先週の日曜日は、我が家から車で15分ほどにある教会で、
日本でいう子供の七五三のようなお祝いのミサでピアノ弾いてきました。
女性合唱団の伴奏です。
子供たちの歌声や、親たちのうれしそうな表情に幸せな時間でした。
この日は代理の女性指揮者さんでしたが、ご主人さまが写真や動画を撮ってくれました。
祭壇の神父様の真横でピアノ弾いています。
IMG_1353

演奏動画ももらったので、良い記念になりました。
演奏終了後、ぜひ合唱団の専属ピアニストになりませんか?とお誘いを受け、
とってもうれしかったです。今までの地味な趣味が実った感じです。
受け入れられたことと、好きなピアノ伴奏が楽しくできる喜びとで、うれしいです。
BlogPaint

いつもの指揮者が誕生日だったので、オランダの誕生日の歌を録画して指揮者に送りました。
暖かい雰囲気のミサで演奏できて、とても楽しい時間でした。
演奏終了後、花束ももらいました。
DSCN1338

そして月曜日、スペインチームはマーストリヒトへ、娘は本来の4年生の自分のクラスで、
特別授業で、二度目の救急救命講習を受けました。
11193291_1080102225349759_4721671568457341963_n

日曜日、月曜日の夜にはホームステイに来ているスペインチームとオランダチーム全員で、
二夜連続パーティーだったので、おかげでホストファミリーはとても楽楽でした。
火曜日は朝早く電車に乗って、アムステルダムへ遠足にでかけました。
DSCN1341

アムステルダムから戻ったのは、夜10時前。それでも最後の夜ということで、
また四人で集まって打ち上げパーティー。
ずーっとギャルと一緒に行動してきた幼馴染のR君は、疲れ果てて目がしょぼしょぼでした。
DSCN1342


水曜日の早朝便で、スペインへ戻っていきました。
見送りの時に、スペインからの引率の先生に、
「あなたのお子さんは、いつもスペインチームに溶け込んで楽しそうにしていました。
交流力は完璧です。ありがとう、ありがとう!」と、うれしい言葉をわざわざもらいました。
髪の毛の色なのか人間の雰囲気なのかわかりませんが、
娘はスペインにホームステイしたときから、なんだかほっと安心する心地よさがあったようです。
この写真、娘以外はスペイン人ですが、すっかり溶け込んでいます。
11168181_1645715115657211_5140208796868924671_n

人様の大事なお子さんを預かるので、家に無事に戻るとほんとーーーーにほっとします。
次回、三度目の短期交換留学は今年9月の予定で、
カナダ、香港、セネガル、イタリア、スペイン、スコットランド、イギリス、から行き先を選べるのですが、
まだ決まっていません。残念ながら日本が入っていませんが・・・。

ほっとしたついでに、久しぶりにマーストリヒトへ出かけ気分転換してきました。
DSCN1346

近所の果樹園のチェリーの花が満開で、かなりきれいです。
オランダ、これから秋にかけてかなり気持ち良い季節が続くので、楽しみです。
DSCN1352

そして週末、またまたうれしことに、他の合唱団から連絡が入ってきました。
まだ先の夏のミサの依頼でしたが、少しずつ口コミで広がっているようで、うれしいです。
今日から2週間、娘の学校は5月休み。
いつもさぼっているブログですが、これからしばらくお休みします。

                             このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。