朝9時から、会話の授業。今日も新しい教科書だから、予習できず冷や汗かきつつ、目立たない席へ座る。
大成功。2回しか、当たらなかった。へへへっ。
12時まで授業で、家に帰り昼食。今日はごちそう、「日進・出前一丁しょうゆ味」。まいうー。

娘は3時に帰宅、まずはカタツムリへご挨拶。その名は「ピニー」。
今朝、娘が起きたら右目の上が真っ赤にはれている。昨日、あまりにカタツムリを、
さわっていたから「ちょっとー!そんなに触ってると、ばい菌が目に入って目がはれちゃうよ」
と脅かしたら、本当にそうなった。「ほーらね、言ったでしょ!」と、心配もせず、怒る母。
そのくせ私は行けないので、忙しい夫に頼み、ホームドクターへ連れて行ってもらった。
診断結果は、「蚊でしょう」の一言で終わりだったらしい。ごめんよ、娘そして夫よ。
また今日も、ママのポイントは下がったな。

ピニー飼育中。 右目の上、蚊にさされ腫れている・・・・。
IMG_0957_1_1.jpg


4時半からはバイオリン。今日もD先生は明るくやって来た。
「ホイ!」と入ってきて、娘も「ホイ!」と答える。ホイと言うのは、
「ハーイ」と言う感じで、ラフな挨拶である。
で、私なら絶対にここで、「よろしくお願いします」と言って、
軽くおじぎをして、レッスンが始まるんだけど・・・・・・・。そういう挨拶がない。
私のオルガンのレッスンでもついつい「よろしくおねがいします」と出てしまう。
そうしないと、気持ちよくはじめられない、私は純日本人。
「よろしくお願いします。」って、本当に便利な言葉だとつくづく、思う。
けじめがつく、というか、なんと言うか、とにかく便利。
私はよく使う。夫いわく、オランダ語でそれに匹敵する言葉はないそうだ。
これからも、なんとなくレッスンは始まるのである。なんだか、しっくりこないな。

今日はがんばって、星の形のシールを4枚ももらい、上機嫌。
やっぱり、子供はほめて育てるのが一番か。先生を見習おう。

かわいい表紙のバイオリン教則本。ドイツ語。
ゆっくりなレッスンは、一年半でまだ一冊目。だから続けられている。
IMG_0958_1_1.jpg


最近、車に乗っていながらも「どんな写真を載せようかな?」なんて考えてる。
あぶないから、やめようと思うけど。
今日は信号待ちで、オランダ独特の長屋を撮ってみた。
IMG_0829_1_1.jpg


今日は宿題が多いから、娘が眠った後は宿題。
明日は、夫の兄夫婦と私&娘というメンバーでドイツのアーケンへ
学校の後、遊びに行く予定。おいしいソーセージを食べさせようと思っている。