今日は放課後、夫の兄夫婦と、娘と私でドイツのアーヘンへ行った。夫は仕事で留守番。ごめんよー。
アーヘンへは、年に何回か行く。マーストリヒトよりも規模が大きく、国際的な街である。
でも、ドイツ語だから、一人では行ったことが無い。今日は、優しい兄夫婦に付き合ってもらって、
3時から7時半までアーヘンで過ごした。

娘が本当に慕っている夫の兄夫婦。私も含め、よくかわいがってもらっている。
この二人のおかげで、移住後、どれほど助かったか・・・・。
もしも、この二人が近くにいなかったら、今頃は日本へ帰っていたと思う。
何もかもで、世話になっている。
IMG_0959_1_1.jpg


ドイツといえば、ソーセージ。娘の目的はおいしいソーセージ。
アーヘンには、ソーセージマンがいて、ガスボンベを背中にしょって、
おなかの前のグリルでソーセージを焼きながら、売っている。
おいしいよ。 それに、とってもフレンドリー。 それにしても、大きいソーセージ。
IMG_0961_2_1.jpg


オランダは突然、真冬になったりするから、今日は娘の冬のコートをゲット。
今年は、真っ赤と明るい水色。最低でも二つはないと困る。オランダではあまり、
傘をささないから、ちょっとの雨や雪ではびしょびしょになって、帰ってくるのだ。
子供の洋服って、本当にかわいいから、見るのが大好き。でも、私って洋服のセンスが、
まったくといっていいほど無いから、とても困る。まだ、6歳だから何を着ても、
おかしくないけど、ママから洋服のセンスは、教えて上げられないな・・・。
オランダの子供たちって、冬はみんな革靴や革製のブーツ履いて、
けっこうおしゃれしている。私は、ユニクロが好きなんだけど・・・。

こんな小道を通って、大きな通りへと向かう。好きな場所。
IMG_0963_4_1.jpg


いかにも、ドイツっぽい銀行。
こんなにも近いのに、実際歩くと、オランダとは本当に雰囲気が違うのが不思議。
そして、ヨーロッパに住んで思うのは、どの国も建物の外観を、非常に大切にしていること。
花を絶やさなかったり、常にペンキも塗っている。
IMG_0962_3_1.jpg


今日は肌寒かったせいか、カフェのテラスに座っている人はほとんどいないが、
天気の良い日は、テラスは満席になり、話し声があちらこちらで響いている。
IMG_0965_5_1.jpg


今日は4人でギリシャ料理を食べた。
その料理のにんにくソースがものすごくて、今私はとても臭い。
でもたまには、外で味の濃いもの食べるのも、おいしい。
家路に着いたのは夜の9時。いかんいかん、明日も学校だというのに。
楽しいことしてるときって、時間が経つのが本当に早くて、悲しくなる。
そういえば、今年日本で母や家族と過ごした時間は、あっという間だった。

オランダ語の授業はすごーーーく長く感じるけど。