予想通り、異常に暑い一週間でした。
この暑さに慣れていない我が家の高齢犬2匹は、この暑さでかなりやつれました。
日曜日夕方に雨とともに気温がぐっと下がり、やっと犬たちも元気が戻りそうです。
暑すぎて仕事と合唱以外は外出していないので、猛暑ウィークの食事日記になりました。

暑い日はやっぱり冷やし中華ときーんと冷えたスイカ。

DSCN1767


翌日は冷たいそばと、またスイカ。それと赤スグリジュース。
DSCN1769

暑い日は野菜料理に限ります。
野菜いっぱいとって、暑さを乗り切りました。
DSCN1754


金曜日もかなり暑く、仕事で本当にバテたので、夕食はがっつりから揚げ定食。
全部平らげて元気百倍でした。
やはりわたしの場合、元気は何事も食べることから。
DSCN1773

前はよくドイツのスーパーで買っていましたが、
オランダのスーパーでも売られるようになった、日清焼きそば。
娘が焼きそば大好きなので、早速買ってみました。
DSCN1775

麺を茹でて、お湯でよく洗い流して使いました。液体ソースが真っ黒で怖かったですが・・・。
DSCN1776

久しぶりに夫とベルギーのアイスクリームカフェに行きましたが、
暑すぎて客は無し。
ミルク提供の乳牛さんたちも、木陰でバテ気味でした。
DSCN1780

DSCN1778

日曜日は、朝早くから隣村の教会のミサの演奏で出かけました。
DSCN1784

火曜日のリハーサルまでピアノでしたが、今朝教会に到着すると、
「今日はパイプオルガンで演奏してください」と言われました。
心臓バクバクでしたが、全く平気な振りして、ミサ開始前の演奏、ミサ演奏、
そしてミサ終了後の演奏、すべてパイプオルガンで演奏してきました。
ミサ全部をパイプオルガンで演奏するのが夢だったので、夢がかないうれしいです。
今までのオルガン練習が無駄にならずによかった!
パイプ室は左右二台。

051a3839

このパイプ室の奥に小さなオルガンが設置してあります。
今日演奏したのは、こちらのオルガン、かわいらしいオルガンです。
DSCN1783

年度末ということで、一年間お疲れ様のお茶会が、指揮者のお宅の広い庭で行われ、
夫婦で招待されたので夫と一緒に参加してきました。
DSCN1785

子どものころからこの教会で50年歌っているのよ~というご婦人、
久しぶりにパイプオルガンで歌えてうれしいと言ってくれました。
DSCN1786

合唱伴奏の以来が来るようになって、たくさんの人たちと出会うことができました。
混声合唱団は8月は夏休み、次回は9月のミサ演奏で、パイプオルガンだそうで、
楽しみが増えました。
DSCN1787

娘は学年末試験が無事に終わり、がり勉地獄からしばらくは離れられそうで、
さっそくはじけています。4年生、ほんとーーーに勉強よくがんばりました。
高校生活もあと二年、将来の目標に向かってどんどんがんばってほしいと思っています。


                           このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。