今朝起きたら、娘の上の前歯が抜けていて、なんとも間抜けな顔になっていた。
オランダでは抜けた乳歯を放り投げて願い事をしたりしない。
すべて、専用の小箱に取っておき、ママたちはその乳歯でネックレスを作ったりする。
私はオランダ式に、記念にとってある。将来、娘が嫁に行ってしまったら、夫と二人で、
おそろいのネックレスでもつくろうかと思っている。子供の歯抜けの顔って大好き。

さて、本日の模擬試験は「筆記試験」60分コースを2本。ひとつは細かい問題が30問、
もうひとつは、公式手紙を三通書くという難問。オランダは、手紙がとても大事なのである。
120分も集中すると、一歳年をとったように感じる。体力の限界。
オランダ人と将来結婚するとわかっていたら、若い頃に余計なこと(?)しないで、
勉強したのにな・・・・・・人生って。

外へ出ると天気がいい。このまま帰るのも惜しいなあと思い、ベルギーへと向かった。
移住してすぐに住んでいたLanakenという町にグランバザールというスーパーがあって、
オランダとは売っているものが違うのである。冷凍コーナーには「かえるのおしり」
や、かたつむりが売られている。ベルギーの方が、バラエティー豊かなのである。
私の目的は、まず、ビール。ベルギービールは有名で、かなりの種類がある。
眺めているだけでも楽しい。いろいろ買ってみて、飲み比べをするのも楽しい。
ジョッキすっかり、のん兵衛。

お店のお兄さんに「写真撮ってもいいですか?」とたずねたら、「もちろんです。」
と言って、照れていた。ビールの写真だけ、撮るつもりだったけど、
せっかくなので、お兄さんもご一緒に。
IMG_0903_5_1.jpg


これが本日の収穫品。左のは夫へ。右のは自分へ。
私のは「禁断の果実」という名前だし、パッケージもアダム&イヴで怪しげで、合格。
フルーティーで、けっこうこくがあり、アルコール度は8.5%
いけるいける。
IMG_0906_8_1.jpg


Lanakenの教会は、最近リフォームしたばかりで、外観がとても美しくなった。
永年のすすを落としたというかんじで、明るくなった。
日本の寺もそうだけど、昔の人のパワーって本当に尊敬する。
クレーン車なんて無い時代に、どうやって建てたのだろうと、いつも思う。

IMG_0900_2_1.jpg


せっかくなので側面も。
IMG_0902_6_1.jpg


今日はバイオリン。長野の親友、かんちゃと音楽の話をするように、
娘とも将来、「あの曲の2楽章は最高だよね、ママ」なんていう話が、
親子でできたら素敵だな。
かんちゃんが、彼女のお父さんとそうであったように・・・。