クリスマスイヴは仕事、同僚との会話は「明日のクリスマスディナーは何作るの?」で、
答えは「うさぎの煮込みよ」が多かったです。
わたしの住む村ではクリスマス=うさぎの煮込み、が多いようです。
我が家は一度も食べたことありませんが、甘酸っぱく煮込むそうで、
毎年クリスマスイブには、両隣から煮込みの匂いがただよってきます。
我が家のイブは、刺身の無い手巻き寿司でした。
DSCN0679

食後はプレゼントを並べたので、恒例の犬たちとのクリスマス記念撮影。
まずはハナちゃんソロ、表情は固まってますが、参加できてうれしそうでした。
BlogPaint

お次はハナ&リリ一緒に❤かわいいな~。
BlogPaint

クリスマスイブはとても静かで、夜は教会へ行ったり静かに過ごすことが多いです。
我が家も夫と娘が二人で夜11時からのミサに、修道院まで行きました。
わたしは一足先に就寝。
第一クリスマス25日は、朝から合唱団のピアノ伴奏で、クリスマスミサで演奏してきました。
ミサ中はもちろん撮影できないので、リハーサル風景をマネジャーさんが撮影してくれました。
BlogPaint

演奏終了後、合唱団のお兄様たちが「よかったよ、よかったよ」と褒めてくれたので、
とてもうれしかったです。みなさん、とても優しいです。

午後からおばあちゃんを招待して、クリスマス会&夫の誕生日会。
まずは、娘から「世界で一番のお父さん」というタスキをかけられ、
長文手紙をもらって、半泣き状態で手紙を読む、ウルウルお父さん。よかったね、おとっつあん。
BlogPaint

今週、合唱団の楽譜を使って「ホワイトクリスマス」を家族三人で練習しました。
わたしがピアノで、夫と娘が歌を担当し、おばあちゃんのために演奏し、大うけでした。
その後、プレゼントをみんなで開けて、あっという間に夕方になりました。
ハナちゃん&リリちゃんは、プレゼントの新しいクッションを気に入り、早速昼寝してました。
DSCN0701

娘はわたしに似て物欲が全くないので、プレゼント選びは本当に難しいです。
マーストリヒトで前に二人で見つけた日本語の「あきらめた」Tシャツをプレゼントしました。
わたしは娘に母娘ペアーの親子ペンダントと手紙をもらいました。
DSCN0697

今回はピアノと仕事で忙しかったという理由を言い訳に使い、過去最高手抜きディナー。
おばあちゃんの好きなものをただ並べた前菜とチーズフォンデュという、ささっとできるメニュー。
チーズフォンデュはおばあちゃんの好物なので、喜んでくれました。
BlogPaint


95歳のおばあちゃんと元気に毎年クリスマスのお祝いができるのは、ある意味奇跡なのかもしれません。
DSCN0709

BlogPaint

誕生日の末息子(夫)とのツーショットでは、おばあちゃんに最高の笑顔が出ました。
おばあちゃん、超~~~~~~~~うれしそうです。
BlogPaint


                                      今年ものんびり平和なクリスマスを過ごすことができました。

当ブログ内における文章、及び画像の無断転載を禁止します。