今日は土曜日。いつもなら、日本語学校だけど、今日は休み。
三人が起きたのは、なんと9時半。ああ、至福の時。

今日からベルギーへ、小旅行。といっても、義母のセカンドハウスへお邪魔しに行くのだけど。
だけど、夫の仕事がどうしても忙しく、出発は夜。
というわけで、天気がよいので、娘と犬と一緒に、ベルギーのLanakenへ行きました。

ここは、Kinderboederij=子供農園で、鹿・ロバ・馬・牛・うさぎ・あひる・羊・・・・
などが子供の手の届くところに、ごく自然に飼われて居ます。
その周りが、ほどよい散歩コースの森で、池があったり、古い城があったり、
小川が流れていたり、大変気に入っています。
IMG_2679_2_1.jpg


中でも人気は、公園。遊具が広々とした敷地にあり、危なくなく、小さな子供にはちょうどいいのです。
今日はカーニバルとあって、子供もほとんどいませんでしたが、温かい日には、沢山の子供で、賑やかです。
遊具は、全部で20種類ほどあり、小学生には充分楽しめる遊具です。
もちろん、保護者の為の、カフェが隣接されています。
IMG_2680_1_1.jpg


娘は自転車、犬のハナは娘のことを追いかけて、二人でどこまでも走ります。
本当にいい遊び相手になりました。
姉妹がいれば、こういうときは、姉妹で遊ぶのでしょうが、ハナが来て、いろんな意味で、
助かっていると、いつも感じています。
IMG_2670_5_1.jpg


今日は、馬に乗って散歩している親子に出会いました。
子供を乗せた馬が、じゃじゃ馬なのか、もしくは、まだ上手ではない子供をバカにしているのか、
走り出してしまい、こちらに向ってくるので、つい日本語で「向こうへ行ってー」と大声で、
叫んでしまいました。すごい顔で向ってくるので、心臓が止まりそうでした。
IMG_2683_6_1.jpg


太陽は出ていたのですが、風がとても冷たく、寒い散歩でした。
娘を追いかける犬のハナを、一番後ろから追いかけていたので、
すっかり筋肉痛です。ああ、温泉につかりたい。

おねえちゃ~~ん、待ってよー。ずっとこの調子でした。
そして疲れたのは、わたしただ一人。
IMG_2669_4_1.jpg


今夜はこれから、ベルギーのアルデンヌ地方のOvifatという、これまた小さな村へ向います。
片道1時間半ほどですが、雰囲気のまるで違う村で、フランス語圏です。

行って来ます。