オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2015年11月

アムステルダム滞在 その3

滞在三日目、朝から友人と待ち合わせし、観光はやめてゆっくりおしゃべりしました。
そしてランチ、友人からのリクエストに応えて、アパート近くのシーフードバーに行きました。
清潔で感じの良い店で、スタッフの対応も気持ちよかったです。
DSCN9680

友人のリクエストは、ムール貝。
二種類の味付けがありましたが、白ワイン、香味野菜、ニンニク、クリームの味付けにしました。
一つ目はフォークでとって、二つめからは殻で挟んで食べる、
面白い食べ方も伝えましたが、かえって食べにくいよ!と、フォークで食べていました。
パン、サラダ、三種類のソースがついて、楽しめました。
12227110_865923496848767_2250223455455886451_n

バケツの底に残ったソースもおいしいので、パンにつけて食べ.、
何も残さずきれいに平らげました。友人が喜んでくれて、うれしかったです。
12239517_865923503515433_1643051816219140142_n

アムステルダム勝手にガイド役、最後のガイドは普通の街角カフェ。
12241401_865923643515419_3058354977038666104_n

道路を眺めながらのコーヒータイムで終わりました。楽しい時間はあっという間に過ぎました。
DSCN9682

夕方ここで解散、友人はコンサート本番のため、ゲネプロへ。
そして夜、いよいよコンセルトヘボウでの都響コンサート、待ってました!

DSCN9689

DSCN9692

このホールに入るたびに、鳥肌たちます。
DSCN9694

昨日一日中一緒にアムステルダムを観光したみなさん、
ステージで見るとまた違う雰囲気でとてもすてきでした。もちろん演奏もブラボーでした。
BlogPaint

ロビーにて同級生のKちゃんと。きびきびお仕事されて、とてもすてきでした。
そして、かっこいい!
BlogPaint

プログラム最後はチャイコフスキーの四番、楽しかった三日間の締めくくりには最高の曲。
お隣の席のオランダ人ご家族と休憩中にずっとお話して、楽しかった。
チャイコフスキーを聞きながら楽しすぎた三日間を思い出して最高の夜でした。
翌朝みなさんは次の公演先へと飛ぶため、この夜でお別れ。
オランダでしかも大好きなコンセルトヘボウで、都響コンサートが聞けるなど夢にも思っていなかったので、
かなりうれしかったです。本当によい思い出ができました。
これはきっとオランダでがんばってきたご褒美です。本当に楽しかった。来てよかった。
貴重な自由時間を使って一緒にアムステルダムを楽しめたことは一生の思い出です。

DSCN9701


                                三泊四日も自由にさせてくれた家族に感謝しなければいけません。


                                       このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。

アムステルダム滞在 その2

アムステルダムには全く詳しくないので、来るたびに道に迷って、
あのすみません、わたしは今どこにいるのでしょうか?って人に聞くほどなのですが、
オランダ在住13年目ということで、友人とそのお仲間のみなさんのガイド役を任命されました。
みなさんもちろんオーケストラプレイヤー、すごい方ばかりですが、
夕方の練習時間までの自由時間をご案内させていただきました。
まずはゆっくり公園まで歩いて、世界でも「あまりおいしくない」と評判のオランダ料理、
名付けて「第一回恐怖のオランダ料理チャレンジ大会」をカフェにて開催。
会場はこちら、公園内にあるおしゃれなカフェ、ここに決めました。

12241213_865347743573009_6168011820283197535_n


わたしの説明に「まずい」が連発していたので、みなさん食べる前からうんざり気味でしたが、
ハードル下げすぎたのがよかったのか「意外とおいしいわ~」という感想で安心しました。
作戦成功。

DSCN9661


オランダを代表する料理、クロケット。

11214374_865347666906350_7291994128032000612_n


サバの燻製サラダ乗せパン。

12219436_865347626906354_8314654319431415995_n


トマトスープ。

12249955_865347673573016_1374666312498403549_n


キップ・サテー。
12243514_865347653573018_7028026741575696401_n

思っていたより好評で安心しました。食後はお土産を見たり、運河沿いを歩いたりしました。
12239552_865347850239665_2786223342340229367_n

