週末は、娘がインターナショナルオーケストラの二回目本番だったので、
その間に夫と二人で、近所にできたワインセンターのオープンデーに出かけてきました。
DSCN9964

オランダワインは無名、平地なオランダでぶどう栽培は難しいらしく知名度ゼロですが、
小さなワイナリーはちょこちょこと存在しています。
お父さんから引き継いだ若いオーナーが熱く語るワインへの思いとともに、
真新しい機械を見ながらの試飲会、とても楽しかったです。
DSCN9959

見学者は高齢夫婦が多く、きっとわたしが最年少そして唯一のアジア人でした。
ワイン好きで勉強して「ワイン知識家」という資格も取った我が家のソムリエ君、
近所にワインセンターができて喜んでいます。
DSCN9960

実りの秋、ぶどう畑のぶどうたちも、きれいに色づいておいしそうでした。
DSCN9967

ぶどう畑の一部をスポンサーとして買い取り、自分で世話もできるような制度もあるようで、
ソムリエ君は興味津々でした。
DSCN9969

月曜日から一週間、娘は学校のアクティビティウィークで、
学年&コースごとに、いろいろな国に出かけ、いろいろな活動をしています。
昨年の娘のクラスはロンドンにホームステイでしたが、今年は近場でお隣ベルギー。
学校から約一時間半のアルデンヌ地方で、マウンテンバイクやロッククライミング、
長距離散歩などを楽しみながら自炊合宿生活を送っています。
携帯&パソコンすべての電気製品の持ち込み禁止なので、
元気でいるのか楽しんでいるのかさっぱりわかりませんが、喜んで出発していきました。
というわけで、我が家は静かな一週間。
月曜日、仕事からヨレヨレになって帰ると、夫からサプライズプレゼント。
海辺のペンションを予約したということで、火曜日の朝に犬二匹と共に海へ出かけました。
夫が予約したペンションは、、住人240人という、店が一軒も無い小さな村にありました。
DSCN0008

ペンション入口からすぐが、砂丘への散歩道、砂丘を超えるとそこはすぐ海!
あー久しぶりの海です。
DSCN0009

砂浜には夏場だけの小さな家が並んでいてかわいかったです。
DSCN9995

そして、砂浜を歩いているとすぐ近くを大きな貨物船が行き来しているので、
その景色も楽しめました。
DSCN9983

ハナちゃん(白い犬)は、小さいころから海に何度も一緒に行っているので、
砂浜を喜んで駆け回るのですが、リリちゃん(茶色)は、まだ数回でとても久しぶり、
神経質なので、砂が足の指に入るのがどうにも気になるようで、
歩いては止まり、歩いては止まり、足の砂を嫌がって先に進めず、大笑いでした。
DSCN9989

やはり日頃は野原をかけまわる田舎犬リリ、砂浜散歩はイマイチだったようです。
ハナは勝手に駆け回りましたが、リリは途中から抱っこ!あー情けない。
DSCN9979

砂浜でいちゃつく二人。
BlogPaint

結婚してオランダに移住するまでの7年間は神奈川県逗子市に住み、
海の近くだったので幼い娘を連れてよく逗子海岸や材木座海岸を散歩しました。
夫もわたしも海が大好きなので、久しぶりに海に来られてほっとしました。
DSCN9980

老後はやっぱり海の近くに住みたいな~。
DSCN9981

我が家から250キロの海は遠かったけど、貸し切りの静かな海w歩き、
静かな村でのんびり一泊できて、とっても気持ちよかったです。
DSCN9987

翌日は雨が降り風も強かったので、ペンションでおいしい朝食後、我が家に直行。
夜はおばあちゃんの家に遊びに行きました。
娘の合宿も金曜日まで、我が家はしーんと静まり返って別の家のようです。


                              記事及び画像の無断使用を禁止します。