娘の学校企画で、イギリス・ロンドン郊外の中学校との交換ホームステイが行われ、
昨年9月は娘のクラス25名がイギリス・ロンドン郊外の一般家庭にお世話になりました。
こちらがその時の様子。(私服がオランダの学生)
10155091_833293100030674_964415740_n

今度はその逆に、そのとき滞在してお世話になった家庭の子供たちが、
オランダの一般家庭に約一週間ホームステイすることになり、
我が家には一歳年下のハイジちゃんがやって来ました。
夫が飾り付けしたハイジちゃんの部屋。
3-23 008

歓迎おやつは、村特産りんごで作ったりんごマフィン。
3-23 001

ハイジちゃんのお父さんのご両親はドイツ人だそうですが、
生まれも育ちもイギリスでドイツ語は話せないそうです。
我が家は日本人のお母さんなので、先生同士でこの家族に決めたのかもしれません。
生の日本人おばさんに初対面ではちょっと照れて固まりましたが、すぐに慣れてくれました。
今回は日本人としてではなく、オランダ家族のお母さんとして接したいので、
日本語はもちろん日本食や日本文化の紹介は一切無しです。
娘がロンドン滞在中はもちろん英語でしたが、
今回はオランダ滞在なのになぜか英語オンリーで過ごすことになっています。
わたしは英語が苦手なので、夫と娘がわたしの分もがんばってくれます。
BlogPaint

夕食は、好き嫌いがわからないのでラザニアにしましたが、よく食べてくれました。
食後にベルギーのアイスクリームカフェにドライブして、デザートタイム。
移動&親との対面で体力的にも精神的にもくたくただろうということで、初日は早めの就寝。
BlogPaint

二日目はお弁当持って、娘の学校に登校。
娘のクラスメイトとイギリスのクラス一緒の約50名で、模擬レッスン。
彼女たちの学校には無い教科=ラテン語&古典ギリシャ語のレッスンを行ったそうです。
午後は体育の授業だったそうですが、この日の学校の感想は「つまらなかった」でした。残念。
放課後は、近所のもう一組のホームステイチームと共に、
娘の彼氏君のおばあちゃんの家に行き、小動物(やぎ、ろば、にわとり、羊など)と遊び、
トラクター試乗会をして田舎自慢したようです。(右二人がイギリス人、左二人はオランダ人)
BlogPaint

夕食は、娘のクラスメイトの男子の家に集り、総勢50名以上で大バーベキュー大会でした。
みんなで踊ったり、しゃべったり、娘は大いに楽しんできましたが、
パーティーが苦手なハイジちゃんにはちょっと苦しい時間だったようです。
一日中「つまらない」を連発されて、娘はどうしていいかわからない状態で、この日は終了。
感じ方、得意不得意、人それぞれみな違うので、それが自然でよいのだと思います。
人生、誰もが「うれし楽しい」のではなく、人それぞれだということが、少しわかったと思います。
ただ難しいのは、この二人はお互い大好きで好んで一緒に過ごしているわけではないという設定。
いろいろと観察していると面白いし、見えてくるものがたくさんあります。
BlogPaint

それでもぐっすり睡眠できて、翌朝二人でもりもり朝食を食べ、
お弁当持参で学校へ行き、バスに乗って遠足へ出かけました。
遠足での三時間の自由時間は、団体行動が苦手なハイジちゃんに合わせて、
グループから外れて少人数でゆっくり過ごしたようで成功、笑顔で帰宅しました。
夕方から、オランダ最南端にある、オランダ&ドイツ&ベルギー三カ国交差地点へドライブ。
ちょうど他のクラスメイト&ステイメイトも来ていたので、楽しくなりました。
(真ん中二人がオランダ人)
BlogPaint

オランダ、ドイツ、ベルギーの国境をハイジちゃんがまたいでいる写真を記念撮影。
BlogPaint

平らで有名なオランダですが、ここはオランダ最高峰=323m!!地点でもあります。(低)
BlogPaint

みんなで塔に登り、盛り上がりました。
今日はハイジちゃんもご機嫌で、みんなと一緒に楽しくはしゃいでいたので、一安心。
3-25 005

子供の適応能力、順応能力にはびっくりします。
3-25 008

夕食は煮込みミートボール&ポテトグラタン、サラダもよく食べる良い子です。
夫は子供好き&英語ももちろんペラペラなので、ハイジちゃんは落ち着いて会話して、
ずいぶん心を開きました。会話も増えて、娘の英語もますますなめらかです。いいな~。
BlogPaint

娘が英語を学び始めて2年半、夫もわたしも娘の英語は聞いたことがなかったので、
今回、ハイジちゃんや他のロンドンの中学生とスムースに話している姿はうれしかった。
ドイツへ行けばドイツ語、ベルギーへ行けばフランス語、日本へ行けば日本語、
そして今回の英語、娘が勉強している成果が見え&使える語学学習に感動しています。
それに比べてひどいのはわたし・・・・。わたしの英語にはハイジちゃん固まっています。

環境も言葉も習慣も何もかもが違う子供が、親から離れて全く知らない家で過ごすことは、
子供には大きな変化、誰でも環境の変化には弱いし、慣れるには時間がかかります。
それでも、自分から進んで、この「交換ホームステイ」の企画に参加しているので、
たいしたものだと思います。
ホームステイ後半も、がんばれハイジちゃん&がんばれ娘!!

          当ブログ内における文章、及び画像の無断転載を禁止します。