今週は試験週間だった娘ですが、木曜日に終了し、それと同時に友人ギャルが二泊お泊りに来ました。
解放感からか、二人のものすごい歌声と笑い声が家中に響き渡っていました。
勉強疲れなのか、目の下真っ黒な二人。

DSCN1268

わたしは今週はリハーサル週間、月曜日から金曜日まで三つの合唱団のリハーサルで、
毎晩出かけていました。
すごい曲数でとにかく練習しないとおいつけないので、リリちゃんの応援を受けてがんばりました。
DSCN1264

そして迎えた土曜日、車で15分ほどの村にある教会ミサで、女性合唱団のピアノ伴奏。
夜7時からの復活祭に向けての特別なミサだそうで、いつもと違う進行で緊張、
進行表を見ながら神父様の話を絶対に聞き逃さないで、絶妙なタイミングで音をだすので、
かなり神経使いましたが、指揮者のウィンクにかなり助けられました。
priesterkoor1


この教会のミサでの演奏は二度目ですが、良く響く教会で、とても素敵な演奏でした。
inter-koor


日曜日は歩いて行ける小さな隣村の教会での、イースター早朝ミサでの混声合唱団のピアノ伴奏。
依頼を受けてから初めてのミサなので、デビュー演奏でした。
Scheulder-Kerk_(2)


ミサ最中はもちろん、写真撮影はなかなかできる時間もタイミングもなくできませんでしたが、
かなり印象深い神父様が登場し、とても伝統的なミサが行われ、いつもの何倍も緊張しました。
教会の向かい側に牛舎があるので、しーんとすると牛のおたけびが教会に響くので、
途中一人で大受けでした。(心の中で・・・) 一時間半の長いミサになりました。
ミサが無事に終わったので、久しぶりに牛たちに会いに行ってきました。
DSCN1271

うまく行った褒美に、ベルギーのアイスクリームカフェに行き、ダブルを一気にいきました。
おいしかった~~~~~。
BlogPaint


そして月曜日、オランダはイースター二日目で祝日。
今日はわたしの住む村の教会のイースターミサで、男声合唱団のピアノ伴奏。
9時からリハーサルで教会入りしました。
わたしは無宗教で非クリスチャンですが、近所の誰よりも毎日教会に通っています。
今朝も一番のり、張り切り過ぎて早すぎて、教会のお世話係さんより先の到着でした。
toren

思えばこの教会で男声合唱団の伴奏をしてから、いろいろな依頼が来るようになったので、
今日はいろいろと感謝しながら演奏です。
koor

ミサ中はもちろん写真撮影できませんが、男声合唱団には女性マネジャーさんがいて、
いつもリハーサル中に写真を撮ってくれるのです。
BlogPaint


新しい指揮者に代わってから、男声合唱団の迫力が出てきて、どんどん良いほうへ変わっています。
伴奏もどんどん楽しくなってきました。
BlogPaint


男性陣は今日から新しいユニフォームなので、みなさんうれしそうにはしゃいでいました。
記念撮影にしっかり混ざっておきました。
BlogPaint


この一か月は、合唱団の発表会、管楽器の発表会、それにイースターミサが重なって、
何十年ぶりかにスケジュール帳が予定でうまりました。
久しぶりに頭も使い神経も使い、ピアノの練習もたくさんして、充実した日々でした。
音楽を通じてたくさんの人に出会えることが一番の収穫です。
4月はもう一つミサと無料演奏会、
5月には二つのミサと有料で行われるコンサートが三回入っているので、まだまだ楽しみは続きます。
仕事も普通にしているので、忙しくて食事作りが超テキトーになっていますが、
食べ過ぎないでちょうど良いのかもしれません。
オランダ生活12年にして、まさか教会ピアニストになるとは思っていませんでしたが、
依頼が来るうちはありがたく受けようと思っています。
ピアノもオランダ語も勉強になりました。


                                        このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。