ベルギー・アルデンヌの森にある別荘で、
義母と一緒に3泊4日でクリスマスを過ごして来ました。
アルデンヌは雪が積もり、ホワイトクリスマス。
庭も雪で真白、吹雪いて寒いクリスマスでした。
img20091228_12.jpg


ハナと一緒に雪だるま作り。
img20091228_1.jpg


娘は初めて暖炉の担当者に任命され、かなりうれしそうに張り切っていました。
何もせず、暖炉の火を見ているだけでも落ち付きます。
家の中は半そででも過ごせるような温かさでした。
img20091228.jpg


歩いていけるところにスキー場があり、見学してきました。
img20091228_4.jpg


到着した日は雪がありオープンしていましたが、
クリスマス当日は雪不足で閉鎖。
img20091228_5.jpg


そり専用コースでは、家族連れが勝手に入ってそり遊び。
あまりにも急斜面なのでチャレンジできませんでした。
我が家から車で一時間で別世界。
img20091228_6.jpg


夫が25日クリスマス生まれなので、
クリスマスプレゼント交換大会は、誕生日祝いも兼ねて毎年大袈裟です。
img20091228_2.jpg


11月4日に転倒し、手術、入院と続いた90歳の義母。
クリスマスに一緒に別荘に行こう!という目標を達成でき、うれしそうでした。
毎晩、息子とおしゃべりしながらゲームをし、夜中まで起きて楽しんでいました。
img20091228_11.jpg


26日は、日本の1月2日のような雰囲気でクリスマス第二日目。
まだまだクリスマスのお祝いです。
親戚が遊びに来たりし、あっという間の一日でした。
気分転換に家族で散歩。
アルデンヌの森の散歩は家族の楽しみ。
img20091228_7.jpg


犬たちも、雪の中楽しんでいました。
img20091228_8.jpg


三日間ひたすら食べてばかり、特に朝食は山盛りなので昼要らず。
img20091228_9.jpg


クリスマス25日だけは料理しましたが、
他の日の夕食は鉄板焼きやチーズフォンデュなど完全なる手抜き料理。
みんなで飲みながら&しゃべりながらの食事でした。
親戚(夫のいとこ)としゃべり過ぎ&飲み過ぎて、のどがかれました。
img20091228_3.jpg


のんきに過ごした今年もいよいよ終わります。
人生あくまでもマイペースなわたしですが、
のんきなりにも悩み落ち込む日もあります。
遠くにいる家族や毎日メールをくれるとき江さん、
数少ない&でもとっても大事な親友の存在により、今年も無事に終わります。
みんな本当にありがとう。

そして、この家族日記ブログを読んでくださっているみなさま、
今年もありがとうございました。
コメントくださったみなさま、本当にありがとうございました。
沢山の元気をもらいました。
その名の通り、オランダでのんきに暮らす家族の日記ですが、
読んでくださっている方が多いので、励みになっています。

一年間、無事に過ごせたことが何よりです。
今年の一番の出来事は、オランダに日本の家族が来てくれたこと。
良き思い出ができました。
来年もマイペースで平和にのんびり暮らしたいと思います。

どうか良いお年をお迎えください。
オランダのんびり日記