今日もオランダ語学校だった。朝9時から12時まで。娘を学校へ送り届けてその足で、
学校へ向かう。 去年の1月から、何度クラス替えがあっても、ずっと同じクラスの、
大事な友人、レベッカです。↓
IMG_0713_1_1.jpg


嫌がっていた彼女にもお願いして、登場してもらいました。
彼女はフィリピン人で、だんな様はオランダ人。2歳の男の子のママ。
フィリピンでは、小学校の先生をしていたそうだ。
とても気が合う、今、一番好きな友人。 同じアジア人て、落ち着くところがある。
ついつい、日本語で「あのさ~」と話しかけてしまうこともしばしば。
オランダ語学校の、モロッコ人には「君たち、姉妹?」と聞かれたことがある。
もちろん二人とも、「ええ、そうよ、よくわかったわね」と答えた。
お互いのお母さんの話をして、二人で泣いてしまったこともある・・・。

フィリピンは第二国語が英語だから、将来は彼女に英語も習いたいなというのは、
ひそかな希望。 ま、無理だな。

今日は自分で言うのもなんだけど、よく集中して勉強した、えらい。
まず、聞き取りテストの訓練。70分で50問の問いに答えなければならない。
しかも、5問ずつ、内容が変わる。 たとえば、ラジオのニュース番組で、
女性アナウンサーと男性アナウンサーが、話しているのを聞き、
続いて問題に答える、というもの。 続いて、話のテストの訓練。これは、30分で、
30問に答えるというもので、私にとっては一番の難関。
これは、たとえば・・・・「あなたは、ある会社の上司です。今日見ている限り、
部下の態度があまりよくないのであなたなりのアドバイスをしてください、それではどうぞ」
というオランダ語が聞こえて、そのあとに「ピーッ」と信号音が鳴り、その後にすぐに、
しゃべらないといけない。 これを30分で30問。
はじめは、鼻息が荒く「ふがふが」「あーうーおー」「しーーーーん」
って後で聞くと穴があったら入りたいような回答をしていたのだけど、
度胸がついてきて、適当にしゃべりまくっている。
そんな時、ふと、我に返ってしまうと恥ずかしくなってしまうから、
日本の家族(とくに姉)や長野の友人の顔は、忘れるようにしている。

長い人生でまともに勉強をしたことが無い私は、使ったことの無い脳の部分が、
よく動いているのだろう。 その後に決まってものすごい眠気が襲ってくる。

そんな日は、またまたマーストリヒト。気分すっきり。
IMG_0714_2_1.jpg


アイスを持ってお決まりのポーズ。
後ろに見える川は、マース川。
IMG_0719_2_1.jpg