DSCN9666

1797613_865348073572976_1309774631886356445_n
 
アンネ・フランクの家にも行きましたが、相変わらず長蛇の列なので、外から見るだけにしました。
あっという間に夕方。みんなで歩くと、なんと楽しいのでしょう。
ホテルに戻り、みなさん練習時間だったので、いったん解散。
わたしは二泊で予約したアパートにチェックインしました。
こちらが小さいリビング。
DSCN9686

ダイニングテーブル。
DSCN9687

ベッドルーム。
DSCN9683
DSCN9684

これに広いお風呂とシャワールームの広いバスルーム、かなり快適でした。
上階に住む大家さんがちょっと細かいのが難点でしたが、中に入れば快適。

夜、みなさんの練習終了後、再びホール前に集合。
みなさんが練習中に暇人のわたしが歩いて探し、オランダ料理のレストランを予約しておいたのです。
七人で丸テーブルに座り、第二回恐怖のオランダ料理チャレンジ大会を開催しました。
メニューカードでじっくり希望の料理を選ぶ時間も楽しかったです。
DSCN9672

今回もみなさん「オランダ料理おいしい」という素晴らしい感想をくださいました。
それにしても、最初から最後まで笑いっぱなしで、レストランの雰囲気も良く、
とても楽しい夕食会でした。偶然予約したお店でしたが、大成功でよかったです。

12249856_865482933559490_7612991336665431002_n

朝から晩まで、素敵なみなさまとご一緒できて、本当に楽しい一日で、良い思い出が増えました。
日本語、懐かしい仲間、おいしいお料理、楽しいおしゃべり、たまりませんでした。
はしゃぎすぎました。貴重な自由時間を、ありがとうございました。またぜひオランダにいらしてください。
明日はいよいよコンサート。


                                       このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。

アムステルダム滞在 その1

東京都交響楽団ヨーロッパツアー、オランダ公演に合わせて、アムステルダムに3泊してきました。
オーケストラに所属する、友人たちに会うためです。
土曜日の午後、アムステルダムに到着。
一泊目は、コンセルトヘボウすぐ近くのホテルに宿泊。
DSCN9656

この日はまず友人と久しぶりの再会を果たした後、トラムに乗ってアムステルダム駅周りの観光をしました。
あいにくの冷たい雨でしたが、ものすごい人混みでびっくりしました。
雨ですが、アムステルダム中央駅はやっぱりきれい。
12189106_864987986942318_6400206826214735712_n (2)

駅構内も見学。
12208674_864988030275647_2731719841403649702_n (2)

再び街へ。
12208843_864988023608981_6919707951806856416_n


観光客があまりいないカフェに入りました。
飛び込みで入った割には大正解、混んでおらず対応もよく気持ちよく滞在できました。
12235121_864988153608968_2794891444673902173_n

お料理も合格おいしかった。
行きあたりばったりだったけど、成功でした。あ~よかった。

11216703_864988206942296_8012064329877901605_n (2)

食後は、人気の運河クルーズに乗りました。
11223582_864988213608962_5758070415434364417_n (2)

夜、しかも雨、景色はイマイチでしたが、面白いハプニングありで、わたしはとても楽しかったです。
12250081_864988243608959_5849407827448450388_n

あまりにも寒いので、駅構内にある素敵なスターバックスに戻って温まり、初日はおしまい。
写真上部分がスターバックス。天井高くて素敵でした。
12241512_864988143608969_6943209595637756984_n

あまりにも寒いので、トラムに乗って戻りました。
いつも日帰りだったので夜のアムステルダムはかなり久しぶり、
あまりにも人が多くて人酔いしそうでしたが、やっぱり楽しかった。
美しい夜景とともに、素敵な思い出が増えました。
一日目終了。

                               このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。





東京都交響楽団 オランダ公演 コンセルトヘボウ

オランダ・アムステルダムにあるコンサートホール、
コンセルトヘボウに、日本を代表するオーケストラ、東京都交響楽団がやってきます。
東京都交響楽団は今年で創立50周年、記念事業の一環でヨーロッパツアーを行い、
スウェーデン、オランダ、ドイツ、ルクセンブルク、オーストリアと周るようです。
11月16日はオランダ公演で、わたしも楽しみにしています。
月曜の夜という日程がちょっと残念ですが、そのせいか残席まだまだあるようです。

