午前中は買出し。
隣村V市はクリスマスマルクト開催中でとても混むので午前中の早い時間に済ませます。
観光案内所には毎年同じ、歌うキャンドルツリー登場。
初めて観た時は禁煙のキャンペーンかと思いました。
img20091126.jpg


クリスマスの町として売り出し中のV市、
ドイツやベルギーからの観光バスが増えてきました
洞窟入り口も今は閑散としていますが、後半は長蛇の列となります。
img20091126_1.jpg


カフェテラスは防寒即席ガラス張りテラスに変わり、
ガラスにはクリスマスらしく飾り付けがされて人気です。
img20091126_2.jpg


近くて買い物に便利な村なのでよく利用していますが、
12月は混んでしまうので早朝しか行けません。
img20091126_3.jpg


午後から娘とマーストリヒトへ。
12月は学校でパーティーがあり、プレゼント交換があるので買出し。
買い物嫌いな母子、買い物スタート。
混んでいて、うへ~。
img20091126_4.jpg


すぐに飽きて本屋さんへ。
落ちつきます。
img20091126_5.jpg


残念ながら本屋カフェは満席。
img20091126_6.jpg


マーストリヒトもウインターランドの準備が着々と進んでいます。
恐怖の囲い無し大観覧車も設置されました。
まだ一度も乗ったことがない私たち、今年もきっと乗らないでしょう。
img20091126_7.jpg


最後にH&Mを歩いていると、シンタクラースのお供のピートさん登場。
娘にクッキーをくれました。
img20091126_8.jpg


夕食前後は宿題。
D君からの電話で、まず、お互いに宿題を済ませる約束。
宿題が終了後の一時間、我が家で遊びました。
D君は進学校に通っているので宿題の量も多くピアノも毎日きっちり練習するので、
娘にとっては本当に良い見本で助かります。
一時間だけでしたが、Wiiで思いきり遊んでいたようです。
我が家はDSはありませんがWiiはあるので、こういう時に便利です。
BlogPaint


シンタクラースの事実を知った娘、今年は楽です。
事実を知るまでは、この時期は毎晩ブーツを置いてみかんやニンジンを置き、
シンタクラースになりすました親がニンジンをかじったりみかんを食べたり、
プレゼントをブーツに入れたりと毎晩毎晩大変でした。
何よりも毎朝のように「ワーオ!」と、
大げさなリアクションをしている自分がうそ臭くて嫌でしたが、
今年は何もしなくて良いので楽ですが、何か物足りない気もします。