クリスマス

娘から「オランダのんびり日記」を見て下さっている皆様に雪のメッセージ。
12-25 016

金曜日は夫に送迎しもらい何とか出勤しましたが、
雪で来られないという人がほとんど。
ランチタイムは20人のオランダ人の中にぽつんと座り、
彼女たちの愚痴を聞いているのがとても楽しい時間となりました。
「雪だからって来られないなんて、信じられないわよね~、
雪でもなんでも来ないとね」という言葉が何度も聞こえました。
帰りにはシュトレンをもらい、我が家にはシュトレンが三つ。
夕食は夫の誕生日前祝いで、好物のチラシ寿司と野菜の天ぷらでした。
12-26 01212-26 014













土曜日は夫の誕生日&クリスマス。
村のミニチャペルのキリスト生誕模型にも赤ちゃんが置かれました。
日本の元旦のように、家族そろって静かな一日を過ごします。
12-25 022

朝食は娘が担当し、ベッドまで運んでいました。
多分夫にとっては至福の時、だったと思います。
おばあちゃんも登場しプレゼントの準備も完了。
12-26 024

今年のクリスマスは雪深いホワイトクリスマス。
犬の散歩も思うように歩けないほどの積雪。
12-25 001

足の長いリリでも雪に埋まってしまうので、ちびハナはそりで散歩。
12-25 00912-25 010













今年も沢山一緒に遊んだDくん&ご両親が、
プレゼントを持って来てくれました。
D君には日本からもプレゼントが送られていたので渡すと大喜び。
二人とも今年はぐーんと背が伸びて大きくなりました。
BlogPaint

義母は24日の夜は二男宅でパーティー&お泊まり。
25日は三男宅である我が家でお泊まり。
義母は今年一年大きな病気もせずに健康で過ごすことができ、良かったです。
来年はオランダの母が92歳、日本の母が77歳になります。
12-26 030

夕食は前菜でワインなどを楽しみながらおしゃべりし、
つまみだけですでに4人ともに満腹。メインまで行きませんでした。
おつまみを食べた後デザートに行き、超簡単ディナーでした。
夜は12時までゲームで大盛り上がり。
91歳と11歳の怖いバトルに大笑いの夜でした。
こちらがおつまみディナー、メインは明日に持ち越し。
12-26 027

26日は日本の1月2日のような雰囲気で、やはり家族と過ごすことが多いようです。
朝食はもみの木パン、もみの木チーズにもみの木ハム。
毎年同じものを並べていますが、毎年喜ばれています。
12-26 032

今年のクリスマスも、義母と一緒に平和に過ごすことができました。
家の中から雪を眺めぼーっとおしゃべり。
こんなクリスマスが何よりです。