スペイン・サラゴサでの一週間のホームステイを無事に終えて、娘がオランダの我が家に戻ってきました。
わたしが仕事へ行っている間に帰宅予定だったので、
朝思い立って、出勤前におかえりケーキを焼いたのですが、
急ぎすぎて字がすごいことになってしまいましたが、まー仕方ない。
BlogPaint

滞在最終日の夜は、先生無しで生徒たちだけでお別れパーティーを行ったそうです。
BlogPaint

仲良くなったみんなと、空港では涙・涙のお別れになったそうです。
BlogPaint

わたしが仕事から帰り、お土産をもらいながら、
一週間の出来事をマシンガントークで一気に聞きました。
一週間ホームステイでは英語を使っていたので、日本語はゼロの環境、
そのせいか報告マシンガントークでは日本語が出ませんでした。
夫には集めているショットグラス、わたしには集めているマグネットを買ってきてくれました。
DSCN0348

ホストファミリーも優しく、交換学生の14歳のポーラちゃんともうまくいき、
何もかもが楽しく充実した一週間を過ごしてきたようです。
2時まで学校で歩いて帰宅し、それから一日のメイン食事が始まるそうで、
午後2時半ごろからごちそうを食べていたらしく、食生活の違いにもかなり驚いていました。
ママさんのお料理はそれはそれは素晴らしく、おいしいスペイン家庭料理を堪能してきたようです。
そんな娘に、あえてスペイン・パエリアを作ってみました。
「え~~~~~~、こんな日は久しぶりにお寿司なのかと思った~~~~」と、
思った通りの反応で面白かったです。
DSCN0352


学校からご指名を受けたときは「ホームステイに参加すると一週間勉強が遅れるからどうなんだろう」と、
迷いましたが、やっぱり参加して良かった!と思えるような経験で、よかったです。
本業の4年生のクラスの授業はまるまる一週間休んだので、週末は試験勉強、がんばれがんばれ!
さっそく友人の誕生日パーティーへお呼ばれして出かけていきました。
若いって、本当に素晴らしい!


                                         記事及び画像の無断使用を禁止します。