今日は火曜日。
オランダ語学校が午後からだから、娘を送り届けるとフリータイム。
主婦の仕事には限度はなく、あっという間に学校の時間。

今日の授業も難しく、しかも何度も当てられた。
講師は代理で「あなたはおとなしくて、人の話を聞いて非常にいいわ」と言われた。
おとなしいのではなくて、付いていけてないのですよ、先生。ちんぷんかんぷんだっただけ。
今のクラスには、アフガニスタン出身の、生真面目な男性が一人、その他は女性。
おばさんの多いクラスに一人若いトルコ人の女性がいて、浮きまくっている。
おばさんの話のネタは、晩御飯&子供&夫の話ばかりで、かわいそうである。
休憩時間も、私たちおばさんの話題にはついていけず、あさっての方向を見ていました。
左から・・・・
インドネシア・中国・トルコ・フィリピン・インドネシア。
今日もおばさんたちは、しゃべり続けるのである。
IMG_3152_3_1.jpg


5時からバイオリン。今日は愛しのデニス先生に誕生日プレゼントを渡すと張り切り、
そわそわしっぱなしのレッスンでした。恋しているようです。
先生の名前はオランダ語でワイン。もちろん、ワインを贈りました。
見たことのない様な真剣な顔で奏でている今日の名曲は・・・・カエルの歌変奏曲。
カエルの歌が聞こえてくるよーのメロディーが、色々な調&リズムで編曲されています。
目がうつろです・・・・怖い・・・・・。実は眠いんだろうな・・・・。
IMG_3154_4_1.jpg


今日は夕焼けがきれいでした。夕焼けといっても、夜の八時ごろの空でしたが。
リビングにどてっと座り、夫&娘&犬のハナで走り回っているのを、お茶を飲みながら眺めていると、
空が焼け始めて、とてもきれいでした。
IMG_3157_1_1.jpg


オランダに来て、空をよく見る様になりました。
雲にも名前が付いていて、夫にオランダ語で教えてもらいます。
夕焼け雲に思うのは、やはり日本。
小さかった頃の、家族との思い出。
娘も将来大きくなって夕焼け雲を見て、パパと遊んだ日々を思い出すのでしょう。
IMG_3158_2_1.jpg



娘に「ママ、私がオリンピックに出るとしたら、日本かオランダ、どちらの国で出るの?」
と聞かれました。カッコイイ質問です。「どちらの国で出たいの?」と聞くと、
「日本!日本!日本!」とのこと。上出来です。
日本で産んで良かった。