オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2015年03月

音楽週間

今週も仕事にピアノおばさん、そしてパイプオルガンおばさん楽しんでいます。
月曜日は仕事から帰って食事作って夜は男声合唱団。
復活祭のミサでの演奏の練習ですが、サイモンとガーファンクルの「明日に架ける橋」や、
Young foreverなど、男声合唱団での大迫力を楽しんで弾いています。

                           



                                       

火曜日は夕方から高校生たちと管楽器ソロの伴奏合わせでレッスンでした。
やはり自分が演奏していたクラリネットの伴奏が一番楽しいです。
神経使ってヨレヨレでしたが、その後に夜は隣村の合唱団の練習に参加しました。
こちらが教会内部。

DSCN1234


こちらがかわいらしいパイプオルガン、実はこのオルガン半音低いです。
絶対音感あるとかなり気持ち悪いのですが、今のところ誰も気になっていないそうです。
高音Fの音は時々上にあがってこないこともあります・・・。

DSCN1231


こちらがパイプのみなさん。

DSCN1232


今までいろいろな教会でパイプオルガンを見ていますが、
かなり不思議な配置のオルガンで、パイプ室より奥まった部屋で楽譜に囲まれて演奏します。
本番はイースターミサ、緊張しますがパイプオルガンでのミサ演奏は初デビューなのでがんばります。

DSCN1233


水曜日は朝一番でマーストリヒトへ行きました。

DSCN1235


そして午後は娘の好きなチーズケーキを焼きました。

DSCN1228


夕方から、我が家で管楽器ソロの高校生と伴奏合わせ。
ステージママのお母さんが一緒に来て、かなり面白かったです。親ばかは世界共通。
夕食は久しぶりにオランダらしくポテト。

DSCN1239

 
木曜日は娘が久しぶりに風邪でダウン、学校を休みました。
うなりながらベッドの中で明日の試験勉強していますが、わたしなら喜んで休むのにな~。
来週は試験週間で毎日試験なので、早く治ってほしいです。
夜はPTA、テーマは来年度の社会研修及び短期交換留学について。
行先は、イギリス、イタリア、スペイン、スコットランド、カナダ、ドイツ、香港、セネガル。
それぞれの滞在日程と目的を良く読んで、本人の希望&親の意見など交えて決め、
5月までに二箇所希望を出し、実際に行くのは今年の9月末。
若いころからの異文化交流はきっと素晴らしい経験なのでしょうけれど、
送り出す親は毎度毎度本当に不安でいっぱいです。
今年7月に予定されていた古典ギリシャ語クラスのアテネ修学旅行は、
治安不安定のため中止になり、ほっとしています。
来月、我が家にはスペインから女子高生がホームステイにやってきます。

BlogPaint




                                     このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。

                                      

名刺

急に予定がたくさん入り、日本でIZちゃんにいただいたスケジュール帳を、
何十年かぶりで使っています。名刺も必要になり、20年ぶりに名刺もすりました。
今まで仕事以外のスケジュールは予定表に書くほどでもなくすんでいたので、うれしいです。

19日は結婚記念日でしたが、わたしは老人ホームのミサに女性合唱団と共に出張演奏。
ミサ終了後、ホームの方々&合唱団のみんなでお茶会でしたが、
演奏よりもお茶会がかなり緊張しました。
ピンク色のはでな祭服を着た神父様が切り分けてくれた、とてもきれいな絵のついた大きなケーキと、
コーヒーで雑談している、わたしの姿を写真に撮りたかったのですが、さすがにそれは無理でした。
ふとした瞬間、わたし、ここで馴染めているのだろうか、と、笑い出したくなる瞬間があります・・・。
依頼が来るとを有り難く思い、毎回の演奏がんばります。

無題 (2)

