朝、犬のハナに起こされ、時計を見てびっくり。予定起床時間を1時間半過ぎている。
ハナよ、ありがとう。ハナが起こさなかったら、昼過ぎまで寝るところだった。

今日はいよいよ娘の学校では、カーニバルのパレード&パーティーが行われる。
午前中は、教室で普段どおりの授業が行われ、自宅へ11時半に一度戻り、昼食&着替え。
娘の顔に化粧をして、さて準備万端。今年は「オランダ人少女」へ仮装する。そのまんま。
といっても、これは「北の地方の昔の田舎娘」と言えばいいのでしょうか、しかも、
それのなんちゃって版衣装。
日本の着物が着たい娘のひらめきで、じゃあ、オランダ人でいい!というすばらしい発想。
日本もオランダも大好きで誇りをもっている娘、格好いいよ。
この姿でパーティーへ参加します。親は参加も見学もできません。
IMG_2640_1_1.jpg


クラスへ送り届けると、仮装した2人の担任登場。気合の入った仮装です。
担任は2人。月・火・水担当と、木・金担当。子供が居る人は、週に2~3日働いている。
だから担任は、2人。それが、ごく普通。
アナリス先生&ウエンディ先生&クラスメイト。
IMG_2643_2_1.jpg


クラスのテーマは「花」。みな、緑色になって、花をつけていますが、
決まりがないので、ゴミ袋をかぶっている子供、完璧に作っている母親、それぞれです。
娘はおばあちゃんに作ってもらったので、大満足で着ていました。
オランダの小学校は8年制、娘は三年生。三年生は2クラスで約50名。
飛び級や留年制度があるので、子供の大きさもまちまちです。
みんな、一生懸命に村を歩きました。
IMG_2654_1_1.jpg


我が家の田舎娘はとても楽しそうにパレードに参加していました。
この顔は心底楽しんでいる顔で、この顔を見ることが、老夫婦の唯一の楽しみです。
IMG_2655_3_1.jpg


各村ごとに、その年のプリンス&プリンセスを選出します。
選考基準は知りません。カトリック教徒であることは間違いないと思いますが、あとは何でしょうか・・・。
今年のプリンス君とプリンセスのアンバランスはかわいいです。
IMG_2650_2_1.jpg


今日は村の小学校のパレードでしたが、明日からは、村全体でのパレード、
連日のおおさわぎが始まります。
すれ違う人皆、普段とだいぶ違います。妙に親切だったりもします。
マーストリヒトでは毎年、ブラジルのカーニバルやねぶた祭りほどではありませんが、
かなり大掛かりな、パレードが行われ、テレビ中継もされます。

我が家は、ベルギーのアルデンヌへ静かな週末小旅行へ出掛けます。
母がこれを読んだら「ちゃんと村の行事に参加しなさい!」と、叱られそうです。
というわけで、娘にとってのカーニバルは、楽しく終了。

オリンピックもそろそろ終わりで寂しいです。
オランダは今日、金と銀をスピードスケートで獲得、合計で今のところ9個。
アイススケート発祥の国、さすがに冬のオリンピックは強いです。