火曜日はとても天気が良かったので、羊小屋まで散歩しました。
DSCN1173

ここのところ犬の散歩も夫任せでずーっとさぼっていたので、久しぶりの散歩。
DSCN1175

今年もかわいい子羊ちゃんが沢山生まれています。
DSCN1202


羊飼いのおじさんにいろいろ話を聞くことができましたが、
お母さんは自分の子供をわかっていても、
子羊は自分のお母さんを認識するのに一週間ほどかかるそうなので、
生まれてすぐに放牧すると迷ってしまうそうなので、
小屋の中でまずお母さんと、それから少し大部屋で2組の親子で過ごし、
もう少し大部屋で3~4組の親子で過ごして慣らしてから&母親を認識できてから外に出るようです。
人間の子供の成長と似ています。
お母さん羊、よその子が来るとすごい勢いで追い返します。怖いです。
DSCN1204


お母さんの背中に乗ったり下りたり飛び跳ねたり、今年の子羊ちゃんはとても元気です。
DSCN1199

毎年子羊ちゃんの誕生を見て、春の訪れを感じます。
そして花粉症も再発。
DSCN1203


夜、新たに連絡をもらった隣村の教会合唱団の顔合わせに行きました。
指揮者の男性と責任者の男性、それからメンバーのみなさんといろいろ話をして、
引き受けることにしました。
小さな教会ですが125年以上続く混声合唱団だそうです。
Scheulder-Kerk_(3)


これで三つの合唱団の伴奏を受け持つことになりました。
運良くすべの合唱団の練習日は違う日なので、重ならずによかったです。
早速シューベルトのドイツミサ曲を演奏してきました。
またまた初見で頭使ってヨレヨレですが、わたしは練習するより初見演奏が一番まとも。
休憩でケーキとコーヒーでお茶会、すごーく近所の方もいてびっくり。
顔見知りが増えてきて、少しずつ馴染んできました。
音楽活動ができるのはもちろんですが、
オランダ語でいろいろ動けているのが、何よりも一番うれしいです。
一人で地味に続けてきたパイプオルガン、いよいよミサで演奏できることになりました。
Scheulder-Kerk_(5)


19日は18回目の結婚記念日ですが、当日は家族みなそれぞれ忙しいので、18日に前祝い。
ドイツ・アーヘンへ行き、スペイン食堂でパエリアランチしてきました。
DSCN1212

来月、我が家にスペインから女子高生がホームステイにやってくるので、
スペイン料理の研究を兼ねてみました。
スペイン食堂、お店のお姉さんがとても親切だったので、気分良くランチできました。
DSCN1213


帰宅すると、娘から結婚記念日のお祝いプレゼントと手紙が用意されていました。
いい年して、ハート形のペアキーホルダーとおめでとうチョコレートをもらいました。
本当に、子はかすがい❤
BlogPaint

お礼に娘の好物の総菜パンを作りました。
DSCN1218

結婚18年、人生いろいろありますが、
娘の手紙に書いてあったように、ずっと夫婦仲良く暮らせていけたらいいなと思います。

さて明日木曜日は、女性合唱団と共に老人ホームのミサの出張演奏です。




                                            このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。