今回の放置は長すぎました。
一か月経ってしまいましたが、昨年までの暇人生活がうそのように、
仕事と合唱団のピアノで、忙しすぎず暇すぎず、充実した毎日です。

DSCN9724



各週末は教会ミサで演奏し、クリスマスコンサートもありました。
放置していた一か月前から追って紹介します。
こちらは男声合唱団のリハーサル、ミサの本番中の写真は無いので、朝のゲネプロの様子です。

DSCN9760

ゲネプロ終わり、合唱団のみなさんとミサ開始を待っている様子。
DSCN9774

活動が盛んでほぼ毎週何かある女声合唱団では、忘年会もありダンスパーティーに招待されました。
DSCN9742


生バンドが入り、馴染みの薄いチロリアン音楽で盛り上がりました。
歌手も来ていて、30分ミニコンサートがあり、
わたしも「合唱団のピアニスト50才おめでとう」という歌をプレゼントしてもらいました。
DSCN9751

みなさんとても楽しそうに踊っていました。
DSCN9755

混声合唱団の伴奏はパイプオルガンなので、仕事がオフの日には練習にも行きます。
修道院へ行き、大好きなこの席に座ると頭の中は真っ白で、とてもリラックスできます。
DSCN9809

わたしの大好きな時間、至福の時。
DSCN9810

こちらが毎月第一日曜日に演奏する教会にある、小さなパイプオルガン。
DSCN9877

混声合唱団と共にミサで演奏しました。ミサ開始前の自由演奏の時間で、
見上げてごらん夜の星をを演奏できました。
DSCN9874

ミサ終了後は忘年会があり、招待されたので参加してきました。
会場は教会横のカフェ、ケーキは指揮者の奥様が一人で焼いたという手作りのもの!!
DSCN9883

こういう雰囲気も経験を重ねたのでずいぶんと慣れました。
馴染んでいるのか浮いているのか自分ではわかりませんが、
一人で参加しておしゃべりできているので、オランダ生活はうまくいっているのかな?と、思います。
DSCN9886

ドイツ・アーヘンのクリスマスマーケットに今年も行きました。
DSCN9923

毎年同じなのに、アーヘンに用事があるとやはり寄ってしまいます。
DSCN9919


まじめなホルンアンサンブル。
DSCN9924

翌週は女声合唱団と共に、小さなクリスマスコンサートで演奏しました。
DSCN9987


教会でミニミュージカルでの演奏だったので、練習が多くとても楽しい日々でした。
DSCN9985

当日は、チャールズディケンス時代の服装に仮装し、みなさんチャーミングで素敵でした。
お二人は手作り衣装、さすが!
DSCN9930

役者さん4名、ギター、アコーディオン、ドラムが入り、にぎやかで楽しいコンサートでした。
2時と4時の二回公演でしたが、二回とも立ち見が出るほど満席で大成功でした。
DSCN9973


わたしもメンバーの方に帽子をお借りして、なんとか仮装できました。
BlogPaint

外へ出て、街角カフェテラス演奏をしたり、楽しい一日でした。
DSCN9935

今週は二つの合唱団で、24、25、26日の三日間、教会でのクリスマスミサ演奏になります。
DSCN0017

16才、生意気盛りの娘も元気にしています。
学校の演劇に参加し、8回公演をがんばりました。
12342591_1264081323609148_8101975959373913715_n

これは完全にわたしの母からの遺伝だと思います。
12313773_854520444663027_680900612584545632_n

彼氏君とも仲良くしています。二人ともあと一年半で大学生。

DSCN0022


96才の義母は、高齢者独立型マンションから24時間介護付きの独立型マンションへ引っ越しました。
96才にしての新しい環境は不安で一杯、長生きも本当に大変です。
楽しみはやはり家族の訪問。クリスマスには久しぶりに我が家にやってきます。
BlogPaint

マーストリヒトも広場でウィンターランドが開催中。
こちらも毎年ほぼ同じですが、このスケート風景を見るとあ~12月だな~と焦りを感じます。
DSCN9894

というわけで、放置していた一か月分をささっと書いてみました。
今年も残すところあとわずか。
50才ということで勇気を出していろいろなことにチャレンジしてみて、よかったです。
子育ても一段落、自分の時間が増えてきたところにピアノの仕事が入るようになり、
ありがたくそして楽しい音楽生活が再開、ラッキーでした。                               
みなさまどうか楽しいクリスマスをお過ごしください。


                                           このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。