ここ数日、好天気高気温で素晴らしい秋の日が続いています。
あさって金曜日から下り坂で週末はいよいよ氷点下になるそうなので、
今のうちに美しい秋を楽しんでいます。

ランチはかぼちゃスープ、私はイマイチ好きではないのですが年に1~2度作ります。
今日のかぼちゃはこちらのオレンジ、一つ一ユーロ。
10-24 00110-24 002

夫には大好評でした、かぼちゃスープは本当に簡単なのでお勧め。
10-24 004

午後、一人で森に行きました。
犬の散歩ではなくて、目的は栗拾い。
誕生日に夫と栗拾いをしたのですが、収穫が少なかったので再挑戦。
森の奥に一人で入るのは怖くてあまり好きではないのですが、栗拾いの誘惑には勝てません。
今日の森はそれはそれは美しく、葉の落ちる音、栗の落ちる音、リスの歩く音、とてもきれいでした。
10-24 013

しーんと静かな森を、枯葉を踏みしめのしのしと一人歩いていた妙に場違いなわたし。
10-24 016

思ったとおり、栗たちがたくさん落ちていました、イェーイッ!
落ちていたというよりも、落ちている真っ最中に栗拾いに来たという感じ、ナイスタイミングでした。
きのこもあるのですが、よく知らないのできのこ狩りは無理。
これなんて今夜の天麩羅においしそう。
10-24 011

大満足、ごっそり拾えました。
一人だったのであまりにも静かな森に長時間いるのが怖くて退散。
森のカフェに駐車しておいたので戻ると、森のカフェのぶた姫たちが散歩中。
ブヒブヒ言いながら楽しそうに森を歩いていました。他人とは思えぬこの姿。
10-24 022

こちらは白いまつげが長くてかわいいぶた姫二号、同じくブヒブヒ言いながら散歩中。
脱走しているわけではなく、気持ちよく散歩して、そしてまた自分の小屋へ戻っていくようです。
10-24 025

気温のせいか、今年の紅葉はかなり美しく、森のドライブは最高でした。
今日の収穫はこちら、おいしそうな丸い栗が拾えたのでよかった。
10-24 029

というわけで、フレッシュ栗を使って栗ご飯。
この季節に森の恵を味わってもらうには、やっぱり栗ご飯。
白米ともち米半々でおこわ風にしましたが、ほくほくでおいしかった~。
日本の母さんに食べさせたいな~。
10-24 034

今日は精進料理、野菜の天麩羅と栗ご飯。
10-24 030

娘の日本語授業は大成功だったそうで、
担当教師の阿暦山田亜(アレキサンダー)先生からお礼の伝言をもらいました。
アレキサンダー先生はノリノリで浴衣を着てくれて、第一回授業は楽しく終わったようです。
やはり自分の名前を日本語で書いてもらうのはみなさんうれしいようで、大受けだったらしい。
五十音、かんたんなあいさつ、折り紙、着物披露、一時間で目一杯がんばったとのこと、
これで半分日本人としての自信がまた増えたらいいなと思います。よかったよかった。