オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2015年09月

短期交換留学

日本滞在記録を書き終えて、また放置してしまいました。
気が付けば9月もおしまい。

先週末から娘がイタリアへ短期交換留学へ行っています。
ドイツ、イギリス、スペインに続いて4度目になりました。
土曜日、夫と二人で出発の空港まで送り届けました。
DSCN2490

到着した日は、ホストファミリー宅の二匹の犬の写真だけが送られてきただけでしたが、
翌日やっと元気な姿が送られてきました。
今回お世話になるホストファミリーは、娘と同じ年の一人っ子の男子宅!!
さっそく、日曜日はお母さんと一緒に海辺のレストランで食事会だったそうで、
素敵な写真が送られてきました。いいな~海。
11990279_633088133498031_414007943_o[1]

こちらがホストファミリーの17歳のF君とお母さん。
12059151_633088116831366_504430853_o[1]

そして、オランダとも日本ともだいぶ違う文化の中で、さっそく楽しんでいるようです。
12062622_633088086831369_2117548863_o[1]

今回は娘の学校から17名がイタリアの、とある町へ出かけていますが、
娘だけみんなと全くの別行動で大学病院で研修生として一週間仕事しています。
学校初の試みだそうです。
12082930_633641893442655_1454044723_o

たった一週間ですが、いろいろな経験をして将来に役立ててほしいです。
英語を話す人が少なく、イタリア語の中でがんばるたくましい娘16歳、がんばっています。
12081350_633869143419930_182395462_n


わたしは仕事と合唱団で毎日ほどよく忙しくしています。
先週末は男声合唱団のピアノ伴奏として、一日日帰りプチ演奏旅行に同行しました。
大型バスをチャーターして本格的でした。
DSCN2494

朝七時半に出発して、約2時間半で目的地の教会に到着。
DSCN2506

まずは教会後部に用意されたテーブルで、ケーキ&お茶会。
わたしは甘いもの、とくにタルトなどは苦手なのでコーヒーだけでしたが、
みなさん朝からがっつり大盛りで食べていました、さすがです。
DSCN2495

メンバーの一人が生まれ育ったというこの教会で、この日は記念祝賀行事の一環として、
男声合唱団がミサ演奏を担当しました。
BlogPaint

ミサ終了後は散歩靴に履き替えて、みんなで散歩。
DSCN2512

散歩後はカフェでランチ、オランダ名物クロケット(コロッケ)とチーズパン、ハムパンでした。
普段あまりお話できないメンバーと一緒に座り、家族のこと、わたしのこと、
いろいろお話できて楽しいランチでした。ランチ後は再び散歩、目的地の古城に到着。
DSCN2514

まずはメンバー全員でガイド付きの古城見学会。
DSCN2515

その後、カフェのテラスで青空コンサート、天気が良くてよかった・・・・。

DSCN2517

そしてまたお茶会(男性方はもちろんおビール)、今度はりんごの木の下です。
DSCN2521

バスに乗り村に到着、そして夜8時から村のレストランを借り切って、打ち上げパーティー。
これには我が夫も参加、大カラオケ大会が始まったので、
わたしたち夫婦はお先に失礼してきましたが、みなさん本当にタフ、お元気です。
朝から晩までオランダ人のお兄様方に混ざり、日帰り演奏旅行に同行し、
良い経験になりました。
このメンバーで同じ曲で、翌日月曜日は隣の市の老人ホームにて、コンサートがありました。
メンバーのみなさんは二日酔いなのかあまり元気がありませんでしたが、
ホームのお年寄りのみなさんは大喜びで一緒に歌ったり指揮したりと、大成功でした。
リハーサルの写真しかないのですが、ノリノリのみなさんの笑顔はうれしかったです。
DSCN2527

その前の週は、女声合唱団のミサ演奏でした。
小さな村なので、半年続けて村のみなさんとも顔なじみになり、落ち着いて演奏しています。
女声合唱団のみなさんは優しいしなぜか気が合い、とても楽しいです。
DSCN2460

というわけで、仕事から帰って夕食作って合唱団の練習に行き、
週末は教会でミサ演奏、という毎日でほどよく忙しく、大好きな音楽ができて楽しいです。
DSCN2453


                            
                                           このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。

日本滞在記録 その10 最終回

成田のホテルでのなんとも切ない一夜を過ごし、さてオランダへ戻ります。
羽田着でしたが、帰りは成田発、前夜ホテルへ泊まるのはやはり快適です。
成田到着。
DSCN2304


