日曜日、快晴。
夫は仕事、娘は発表用のレポートをまとめているため、暇人は今日もわたしだけ。
わたしだって暇じゃないのよアピールのために、バナナカップケーキを焼きました。
10-21 004

けれどもやっぱり暇は暇。
こんな日は日本だったらぜったいに母の家に行って掃除したりご飯作ったり、
泊まりに行くのだけど、やっぱり遠い&親不孝者です。
見かねた夫がドライブに行こうと言ってくれたので二つ返事で行って来ました。
今日のドライブコースも水辺、マーストリヒト&ベルギーの国境近辺の運河です。
10-21 016

夫の気持ちは着々と船に向かっているのでしょう、気が付けばいつも水辺そして船の話です。
今日は運河の閘門をまじめに見学してみました。
今日見たのは、水位の高い場所から水位の低い場所へ大きな貨物船が移動するところ。
まず船は閘室と呼ばれる前後を仕切った部屋に入ります。
10-21 010

定位置に付くと、閘室の水が抜かれ水位がぐんぐん下がります。
10-21 012

更にどんどん下がり(約14メートル下がったそう)船は見えなくなり、
前方の分厚い鉄の扉が横に開き船は前に進んでいきました。
10-21 013

仕組みは夫から聞いていましたが、実際に大きな船が水位を変えて進むのは初めて見ました。
10-21 018

この閘門近くのベルギーの田舎村を再び訪れてみました。
娘が幼かった頃、一緒に散歩したマース川沿いの小さな村です。
この村にはオランダ岸とベルギー岸の渡し船があり、前に犬のハナも一緒に乗ってみました。
今日は見るだけ。
10-21 019

わたしたちが立っているのはベルギー、向こう岸はオランダ、越境渡し船。
犬も自転車も一緒に乗れ一人一ユーロ(約100円)子供は半額、10月一杯運航中。
10-21 026

今日で秋休みも終わり明日から学校、一週間休みで時間はたくさんあったはずだけど、
日曜日の夜9時すぎになりあせってまじめに試験勉強し始める中学二年生13歳。
根気良くそれに付き合う夫、また明日から試験&宿題戦争が始まります。