夜中もとにかく一日中コケコッコー(オランダ語ではクークルクー)と鳴き続け、
家を探していたようです。もちろん市役所にも動物保護センターにも連絡しましたが、
まともに対応してくれず、にわとりの飼い主ではないかと思われる人物に伝えても、
「うちのではない」と言い張るばかりで、ご近所さんと餌をあげたり、どうしようかと思っていましたが、
日ごろから優しくて大ファンのK君が三日目の夜に保護してくれました。
BlogPaint

捨て猫ならぬ捨てにわとり、最低の飼い主に捨てられさまようこと三日間。
疲れ果てたところを無事に優しいK君に保護され、
ニワトリパラダイスまで運ばれて、今ではにわとりガールズに囲まれて楽しくすごしているようです。
こういうときは、ご近所さんの人格が垣間見れて、勉強になります。
かわいそうと思う人、ただうるさくてうっとうしいと追い払う人、そうではなく、
気にかけて何かしてあげようと思う人、家族によっていろいろでした。

DSCN0312


この週末はイースター、ピアノおばさんは大忙しで、教会から教会へ走り回っています。
こんなにピアノを弾くのも教会へ通うのも人生で初めてかもしれません。
忙しくしている中、夫がチリコンカーンを作ってくれました。
これは大昔に夫が作ってくれた代表作。
わたしより娘がパパ料理に大絶賛。夫は肉を食べないので、自分では食べられず、
女二人がお代わりし、翌日は彼氏君がやってきて、すべて平らげました。
またよろしく。
DSCN0331


イースターマンデーはわたしの教会ミサ演奏終了後におばあちゃんも久しぶりに我が家にやってきます。



このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。