今日は月曜日。

快晴でした。
午後からオランダ語学校でしたが、サボってしまいました。
在宅勤務の夫が珍しく一日中外出するので、
子犬を見るために、学校を休んでしまいました。たかが犬、されど家族。
まずは、虫干し。
img_8234_1_1.jpg


リリはいたずらで、ハナにじゃれあいますが、ハナはされるがまま。
少しずつ心を開いてきたようで、ハナのベッドに一緒に寝ていました。
その姿を見て、娘は半べそ、かなりうれしかったようで、長女としてホッとしたようです。
img_8214_1_1.jpg


なるべく、見てない振りをしながら、一日中、二匹を観察しました。
リリは満腹になると、ハナにじゃれあいます。
おしりに噛み付いたり、耳を引っ張ったり、飛び掛ったり、いたずら坊主です。
ハナは、決して吠えず、かまず、じっとがまんしながらも、尻尾は振り振りです。
根が優しいハナ、少しずつ、子犬との生活も慣れてきました。
「ママ、助けてよ~。」
img_8225_1_1.jpg



こんな二匹を、心配そうに、もどかしく見つめている娘。
一人っ子の娘には、複雑な心理なのかもしれませんが、
自分中心の娘も、いつの間にか、犬中心の観察者に変わっています。
リーダー格に昇進の娘、さっそく仕切っていました。
img_8246_1_1.jpg


月曜日はバイオリン。子犬臭(かなり臭い)漂う中、
デニス先生、「ぜんぜん臭くない、僕の猫もそうだったけど、大丈夫です。」と、臭さに負けずレッスンをしてくれました。
バイオリンの音も、ピアノも音にも、一日で慣れた様で一安心。
レッスン中、キッチンで待機中の二匹。
img_8233_1_1.jpg


夕方から元気がなくなったリリ。
かなり心配しましたが、ただの遊び疲れだったようです。
ハナはパパっ子ですが、リリは今のところ、鬼婆っ子。
姿が見えないとピーピー泣きます。
今日一日で、ずいぶんと接近した二匹。やっぱりハナ姫、優しいです!
これから一緒に散歩できるのが楽しみです。
img_8240_1_1.jpg


子犬を育てると、娘が赤ちゃんだった頃のことを思い出します。
目が離せないという状況が久々で、家の中でひたすらうろうろし、
夜になるとくたくたですが、うれしくて仕方がありません。

犬の親ばか日記、さていつまで続くのでしょうか。