週末はベルギー・アルデンヌ地方の小さな田舎村にある別荘で、
義母と一緒に過ごして来ました。
8-21 001

あいにくの雨降り続きでしたが、
家の中でおしゃべりして、のんびり過ごしてきました。
8-21 022

思い出が詰まったこの家に来ると、義母は20歳くらい若返り元気百倍で、
おしゃべりもはずみます。
面白いアンティークを探すのも楽しみの一つ。
リビングにあるこちらの何てことない家具は・・・
8-21 033

義母の母親が晩年足を悪くしてから寝室で使用していたトイレ、
だそうです。
8-21 034

行くたびに何かしらもらってくるのですが、
今日は娘が義母の嫁入り時のジュエリーボックスをもらってきました。
年季が入っています。
8-21 013

わたしは、アンティークキッチンで料理してきました。
じっくり料理するのは趣味なので、楽しいです。
8-21 036

義母の別荘での楽しみは森の散歩ですが、雨続きでできませんでした。
仕方が無いので近くにあるスキー場まで、犬たちと散歩してきました。
8-21 046

スイスに比べると平らですが、オランダから来ると起伏に感動します。
8-21 054

夏は草の上でリフトを使ってそり遊びができるとのことで楽しみでしたが、
人っ子一人いないお化けの出そうなスキー場は相変わらず閑散としていました。
8-21 053

週末は気温が低く、暖炉はさすがにつけませんでしたが暖房は入れました。
夏はとっくに終わっているのかもしれません。
娘の夏休みはあと一週間。