今日は、日本語補習学校の国語の音読発表会。
一年生のクラスは5名。全員が、「国際児」といわれる、お父さんが日本人ではない子供。
( 国際児ってあまり好きではない言葉・・・・)
本来、帰国子女のための学校なのだけど、今年は両親が日本人という子供はいない。
日本に住んだことの無い子供もいる。そんな子供たちが4月からがんばってきて、
日本語の本を皆の前で読む。今日は「大きなかぶ」を読む。
たった10分のことだけど、母親たちは感無量。だって、日本語を話すことでさえ、うれしいのに、日本語を読んだり書いたり。近所の子供たちが遊んでいる毎週土曜日に、
学校へ通っているのだから・・・。
すごい拍手を送ってしまって、ちょっと浮いてしまった。
いや~、感動した。おばあちゃんに見せたかったな。
(おばあちゃん、早く来てね)

IMG_0729_3_1.jpg


私は毎日6時に起きる。朝は強いのだ!
パソコンで日本のネットラジオを聴きながら、皆のお弁当を毎朝作るのが日課。
今日は娘も週に一度の和食弁当の日だから、気合を入れて作る。
学校ではPTAがあり(超苦手)、座っているだけで、疲れ果ててしまった。
私はPTAトラウマなのである。これは、姉と弟のみぞ知る話。
エネルギーを使い果たしてしまい、
母へ電話して、声を聞き、姉の声も聞き、それでやっと、
また「がんばろう!」と思えた。

娘は、帰ってから夜の7時半まで、目の前の公園で過ごす。
6人くらいの女の子で何か、やっているようだが、姿が見えるから安心。
私は、彼女を見ながら、家の中で過ごすことができる。
オランダは今の季節、9時ごろになり、やっと暗くなる。
6月ごろは、11時ごろになっても明るく、大きな子供たちは、
10ごろまで、公園でサッカーをしている。

特に何もない公園で何をしているのか、のぞきにいくと、
皆でネックレスを作っていた。
4歳、6歳、10歳、12歳・・・一緒に仲良く遊べるのは、いいことだ。
IMG_0736_1_1.jpg


明日は週に一度、寝坊ができる日。
ゆっくり寝よう!おやすみなさい。
IMG_0735_1_1.jpg