金曜日は仕事から帰って速攻でピアノ練習して、高校生の管楽器と伴奏合わせでした。
その中の一人T君は娘の小学校時代のクラスメイトで、練習の合間に昔の写真など見ながら、
おばさんと一緒に大笑いでした。サックスも腕があがり上手になり、
ピアノも習っているようで、ドビュッシーの「夢」を演奏してくれました。うれしかったです。
これが10年前の写真、今では二人とも別人です。

a74b9218

土曜日は村民会館で、来週の管楽器ソロ発表会に向けてのピアノ伴奏合わせ。
ホルン、フルート、クラリネット、トランペット、サックスの伴奏をしましたが、
まじめに練習している子&そうでない子、あいさつできる子&できない子、
それぞれ何度会っても変わらずにかなり面白いのですが、
上手でもそうでなくても、自分の演奏が世界一と自信を持って演奏しているのが、
何より楽しそうで一緒に演奏していて楽しかったです。
クラリネットがもう一曲増えて演奏する楽譜を昨日もらいましたが、とてもきれいな曲です。
今回の楽譜はどれも難しいので内心あせりまくりですが、何食わぬ顔して演奏しています。
その中の4曲目がとてもきれいで気に入っています。
                                        

娘の友達ギャルが金曜日から泊りに来ていて、
土曜日はギャル二人でバスに乗ってドイツ・アーヘンへ行きました。
変わりやすい変な天気でしたが、ギャルに天気は関係なく、楽しそうでした。
DSCN1222


夜、夫と二人でギャルを迎えに行ったので、ついでにわたしたちもアーヘンブラブラしてきました。
DSCN1223

トルコ食堂で、50才目前おばさんとは思えない高カロリーの夕食をがっつり完食。
DSCN1225

今回、いつも食堂でトルコ系のお客さんが水のように飲んでいるヨーグルトドリンクを初注文。
「アイラン」という名のヨーグルトドリンク、一口飲んでまーびっくり。
かなり強烈な塩味、あまりのしょっぱさに夫はむせていました。
でも癖になってしまいそうな不思議な魅力の、塩味ヨーグルトドリンクでした。
DSCN1224


ギャルが帰り、今度は彼氏君が遊びに来ました。
寒い中、羊コースにピクニックに行くと言って、二人でお弁当を楽しそうに作って出かけました。
BlogPaint

来週もピアノおばさんは大忙しで、合唱団合わせが二回、管楽器の伴奏合わせが三回、
発表会の本番が一回あり、何が何だかわからなくなってきました。
ぼーっとした暇人生活が続いていたので、久しぶりに頭を使って夜もぐっすり眠れます。
しばらくは緊張感と共に音楽を楽しめそうです。


                                このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。

子羊ちゃん

火曜日はとても天気が良かったので、羊小屋まで散歩しました。
DSCN1173

ここのところ犬の散歩も夫任せでずーっとさぼっていたので、久しぶりの散歩。
DSCN1175

今年もかわいい子羊ちゃんが沢山生まれています。
DSCN1202


羊飼いのおじさんにいろいろ話を聞くことができましたが、
お母さんは自分の子供をわかっていても、
子羊は自分のお母さんを認識するのに一週間ほどかかるそうなので、
生まれてすぐに放牧すると迷ってしまうそうなので、
小屋の中でまずお母さんと、それから少し大部屋で2組の親子で過ごし、
もう少し大部屋で3~4組の親子で過ごして慣らしてから&母親を認識できてから外に出るようです。
人間の子供の成長と似ています。
お母さん羊、よその子が来るとすごい勢いで追い返します。怖いです。
DSCN1204


お母さんの背中に乗ったり下りたり飛び跳ねたり、今年の子羊ちゃんはとても元気です。
DSCN1199

毎年子羊ちゃんの誕生を見て、春の訪れを感じます。
そして花粉症も再発。
DSCN1203


夜、新たに連絡をもらった隣村の教会合唱団の顔合わせに行きました。
指揮者の男性と責任者の男性、それからメンバーのみなさんといろいろ話をして、
引き受けることにしました。
小さな教会ですが125年以上続く混声合唱団だそうです。
Scheulder-Kerk_(3)


