約3週間のご無沙汰です。
オランダ南部は好天気が続き、花が咲き新緑が濃く、とても過ごしやすい美しい季節を迎えています。
前回更新時に「ブログはしばらくお休みします」、と書いたものの、
更新されないことについて、数件???なコメントをいただきました。
有料配信ではなく、個人で自由に更新し楽しんで10年続けていますので、
これからも自分のペースで自由に、好きな時に更新していく予定です。


4月27日はオランダ国王誕生日で祝日、
わたしはお隣の市で開催されたパーティーで女性合唱団と共に演奏してきました。

DSCN1381


娘はオレンジカラーを身に着けて、友人と共に町へ繰り出し、盛り上がってきました。

DSCN1367


そして、この季節の風物詩、黄色いカーペットも満開で、毎年恒例の記念撮影。

DSCN1427


散歩していると、蜂蜜の香りがします。

DSCN1391


DSCN1395


久しぶりに夫とドイツ・デュッセルドルフに日本食の買い出しにも行きました。
五月連休中に行ったのですが、やはり買い出しなのか、ものすごく混んでいてびっくり。
買い物はささっと済ませて退散し、ライン川沿いを散歩してきました。

DSCN1417


DSCN1419


5月連休最終日、彼氏君が遊びに来たので我が家で焼肉大会でした。
二人は電車でアムステルダムへ行き、コンセルトヘボウでコンサートを聞いたり、
国立美術館で芸術鑑賞したり、充実した春休みだったようです。

BlogPaint


ありがたいことに、合唱団の仕事も安定して4つの教会合唱団を受け持っています。
練習日とミサ演奏の日にちがずれているので重なることなく、
合唱団の練習はすべて夜、通勤にも全く影響ないので、すべてうまくいっています。
あとは水曜日夜の練習と第二日曜日のミサ演奏が入ると、毎日合唱団の練習毎週末ミサ演奏になります。
個人練習には今も修道院のパイプオルガンを借りています。

DSCN1429
DSCN1431


この三週間特に変化はありませんが、義母はまだ介護付き臨時施設にお世話になっています。
最長で6週間入居できるということで、退居後の行き先について医師、看護師、そして家族で、
今後についての話し合いの結果、医師の「まだまだ一人暮らしいけますよ、
ヘルパーの訪問回数は増やすように手配しますから。」という厳しい判断でした。
義母の住む高齢者専用マンションからお隣の介護付きマンションに移れると思っていたものの、
簡単にはいかないようで、もうすぐ96歳のおばあちゃん、また一から再スタートです。
そんなわけで、母の日は自宅に戻る練習もかねて、義母宅に一緒に戻り、
花束とプレゼントで迎え、好物のチーズフォンデュで過ごしてみました。

DSCN1439


さて義母はこれからどうなるのかな~と家族三人途方に暮れながらの帰り道、
大きな虹に出会いました。ここのところ、虹をよく見かけます。

DSCN1442


DSCN1441


母の日、そういえばわたしもお母さん。
娘と夫から、花束とプレゼントをもらいました。
毎年母の日恒例娘の手作りフルコースディナーは翌日試験のため延期。
試験結果はトップ、母の日のうれしいプレゼントでした。

DSCN1445



そしてこちらも毎年恒例、ホワイトアスパラガスのシーズン中です。
わたしが一番好きなのは冷やしてトマトとねぎの和風ドレッシングでいただく冷製。

DSCN1450


翌日のランチは残ったアスパラガスで、今年も冷やし中華始めました。

DSCN1457


というわけで、我が家は相変わらずです。
今まで超暇人だったわたしが、ありがたいことにそれほど暇人ではなくなり、
仕事、家事、ピアノと良い具合に忙しくできています。
来週は義母が自宅に戻ります、さてどうなることやら。
長生きするのもほんとーーーーーーーーに大変です。



                              このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。