前夜のIZちゃんサプライズ・ディナーがうれし過ぎて&今日のお別れが嫌過ぎて、
また不眠症再発、まったく眠れなかった・・・・。
そして、最後の最後まで当たり前のように食卓につき、おいしいフレッシュジュースをいただく自分。
でも実はこの日のジュースが何のジュースなのか、説明聞いたのに全く覚えていません。
別れる時間が迫っていて緊張しすぎて記憶喪失です。IZちゃん、何のジュースだったけ?
DSCN0620

そして、じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃ~~~~ん、最後の朝食もすごかった。
大好きな干物、もちろんたらこ、おぼろ豆腐、大根おろし、
きんぴらごぼう、笹かまぼこ(大好物)、納豆、お浸しなどなど、
日本でいただく最高のごちそう朝ごはんでした。
〆は大分のお母さま手作りの湯飲みで、おいしい大分のほうじ茶でした。
おかゆは、なんと、ほうじ茶で炊いたというおかゆ、心も身体も温まりました。
こんなにおいしいおかゆは初めて、本当に最後の最後までありがとう。
そして、毎日心のこもったおいしいお食事をありがとうございました。わたし、ほんとに幸せでした。
DSCN0625

滞在中、わたしの相手を一生懸命してくれたロコちゃん&モコちゃん。
犬は絶対に人の気持ちがわかると思います。
いつも、そーっと寄り添ってくれていました、ロコちゃん&モコちゃん、ありがとう。
DSCN0627


これからも親ばかのIZちゃん&Noriにたくさんかわいがってもらって、幸せに暮らしてね!
図々しいおばちゃんの相手をしてくれて本当にありがとう!またね!
DSCN0626

図々しい居候を抱えたIZちゃんの苦労は、まだまだ終わりません。
姉と共に、羽田近くのホテルまでわたしたちを車で送り届けてくれました。
しかも、娘、夫、おばあちゃん、わたしへのお土産も手紙もくれたのです。
そして、ホテルの駐車場にてIZちゃんとはお別れです。
わたし、こう見えても大好きな人との別れにめちゃくちゃ弱いです。
人生で一番嫌いなのが、この、別れの時間。
今回、IZちゃんには何から何までお世話になり&長い時間を一緒に過ごすことができたので、
楽し過ぎた時間が終わるのが本当に嫌でつらかったです。
オランダ生活は満足しているけれど、やっぱり友達が遠いのは辛い。
IZちゃん、本当にありがとう&楽しかった、幸せでした。またね、またね!!
これ読んで、「え~また来るの?」と思われても、また会いに行くね~~~!!!

BlogPaint

チェックイン時間には早すぎましたが、ホテルの優しいフロントのお姉さんのおかげで、
重い荷物と共にチェックインができました。
ミニキッチンの付いたかわいい部屋、一人ではもったいない。
お風呂も広々、新しくて快適なホテルでした。
DSCN0646

DSCN0645

さて無事に荷物も置けたので、姉と二人で最後のデートを楽しむために羽田空港へ。
新しく生まれ変わった羽田空港は初めてでした。
DSCN0630

どこを歩いても本当にきれい&空いていて、快適なデートでした。
DSCN0637

ちょうど小腹も空いてきたので、日本で楽しむ最後の食事、韓国料理へ。
おいしかったな~。
DSCN0639

フルタイム勤務で忙しいのに、わたしのためにたくさん休みをとってくれてありがとうございました。
お互い結婚して一人娘の母親ですが、今回はお互いの娘がいなかったので、
久しぶりに姉妹気分で楽しかったです。今度はまたお互いの娘も一緒ににぎやかに楽しもうね。
DSCN0631

弟と電話でバイバイしたり、姉とセルフィーで楽しんだり、楽しい時間はあっという間。
DSCN0642

おいしかった日本での最後の楽しみは、抹茶ソフトクリームでした。
でもやっぱり、どんな味だったのか覚えていません。
もうすぐお別れだと思うと気持ちがてんぱってしまって、何が何だかわからない状態なのでした。
態度も口も図体も大きいのに、意外と気が小さいのがわたしの特徴。
DSCN0643

そして、いよいよ姉ともお別れ時間。
バスに乗り込む前の姉としっかりハグして「オランダでがんばって!」と言われたので、
がんばります。絶対にがんばるよわたし!
姉さん、二人きりの羽田デート、とっても楽しかったです、どうもありがとう!!
またね、またね!!
DSCN0632


しょぼくれて一人でホテルに戻り、ものすご~~~~~~い孤独感に襲われながら、
母に電話したりIZちゃんにメールしまくったり、オランダの夫とスカイプでビデオチャット。
もちろん一睡もできず日本での最後の夜を、羽田のホテルで過ごしました。


                                     記事及び画像の無断使用を禁止します。