これで三つの合唱団の伴奏を受け持つことになりました。
運良くすべの合唱団の練習日は違う日なので、重ならずによかったです。
早速シューベルトのドイツミサ曲を演奏してきました。
またまた初見で頭使ってヨレヨレですが、わたしは練習するより初見演奏が一番まとも。
休憩でケーキとコーヒーでお茶会、すごーく近所の方もいてびっくり。
顔見知りが増えてきて、少しずつ馴染んできました。
音楽活動ができるのはもちろんですが、
オランダ語でいろいろ動けているのが、何よりも一番うれしいです。
一人で地味に続けてきたパイプオルガン、いよいよミサで演奏できることになりました。
Scheulder-Kerk_(5)


19日は18回目の結婚記念日ですが、当日は家族みなそれぞれ忙しいので、18日に前祝い。
ドイツ・アーヘンへ行き、スペイン食堂でパエリアランチしてきました。
DSCN1212

来月、我が家にスペインから女子高生がホームステイにやってくるので、
スペイン料理の研究を兼ねてみました。
スペイン食堂、お店のお姉さんがとても親切だったので、気分良くランチできました。
DSCN1213


帰宅すると、娘から結婚記念日のお祝いプレゼントと手紙が用意されていました。
いい年して、ハート形のペアキーホルダーとおめでとうチョコレートをもらいました。
本当に、子はかすがい❤
BlogPaint

お礼に娘の好物の総菜パンを作りました。
DSCN1218

結婚18年、人生いろいろありますが、
娘の手紙に書いてあったように、ずっと夫婦仲良く暮らせていけたらいいなと思います。

さて明日木曜日は、女性合唱団と共に老人ホームのミサの出張演奏です。




                                            このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。



誕生日ウィーク終了

3月12日は娘の16歳の誕生日でした。
今年もお父さんがリビングに16歳の飾りつけをしました。写真に写っていない壁にも違う飾りがありました。
DSCN1167

日本で生まれ、4歳になってすぐに移住しました。
日本で4年間オランダで12年間、すっかりオランダ人なのかと思いきや、
近頃本当にわたしによく似てきて、顔も日本人が強く出てきたり、娘の変化は見ていて面白いです。
彼氏君から手作りバースデーカードが来ましたが、封筒がわたしの作ったケーキの写真で、
とってもうれしかったです。男子は本当にロマンチストです。
BlogPaint

娘は揚げワンタンが好きなので、好物のワンタンを作りました。
DSCN1162

ワンパターンですが、海苔巻きで16歳の数字と好物の揚げワンタン、
16歳の誕生日ディナー、今年はだいぶ手抜きしました。16才おめでとう!
DSCN1166

金曜日は夕方から友達がお祝いに来たり夜はほかの友達の誕生日パーティーと、大忙しでした。
わたしは女性合唱団の練習に行き、日曜日の荘厳ミサのためのリハーサルでした。
ext-2007

ほどよい響き、指揮者&メンバーの皆さんがとても優しく、幸せな時間でした。
inter-zang1

土曜日、娘と彼氏君は電車に乗って、ユトレヒト大学のオープンデーに行きました。
朝早く、わたしたち夫婦と彼氏君ママさんで二人を見送りました。
心配性のママさん、電車に乗り込んで座席の確認したり、
発車した電車を手を振りながら追いかけて、と~ってもかわいかったです。
うちも親ばかと思っていましたが、うちだけじゃないな~と安心しました。
彼氏君を真ん中にママさんとスリーショット。
BlogPaint

先月、娘と二人でユトレヒトの街を下見しているので、今回のツアーリーダーは娘、
いろいろと念入りに調べて楽しんでいました。電車で二時間、都会の大学見学は、
いろいろためになったようです。
BlogPaint

