すっかりご無沙汰しております。
あっという間に3月に入り、一週間が経ちました。
ブログもすっかりさぼり癖がついてしまい、今回は2週間も空けてしまいました。
今年の10周年までは何とか続けたいと思っています。
ブログをさぼっている間も、相変わらず我が家は鍋など和食ばかり食べていました。
DSCN1091


3月3日はひな祭りでしたが、すっかり忘れてしまい、
仕事から帰ってFBの友人のちらし寿司の写真を見て思い出し、
慌ててロールケーキとちらし寿司を作りました。
庭から梅ノ木を少し切って、なんとかひな祭りディナー完成。
というわけで、お雛様も出さずにひな祭りは終了です。
DSCN1105

どたばたのうちに一週間は過ぎて、女性合唱団から急な依頼が来ました。
教会で行われる葬儀ミサでの女性合唱団の伴奏及びソロ演奏・・・。
親戚の葬儀ミサや追悼ミサで教会でのミサは何度も参列していますが、
葬儀ミサでの演奏は初めてです。が、引き受けました。
そして、金曜日の仕事から帰った後に、夜の急なリハーサルに行きました。
09-Eys-B

もらった曲数は16曲、すべてわたしには新曲でした。
旋律だけの楽譜に急きょ伴奏をつけて演奏したので、久しぶりに頭使ってヨレヨレでした。
07-Eys-B

翌土曜日、朝11時からの葬儀ミサでは、ミサが始まる前の30分、
なんでもいいから演奏してください、とのことだったので、静かめの曲をまず一人で30分。
これは、いつも一人でパイプオルガンで演奏しているような曲を弾きました。
そして、ミサが始まり16曲、大事なミサだったので緊張しましたが、無事に終わりほっとしました。
このご縁で、来週は教会で行われる荘厳ミサで演奏させてもらうことになりました。
また緊張ですが、良い経験なのでがんばってみます。

toren-voor

一旦家に戻り夕方から、村にある市役所のホールにて行われた、
「村対抗合唱大会」に、男性合唱団のピアノ伴奏で参加しました。
会場は満席、立ち見も出て熱気ムンムン。
夫が聞きに来てくれましたが、まったく違う場所に彼氏君家族と出かけていたはずの、
娘と彼氏君が、開演直前に会場に入って来てサプライズで聞きに来てくれて、
二人で「ママ、がんばって~!」と手を振ってくれて、びっくりしました。
間に合うように彼氏君ママが送り届けてくれたそうで、うれしかったです。
DSCN1127

オランダ人にわたしの名前は難しいようで、よく間違えられます。
プログラムも司会の紹介の発音も正しかったのでうれしかったです。
混声合唱が多い中、男声合唱で男らしい曲を力強く&楽しく演奏してきました。
今回の演奏会、とっても楽しかったです。
回数を重ねて、わたしもだいぶ、この雰囲気に慣れてきました。
ほかの合唱団は本物ピアニストだったので、唯一それが緊張しましたが、結果オーライ。
DSCN1128

日曜日はびっくりするほど良い天気でした。
娘を彼氏君の家に届けて彼氏君ママさんにお願いし、夫と二人でマーストリヒトへ行きました。
DSCN1137

考えることはみな同じ、かなり混んでいましたが、混んでいない路地裏など歩いて楽しみました。
DSCN1135

久しぶりにゆっくり街を歩いたり公園歩いたりできて、気持ち良い日曜日でした。
DSCN1134

今週、娘に受けた料理は、久しぶりに作った肉団子の甘酢あんかけ。
娘は相変わらず、よく食べよく遊び、そしてよく学び、試験結果もかなり良いです。
さて、いよいよ娘の16歳誕生日ウィークが始まります。何よりもドキドキ。
DSCN1108



このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。