オランダへ帰る元気が出た娘、やっと笑顔になりました。お土産買い込んですべて終了。
DSCN2307


さて出発です。さようなら日本、またいつか!
みんなほんとにほんとに、ありがとう!!!
DSCN2303

離陸時にもう一回泣いて、娘の涙は終わりました。
オランダのアムステルダム・スキポール空港に到着し、
迎えに来てくれたパパの車に乗り込んだとたんに爆睡。安心して疲れが一気に出たようです。
娘へパパから花束。(わたしは無し・・・。)
DSCN2312

今回は、7月27日にオランダを出発し8月17日に戻ってきました。
真夏の日本はかなり暑くてしんどかったのですが、
友人たち、家族のみんなに会えて、本当にうれしい毎日でした。
またこれからオランダで日本へ帰る日を楽しみに、毎日がんばります。
日本でお世話になったみなさん、本当に本当にありがとうございました。


                                     このブログの記事及び画像の無断使用を禁止します。

日本滞在記録 その9

お世話になった横浜の友人宅を離れ、千葉に住む弟の家に行きました。
横浜の母の家まで、弟が車で迎えに来てくれました。助かりました、ありがとう!
そして、義妹お手製のお花で迎えられました。
帰国の旅にお邪魔する小姑のために、いつもいつもありがとう!
弟と姉の長女、この夜は弟がギター片手に歌ってくれました。

DSCN2222


この夜は、義妹がおいしい夕食を作ってくれたので甘えて頂きました。
おいしくてがっついて、写真撮るのも忘れてしまいました。
デザートのケーキも手作り、さすがです。

DSCN2224


日本のいとこ全員、姉の娘、うちの娘、そして弟の息子二人、二年ぶりに勢揃い。
大学生二名、高校二年生二名。
みな大きくなり、なんだか大人になりました。子供の成長は本当にあっという間です。

DSCN2226


翌日は、体調を壊し寝込んでいた母も何とか復活して、姉の車に乗って合流。
家族そろって父の墓参りへ出かけました。
孫たちが一生懸命掃除して、あっという間にきれいになりました。
それにしても暑かった。

DSCN2236


お盆に家族そろって父の墓参りができたので、これが何よりもの親孝行だったかもしれません。

BlogPaint


お墓参りのあとは、義妹が探して予約しておいてくれた、湖畔のレストランへ行き、
眺めの良い席にみんなで座って、おいしいピザを食べました。

BlogPaint


ちょっと変わったピザで、一番おいしかったのはミョウガとオクラのピザ。絶品でした。

DSCN2250


いわしのピザもおいしかったな~。それに、このメンバーでの食事はやっぱり最高でした。
幸せ過ぎました。相変わらず仲良しの二人。

DSCN2251


この日も異常に暑かったのですが、母も何とか復活して楽しそうでした。
孫の笑顔が何よりもの薬になったようです。
青空のもと、みんなでたくさん家族写真を撮りました。

DSCN2258


部活から帰った弟の次男君もそろって、みんなで夕食の時間。
もんじゃ焼きや焼き肉、みんなで作りながらの夕食は最高に楽しかった。

DSCN2261


〆めは焼きそば、本当に最高!!

DSCN2263


おばあちゃん、昼も夜も孫に囲まれて至福の時。
普段一人暮らしでがんばっているので、にぎやか好きな母も終始楽しそうでした。

DSCN2267


翌日、次男君が奇跡的に部活が休みになり、孫四人勢揃いで若者だけでカラオケへ。
娘、大昔四歳ころの一時帰国でにカラオケに一度だけ行ったことがありますが、
成長してからは人生初カラオケ、みんなの歌の上手さに驚いていました。
かなり楽しかったようです。
夜は大人も子供もそろって、みんなでスシローへ。

DSCN2276

楽しそうなヤングチーム、あ~こんな姿を見るだけで幸せでした。
日本へ帰って本当によかった。
DSCN2279

姉の夫とわたしの夫は今回不参加でしたが、わたしの大事な日本の家族。
みんな忙しい中、わたしに合わせてくれてつきあってくれて、本当にありがとう!
DSCN2280

このままみんなでショッピングセンターへ繰り出して、夜のショッピング。
服に興味のない二人は、かっこいい店で浮きまくり。
DSCN2283

みんなでキメのポーズ。
DSCN2284

楽しい日々もおしまい、お別れの朝がやってきました。
次男君は早朝から部活へ出発しました。
ここでお別れ、母も久しぶりに孫や家族と一緒に過ごすことができて、本当にうれしそうでした。
母さん本当に元気でありがとう。またみんなで元気で勢揃いして笑顔で会いましょう。
それまで、みんなそれぞれ毎日を元気でがんばろうね。
楽しすぎたのと、今度いつ会えるのかわからないので、別れは辛すぎて思い出したくありません。
お世話になりました。みんなで集まることができて、本当に幸せでした。
DSCN2287