日曜日、わたしは早起きして車で15分ほどの小さな村にある教会へ行きました。

westzijde

今日はこの教会で荘厳ミサの演奏デビューでした。
主任神父様によってミサの始めに丁寧に紹介され緊張しましたが、
ミサ前の20分ソロ演奏とミサの合唱ピアノ伴奏10曲、うまくいきました。
終了後に、合唱団のみなさんや神父様、ミサの世話係の方にほめられて安心しました。
うまくいき、ほっとしています。
美しい教会で合唱団の声が響き、音楽と共に進行するミサはとても素敵でした。
IMG_0787

誕生日ウィークは終了し、ほっとしています。誕生日会はいろいろごちゃごちゃで延長です。(ほっ)
娘の成長と共にオランダ文化や習慣にびっくりすることが増えてきましたが、
娘のこれからの人生が、健康で穏やかな日々でありますように。



                                           このブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。




16歳

火曜日は娘の学校は休校。
娘の誕生日は12日ですが、誕生日当日は翌日に大事な試験を控えているので、
今日、一足早く16歳の誕生祝をしました。
父さん一生懸命飾りつけし、主役席完成。

DSCN1148

近頃、日本語で「ありのままで」を大熱唱している娘のために、
今年はアナと雪の女王のオラフケーキを作りました。
クックパッドで調べて一番簡単そうなレシピで、あっという間に完成、超テキトーバースデーケーキ。
娘はかなり喜んでくれました。
BlogPaint

学校が違うので、今日は通常通りに学校があった彼氏君は、
放課後バスに乗ってお祝いに来てくれました。4人で楽しい食事会になりました。
BlogPaint

16という数字は娘と彼氏君が一緒にチーズで作りました。

DSCN1147

土曜日に市役所ホールで行われた合唱大会に出場してから、新たにピアノの依頼が二件来ました。
合唱大会でピアノ弾いたのが、広告になったようです。
一つは隣村の小さな教会の混声合唱団。
できたらパイプオルガンで、という依頼なので受ける気満々ですが、
来週一度顔合わせに行ってからお返事する、ということになりました。
この教会、わたしにとってはちょっと素敵な思い出があるのです。
Scheulder-Kerk_(2)

もう一つは、村の吹奏楽団の管楽器ソロ発表会のピアノ伴奏。
すべての楽器の伴奏をするので大変ですが、週末までに返事くださいとのこと。
その中にクラリネットの曲で、シュターミッツ・コンチェルト3番が入っていて、
自分が音大生の時に発表会で演奏した曲なので、かなり懐かしく思い、
久しぶりにクラリネット吹いてみようかな~と思っています。
わたしは音大出身ですが、ピアノ専攻ではなくて、クラリネット専攻だったのです。
クラリネットは卒業就職と同時にほとんど演奏していませんが・・・・。
というわけで、なんちゃってピアノおばさんは急に売れっ子になり、
これからしばらくは毎週本番続きです。楽しいので仕事と共にがんばります!
DSCN1160

水曜日は久しぶりに修道院へ行き、パイプオルガンの練習をしてきました。
DSCN1155

一月から消防法で締め切りで練習できるのですが、
今日はボランティアの方々による教会清掃日と重なり、
ボランティアの方々がお客様、演奏ごとに拍手して喜んでくれました。
DSCN1157

今までの自己満足個人練習が近頃本当に役に立って、うれしいです。
DSCN1158

これからも趣味のパイプオルガンは気長に続けて、楽しんでいこうと思います。
来週の混声合唱団の顔合わせがうまく行き、引き受けることになると、
三つの教会合唱団を受け持つことになるので、いろいろと勉強になります。
今月は、教会ミサ二回、老人ホームコンサート、管楽器ソロ発表会と続きます。
DSCN1156

明日は娘の16歳の誕生日、普通に学校&翌日大事な試験が待ち構えていますが、
娘にとって楽しい一日になりますように。



                                         当ブログの記事及び画像の無断転載を禁止します。


最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