木曜日

午前中はマーストリヒトへ。
相変わらず寒いのですが、青空快晴です。
オルガンレッスンが木曜日に変わり、街が空いているのでうれしいです。
金曜日は市場が出るのでごちゃごちゃですが、平日朝は教会前の通りも空いています。
img20090130.jpg


教会近くのカフェもカーニバル色。
img20090130_1.jpg


今日もバッハ・小フーガト短調を弾きました。
弾けば弾くほど素晴らしい曲。
ペダル&左手の最悪ド下手コンビの強化練習が続きます。
img20090130_2.jpg


娘は、二か月ほど前から毎日準備してきた研究発表が今日無事に終了。
研究テーマはパンダ。
4名のグループ発表で、頭の中がいっぱいいっぱいだった娘。
うまくいき満点を取り、ほっとしたのか疲れ果てています。
img20090130_3.jpg


夜はダンスのレッスンで再びマーストリヒトへ。
ヴィヴァルディの四季で踊っていました。
この適当さ加減が良いのです。
img20090130_4.jpg


見学を終え、残り時間は街を散歩。
img20090130_5.jpg


他のグループで「イルカ」を研究発表した女子チームがいたそうで、
「日本という国では、今でもイルカを食べています。」と発表したらしい。
「えーっ、うそー、ひどーい!」と、いっせいにクラスメイトの目が娘に向いたらしい。
母親が日本人ということで、責められたような気分だったそうで、
ちょっと悲しそうでした。
調べてみると確かに日本では今でもイルカを食しているようで、間違えではないようです。
恥ずかしながら全く知りませんでした。

我が家にはベジタリアンもいるし、とても難しいテーマですが、
娘ときちんと話をしようと思います。