この日も弟が車で、成田のホテルまで送ってくれました。
長男くんも一緒だったので、道中四人で焼き肉ランチしました。
DSCN2296

ホテル到着。
毎日日本でにぎやかな楽しい時間を過ごしたわたしたち、ホテルの部屋に入ると、
突然の静けさと寂しさに娘が再び号泣、めそめそ泣きは夜まで続きました。
部屋の窓からは空港に発着する飛行機が見えるので、それが嫌で嫌で仕方なかったらしいです。
国際結婚というのは、どちらに住んでも必ずどちらかの家族とは遠く離れて暮らすこと、
娘にとってはどちらも大事な家族で、別れるたびに本当につらいようです。
逆に考えると、日本の家族や友人も、心から大好きということなので、
そんな気持ちを感じることのできる日本一時帰国はやはり大事なことだと思いました。
二人で大浴場のお湯につかり、ゆっくり疲れをとることができました。
成田で過ごす日本最後の夜は、切なくて寂しくてどうしようもなく悲しい夜でした。
DSCN2301


                                        さていよいよ、日本とは明日の朝にお別れになりました。



                                         このブログの記事及び画像の無断使用を禁止します。

日本滞在記録 その8

日本滞在記録も、終わりが近づいてきました。
10泊お世話になったウィークリーマンションを引き払い、とうとういっちゃん宅へ引っ越し。
ほぼ毎日通っていたので今更ですが、ただいまーーー!!
この日から三泊お世話になりました。
移動した日の夕方、逗子の幼馴染がまた横浜に集まってくれました。
みな忙しく、たった一時間の再会でしたが、
娘のために、メモリーブックを作ってくれて、写真とメッセージでとても素敵な本でした。
オランダに移住するときに、その幼馴染のお母さんたちが、
当時の写真とメッセージを添えて作ってくれたので、我が家にとっては二冊目の、
大事なメモリーブックになりました。みなさん、本当にありがとうございました。
赤ちゃんから3歳までいつも一緒に遊んでいた彼らが立派な高校生になり、
かわいさを残しながらも敬語でしっかり挨拶してくれて、本当に感激しました。
今年そろって再会できて本当にうれしかった。これからもみんなで一生仲良くしていきましょう。
本当にありがとうございました。
DSCN2190

翌日、早朝に出張から帰った超多忙ないっちゃん夫、N君の快適大型高級車に乗せて頂き、
河口湖までドライブに連れて行ってもらいました。
もちろん目的は富士山、快適号であっという間に到着。久しぶりに生富士山に会えました。
富士山をバックに娘と記念のツーショット。
BlogPaint

いっちゃん夫婦のツーショット。
DSCN2196

富士山博物館にも連れて行ってくれました。
水晶パワー、ピリピリパワーを感じたのは、ピュアな心を持ついっちゃんだけ。
あとの三人は何も感じズ・・・・。
DSCN2198

若い娘は、石に願いをかける。
DSCN2201

ランチは、地元のおばさんたちががんばっている、地元の食材を使った食堂でおそば。
暑い暑い夏なのに、テラス席で気持ちよく快適に食べられたほど、
河口湖はやっぱりさわやかでした。
DSCN2202

地元名産を集めたお店に寄って、河口湖ドライブは終了しました。
忙しい中、時間を作って富士山まで連れて行ってくれてありがとうございました。
DSCN2203

そして夜は、いっちゃん夫婦とわたしで近所のしゃぶしゃぶ屋さんへ行きました。
娘は、いっちゃんが特製超豪華明太子マヨ軍艦寿司を作ってくれて留守番。
きっと一生に一度の、超高級軍艦寿司。素晴らしい!!
DSCN2204


そして娘から解放されたわたしは大好きないっちゃん夫婦と、大好きなしゃぶしゃぶへ。
食べ放題、飲み放題、しゃべり放題、笑い放題。
肉を食べないいっちゃんは、野菜しゃぶしゃぶ、肉大好きなあとの二人は肉食べ過ぎ、
おいしすぎました、そして、楽しすぎました。
BlogPaint

翌朝、河口湖で買った大きなぶどうでいっちゃんがぶどうジュースを作ってくれました。
これもきっと、一生に一度の高級生ジュース、かなりおいしかったです。
DSCN2206

この日は、荷造りにはげみました。
ちっとも進まないで迷惑かけました、おやつにいっちゃんが和菓子を出してくれました。
器はいっちゃんお母さんのお手製、すごい親子です。
お茶も大分のおいしい~お茶です、本当に何から何までご馳走様&ありがとう!!
DSCN2214

