滞在四日目

火曜日はまず朝一番で、オランダ・ドイツ・ベルギー三カ国国境交差地点へ行きました。
わたしはオランダ在住12年目なので、国境を簡単に越えることにもすっかり慣れていますが、
島国日本から来ると、この国境交差地点はやはり面白いと思います。
IZちゃん&N君二人で三カ国をまたぐ、の記念撮影。
BlogPaint

三人でオランダ最南端にある教会で行わた、パイプオルガンランチコンサートへ行きました。
6-17-19

コンサート終了後、今度は、三人でおばあちゃんに会いに行きました。
すっかり足の調子も良くなって大復活、近頃元気百倍の義母、
IZちゃん&N君とは初対面でしたが、IZちゃんのかわいさ&人懐こさにすぐに打ち解け、
ご覧ください、この義母の楽しそうな笑顔、IZちゃんに電動椅子の自慢をしているところです。
IZちゃん、椅子自慢のお付き合いありがとうね!
6-17 005

おばあちゃん、素敵な扇子のお土産に大満足でした。
一緒に写真撮り(この時、N君の手をぎゅっと握っていました・・・・)
エレベーターまでお見送りしたいと言い出し、
なんと、歩行補助器使って、一階の玄関ホールまで自らお見送りしました。
再び歩けるようになった義母は、IZちゃん&N君に「見て、見て、また歩けるのよ」と、
子供のように自慢していました。
わたしの自慢の友人夫婦と義母が対面できて、うれしかったです。
義母訪問ありがとうございました。
BlogPaint

義母宅からすぐの修道院へ行き、修道院カフェでランチ会。
修道院で作られているビール、ハウスワインなど、二人に喜んでもらえました。
6-17 011

プロの演奏家であるIZちゃんと、音楽プロデューサーであるN君夫婦とわたしは、
同じ音大の先輩後輩です。わたしが先輩で二人が後輩。
大学時代からなぜか仲良くしてもらい、気がつけば出会ってからもうすぐ30年。
遠くまで来てくれたこと、今までありがとう&これからもよろしくね、の願いを込めて、
二人のためにパイプオルガンを演奏させてもらいました。
夫も聴きに来たのと、見学者の方が数名いたのと、二人に聞かれるので妙に緊張しましたが、
素晴らしい教会の雰囲気と二人の優しさに助けられ、
わたしのなんちゃってパイプオルガンもなんとか喜んでもらえたので、とてもうれしかったです。
いつも一人で孤独に演奏しているオルガン、ここでもまた良い思い出ができました。
054e9cb5

帰宅すると、夫の友人からのプレゼント、庭で採れたチェリーが玄関に置いてありました。
ちょうどありがたいタイミング、みんなでおいしく食べられてよかった!
6-17 016

夕食はみんなでチーズフォンデュ。
おしゃべりしながらワイワイ食べると、おいしさ百倍。
6-17 018

義母に会ってくれたり下手なパイプオルガンを喜んで聴いてくれたり、
手抜き料理をおいしいと褒めてくれたり、なんとも幸福な一日でした。
二人はわたしにとって、ほんと~~~~にありがたい存在です。
今日も一日お付き合いありがとう!

夢の一週間 その③へ続く・・・・

             当ブログ内における文章、及び画像の無断転載を禁止します。