最後の夜は同じ部屋に三人一緒に寝ました。
思いの他ぐっすり眠れて、朝一番で母とコンビニまで散歩。
昼は、退院後初めてご飯を作ってくれました。
サバの塩焼き定食、とってもおいしかった、一生忘れません。
午後4時半に三人で涙涙の別れをし、暑いので玄関でお別れしました。
娘と二人でバス停まで歩き、バスに乗り込んで後ろを見ると、
追って一人で歩いてきた母を発見、娘が号泣してしまいました。
バスから手を振りましたが、転ばないか心配で仕方がなかったです。
二人で恥ずかしいほど泣きながら電車に乗り横浜へ。
人が多くてびっくりしていた横浜駅ともしばらくお別れ。
BlogPaint

スカイビルで日本での最後の夕食を娘と二人で。
横浜の夕焼け空を見ながら、また思い出し泣きの娘。
7-26 002

バスに乗り成田空港に到着。
7-26 009

さんざん泣いて、オランダのパパとチャットしてやっと落ち着きました。
病院で、退院後の家で、おばあちゃんと密着して過ごし良い人生勉強をしたようです。
7-26 010

三週間、娘と毎日一緒に過ごしたくさんの話をしました。
オランダに住みながら日本の家族を想うわたしのことを、より深く理解してくれたと信じています。
一度大きな喧嘩もしましたが、それはそれで良い結果を生んだような気もします。
病院の見舞いに始まり退院後のおばあちゃんとの生活、一緒によくがんばってくれました。
母は今日から一人暮らし再開、
「不安なときに一緒にいてくれて本当にありがとう。がんばるから、オランダで幸せに暮らしなさい。」と、
最後に言ってくれました。
バス停に立っている母の姿が目に焼きついて仕方がないのですが、
また次に元気で会えるようにオランダからできることで応援していきたいと思います。
日本でお世話になったみなさん、本当に本当にありがとうございました。
明朝の飛行機でオランダに帰ります、また会う日まで!