東京都交響楽団オランダ公演
アムステルダム・コンセルトヘボウ
11月16日(月曜日) 20:15開演

出演者
指揮/大野和士
ヴァイオリン/ワディム・レーピン

曲目
ラヴェル:スペイン狂詩曲
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2 番 ト短調 op.63
チャイコフスキー:交響曲第4 番 ヘ短調 op.36

コンセルトヘボウ WEBサイト
http://www.concertgebouw.nl/en/concerts/vadim-repin-in-expressive-russian-programme/16-11-2015

tokyou_pic03

無題 (3)

紅葉

ブログを放置している間に、50歳になりました。
オランダのわたしのご近所を見ていると、
50歳の誕生日は友人知人、ご近所、親戚、同僚などを招待し、
50歳を迎えられた感謝と喜びをみなさんと分かち合い、
お料理たくさん出して盛大に過ごすことが多いようですが、
わたしは相変わらずパーティーが苦手の苦手、今年も静かに過ごしました。
職場や合唱団で「どんなパーティーにするの?」と、何度も聞かれましたが、
その都度「パーティーが苦手なので、家で静かに過ごします。それが一番好きなんです。」と答えて、
その都度ドン引きされました。でもいいのです。
当日、女声合唱団の代表の方が大きなバラの花束とメンバーからのカードを自宅まで届けてくれました。
とってもうれしかったです。
BlogPaint

お礼に、合唱団のリハーサルのときに、バンザイ50歳チョコレートを配りました。
名前入りでチョコレート屋さんに注文しました。
一人一人におめでとうキスされて、チョコレートも一人一人に渡し、喜んでもらいました。
BlogPaint

当日はおばあちゃんと一緒に、いつもオルガン練習で通っている修道院へ行き、
修道院カフェで三人でランチしてきました。
BlogPaint

修道院で車いすを借り、広々とした回廊を車いすで簡単に通れるし、
カフェも車いすOKで、おまけにとても静か、大成功のランチ会になりました。
BlogPaint

家族にはしわ取りクリームや、50歳Tシャツ、キッチン用のスピーカーなど、
実用品をもらいました。物欲の無いわたしへのプレゼント選びはみなさんかなりストレスたまるようです。
DSCN2592

夕食は、五十歳記念太巻き。
DSCN2616

そしてブログ放置の間に、美しい紅葉の季節を迎えています。
DSCN2684

DSCN2685


ハナちゃんリリちゃん、おばさんになりましたが、相変わらず元気でかわいく、
野原を見れば年取ったことも忘れて走り回っています。
DSCN2697

森の中は落ち葉じゅうたんで、とてもきれいです。
DSCN2689

DSCN2688

毎年楽しみの、赤いきのこ。
これ発見すると、あ~秋だわ~と思います。
DSCN2692

羊たちも放牧されています。
DSCN2686


羊たちはちょうど妊娠したばかり、来年の三月ごろに、またかわいい赤ちゃんを見に行きます。
お母羊さんたち、がんばってください。
DSCN2653

天然サファリパーク状態の野原の牛たちも元気です。
DSCN2671

DSCN2657

仕事と合唱団で、ほどほどに忙しくしています。
毎週末は教会でミサで教会に通い演奏しています。
10月は葬儀の仕事も入り、テノールとピアノのデュオで、
ミサの演奏を担当してきました。
DSCN2644

ご遺族のリクエストにお応えして、オランダの曲を何曲も演奏しました。
初めての教会でぶっつけ本番で緊張しましたが、喜んでもらえたのでうれしかったです。
DSCN2643


月に一度、隣村教会ミサではパイプオルガンを演奏しています。
ピアノでの合唱団伴奏もとても楽しいのですが、パイプオルガン演奏が夢だったので、
夢がかなってうれしいです。
_Barbara_005

珍しく体調もくずしていましたが、相変わらず食欲だけは貪欲で、
たっぷり食べているので、すぐになおります。
我が家は相変わらず和食続き、寒くなってきたので鍋料理が増えました。
DSCN2672



                                  このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