水曜日
娘のクラス&ロンドンからの生徒合わせて50名は電車に乗ってアムステルダムへ遠足。
鬼の居ぬ間に、わたしは一人でドイツ・アーヘンまで気分転換に行きました。
3-26 001

人様の大事なお子を預かるというのは、特別なことしなくても気疲れするもの・・・。
英語苦手だしオランダ語や日本語使うと彼女に悪い気がしてしまうしで、おばさんヨレヨレ。
今日はちょうど良い気晴らしになりました。
3-26 002

二人でいると全く問題ないのですが、団体行動になるとどうもハイジちゃんが壊れるらしく、
遠足中の娘からマシンガントークで留守電に「ママー聞いてよ~~~~」と文句電話、
滅多に電話などかけてこないので、よっぽど対処に困ったらしいのですが居留守しました。
いろいろあっても丸く収まったようで、美術館や運河ボートなど楽しんで、夜9時に帰宅。
これもきっと良い思い出になるでしょう!
(写真はわざとぼかしています)
10170828_389604487846398_938317272_n

木曜日
今日も遠足、今日は学校集合でバスに乗ってドイツ・アーヘンへ。
娘はほぼ毎週アーヘンに行っているので遠足気分は無いようですが、
ハイジちゃんのお父さんは100%のドイツ人。
生まれも育ちもイギリスでドイツ語話せないそうですが、
「パパにドイツのお土産買う!」と、今日は張り切って出かけて行きました。(ほっ)

夫とわたしは、子供たちが遠足に行っている間におばあちゃん外出大作戦。
修道院へ誘い、中庭で満開のモクレンお花見。
修道院の回廊が歩行補助器でとても歩きやすく、ちょうど良い散歩になるのです。
3-26 005

鬼嫁のパイプオルガン練習に招待して、義母の好きな曲を何曲か演奏しました。
(祭壇前で歩行補助器に座って聞いているのが義母。)
3-26 002

がんがん弾いて今日も気分転換、あーすっきり気分爽快。
3-26 003

近頃義母のお気に入りの修道院カフェで貸切ランチ、カフェ特製マカロンが特にお気に入り。
BlogPaint

急いで娘の学校に二人を迎えに行き、、一度我が家に戻り夕食。
BlogPaint

今日は息も合って、二人で仲良く楽しそうでよかった。
家では本当に楽しそうに笑って過ごしているのですが、
彼女の学校のメンバーが揃うと、ハイジちゃんがらりと変わり、何かが壊れてしまうそうです。
BlogPaint

荷物の整理などして、夜はクラス&ステイメイトの有志で集って、
地元のプールで夜10時までお別れ水泳大会、二人共くたくたで、帰宅後直ぐに就寝。

金曜日
今日はハイジちゃん出発日、我が家で最後の朝食ももりもり食べました。
わたしは出勤なので家でお別れ、夫に学校までの見送りを頼みました。
怪我も病気も無く、元気なままでお返しできて、ほんとーーーによかった。
BlogPaint

ホームステイで子供さんを預かるのは、我が家では今回が初めてでした。
ホームステイというのは、預かる側の生活そのものに子供を受け入れるものと理解していましたが、
相手側の言葉=英語で預かるということで、逆に面白かったです。
娘がイギリスにお世話になったときは、滞在先のハイジちゃんのお宅ではもちろん英語、
それはもちろん勉強になったと思いますが、今回も普段はオランダ語と日本語の家族が、
みんなで英語を使うという滅多に無い機会で、なぜか芝居みたいな生活でした。
娘の情報によると、ハイジちゃんはイギリスの自宅での態度とかなり違うようで、
親元から初めて離れて緊張の中がんばったんだな~と思います。
頑固なのか、何度聞いても洗濯物を一度も出してくれず、
一週間毎日同じ服着て学校で話題になっていたようですが、
彼女の意志を尊重し、親ではないので彼女の部屋に入って勝手に洗うことはできませんでした。
その辺りが難しかった程度で、わたしの感想は「想像よりも楽しめた」です。

次回の交換ホームステイの予定は二年後、
相手国はイタリアかカナダだそうで、わたしも妙な自信が付いたので楽しみです。
それまでに少しは英語勉強しなきゃ!!

           当ブログ内における文章、及び画像の無断転載を禁止します。