今週も仕事にピアノおばさん、そしてパイプオルガンおばさん楽しんでいます。
月曜日は仕事から帰って食事作って夜は男声合唱団。
復活祭のミサでの演奏の練習ですが、サイモンとガーファンクルの「明日に架ける橋」や、
Young foreverなど、男声合唱団での大迫力を楽しんで弾いています。

                           



                                       

火曜日は夕方から高校生たちと管楽器ソロの伴奏合わせでレッスンでした。
やはり自分が演奏していたクラリネットの伴奏が一番楽しいです。
神経使ってヨレヨレでしたが、その後に夜は隣村の合唱団の練習に参加しました。
こちらが教会内部。

DSCN1234


こちらがかわいらしいパイプオルガン、実はこのオルガン半音低いです。
絶対音感あるとかなり気持ち悪いのですが、今のところ誰も気になっていないそうです。
高音Fの音は時々上にあがってこないこともあります・・・。

DSCN1231


こちらがパイプのみなさん。

DSCN1232


今までいろいろな教会でパイプオルガンを見ていますが、
かなり不思議な配置のオルガンで、パイプ室より奥まった部屋で楽譜に囲まれて演奏します。
本番はイースターミサ、緊張しますがパイプオルガンでのミサ演奏は初デビューなのでがんばります。

DSCN1233


水曜日は朝一番でマーストリヒトへ行きました。

DSCN1235


そして午後は娘の好きなチーズケーキを焼きました。

DSCN1228


夕方から、我が家で管楽器ソロの高校生と伴奏合わせ。
ステージママのお母さんが一緒に来て、かなり面白かったです。親ばかは世界共通。
夕食は久しぶりにオランダらしくポテト。

DSCN1239

 
木曜日は娘が久しぶりに風邪でダウン、学校を休みました。
うなりながらベッドの中で明日の試験勉強していますが、わたしなら喜んで休むのにな~。
来週は試験週間で毎日試験なので、早く治ってほしいです。
夜はPTA、テーマは来年度の社会研修及び短期交換留学について。
行先は、イギリス、イタリア、スペイン、スコットランド、カナダ、ドイツ、香港、セネガル。
それぞれの滞在日程と目的を良く読んで、本人の希望&親の意見など交えて決め、
5月までに二箇所希望を出し、実際に行くのは今年の9月末。
若いころからの異文化交流はきっと素晴らしい経験なのでしょうけれど、
送り出す親は毎度毎度本当に不安でいっぱいです。
今年7月に予定されていた古典ギリシャ語クラスのアテネ修学旅行は、
治安不安定のため中止になり、ほっとしています。
来月、我が家にはスペインから女子高生がホームステイにやってきます。

BlogPaint




                                     このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。