夏休みごろから、「12月の日本のおばあちゃんの80歳の誕生日には、
オランダから何をしたらいいかしらね」という会話が家族内で増えていました。
みんなでお祝いに行けたらいいのにね~とか、ママは絶対に行ったほうがいいよ、などなど・・・。
のんきな仕事でも一応社員契約で仕事をしているので、
まずは職場に「12月二週間母の80歳のお祝い里帰り休暇願」を出してみました。
上司からの返事は「お母さんおめでとう。行きなさい行きなさい、行って親孝行しなさい」と、
快くOKもらいました。家族愛の強い地域でよかったよかった。
とうわけで、8月最終週には、12月に二週間日本へ一時帰国することが決まっていました。
娘は学校があるし夫も仕事なので、もちろんわたしだけでの帰国、ちょっと残念ですが仕方ない。
10月13日、わたしの誕生日プレゼントとして日本行き飛行機チケットを夫と娘からもらいました。
それから妄想すること数か月・・・11月30日にオランダ・アムステルダムから日本へ飛びました。

DSCN0385



元々飛行機は身動きできない(もちろんエコノミー)ため苦手なのですが、
緊張とうれしさで一秒も眠れず&出発前の一週間も興奮しすぎて眠れていなかったので、
成田到着時ですでにヨレヨレ状態、睡眠不足で目がギラギラしていました。
そのまま横浜へ向かい、みなとみらいのホテルにチェックイン。
ただいま日本、ただいま横浜!!ホテルの部屋の窓からの景色が最高!!
旅の疲れもあっという間に吹っ飛びました。

DSCN0458



まずは、ホテル建物内にあった和食屋さんで海鮮丼。夫よ娘よ、一人で楽しんでごめんね~~。

DSCN0387



みなとみらいのホテルには三泊予約、始めの二泊はあえて何の予定も入れていなかったので、
到着日は大好きなみなとみらいを浦島太郎状態の中で満喫して楽しみました。

DSCN0391


DSCN0388



DSCN0404

夜は銭湯に行き熱いお湯に一人でつかり、湯船で真っ赤にゆだりつつ飛行機疲れをとりました。
大好きな横浜、どこを歩いてもどこを見てもうれしくて・・・
でも、いつもは娘と一緒に歩くのでどこか物足りなくもあり、不思議な気分で過ごしました。
夜、ホテルの窓から見える夜景には、幼いころからの思い出が詰まった山下公園が見え、
みなとみらいのキラキラと共にうれしくて、やはり全然眠れない初日でした。
夜景を見ながら缶チューハイ、あ~最高!!
DSCN0419



                                  記事及び画像の無断使用を禁止します。