そして、みんなでそろっての夕食後に、いっちゃん夫婦が特製のかき氷を作ってくれました。
何度も何度も頂きましたが、本当においしかったです。
もう外では食べられません。
DSCN2217

最後にみんなでピンクのTシャツを来て記念撮影しました。
BlogPaint


お別れの前に、いっちゃんが作ってくれたおいしいおかゆ朝食、もちろん明太子も!!
そしてこの後、母の家まで車で送り届けてくれました。
羽田到着から、ホテル移動、毎日の食事、その他もろもろ、
何から何まで最初から最後ま、本当にお世話になりました。
何度ありがとうと言っても足りないけど、本当にありがとうございました。
そして、楽しい時間を一緒に過ごすことができて、とてもうれしかったです。
わたしだけではなく、娘も一緒に、本当にありがとうございました。
DSCN2219

お世話になったいっちゃん宅を離れ、家族の集まる弟の家に向かいました。
今回の日本滞在では(も)、いっちゃん夫婦そしてお母さまには、大変お世話になりました。
本当に助かりました。そして、本当に楽しい時間でした。

日本滞在記録、残り4日となりました。


                             このブログの記事及び画像の無断使用を禁止します。
















日本滞在記録 その7

オランダに戻り、あっという間に一か月が経ってしまいました。
静かなオランダ生活にもやっと慣れて、いつものペースが戻ってきました。
わたしは相変わらず仕事と合唱団で忙しくしています。
ほぼ毎週末、教会ミサでの演奏が入っているので、ちょうどよいペースで演奏活動ができています。

娘は来週からイタリアへ短期交換留学へ出発し、大学病院の小児がん病棟で研修生として仕事します。
娘の学校から17名でイタリアへ交換留学しますが、研修生として病院で仕事するのは娘だけ、
みんなとは別行動での留学で、学校では初の試みだそうです。
ドイツ、イギリス、スペインに続き、四度目の短期交換留学、今回は今までと違い、
イタリアの病院で英語で研修なので、とても良い経験になると願っています。
試験も始まり、娘もオランダの高校生としての日々に戻りました。

9月のマーストリヒトの青空。
DSCN2385

さて、日本滞在の記録続きです。
オフ日として予定を入れていなかった日、再びみなとみらいへ。
弟の長男とおばあちゃんと娘、それにわたしの4人でみなとみらいデートをしました。
DSCN2173

忙しい大学生の甥っ子と娘は二年ぶりの再会。
大きな孫たちに囲まれて小さなおばあちゃんは、ご機嫌でした。
DSCN2182

みんなでランチして、それからしばらくは若者だけで別行動してもらい、
二人は遊園地へ行き、ジェットコースターなどキャーキャー楽しんだようで、
母とわたしはおしゃれなカフェでゆっくりお茶することができました。
いとこ同士はとても気が合うので、周りからみたらかわいいカップルに見えていたようです。
本当に楽しそうに過ごしていました。成長してお互いの近況報告や将来のことなど、
会話がはずんで、仲良くしている姿を見て、わたしは本当に幸せでした。
DSCN2171

母はそんな二人を見て本気で喜んでいたので、またまた親孝行できてよかったです。
楽しい夢のような一日になりました。ありがとうありがとう!!
大きな孫に囲まれてすっかり小さいおばあちゃんと。
DSCN2172

そしてまた、いっちゃん宅へ直帰。これではウィークリーマンションを借りている意味がありません。
野菜ソムリエのいっちゃんの、おいしい野菜手料理がお出迎え。
あ~幸せ❤
DSCN2183

いっちゃんはベジタリアンで肉を食べないのに、肉食女子のために、
しょうがの豚肉巻き揚げを作ってくれました。さすがです。
DSCN2184

ソムリエでもありますが、本業は演奏家、クラリネット奏者です。
中学校時代はリコーダークラブ所属だったそうなので、その時吹いていたという、
バスリコーダーを吹いて見せてくれました。
その日から娘はこのバスリコーダーのとりこです。
そして、なんと、このリコーダーをある約束と共に譲っていただき、
オランダに持って帰って来てしまいました。
記念の大事な一枚になりました。
DSCN2186

そのうえ、いっちゃんのお母さまに、お母さまお手製の和布ポーチを頂いてしまいました。
夫にはお手製梅干し(これ、夫の大好物です)とお手紙と共に。
重ね重ね、ありがとうございました。大切にします。
DSCN2189

そして、なんとこの翌日はウィークリーマンションを引き払い、
とうとういっちゃん宅へすべての荷物と共に移動し、三泊四日もお世話になったのです。
この続きはまた次回に。


                                     このブログの記事及び画像の無断使用を禁止します。

最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