オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2014年12月

サプライズ・ディナー

母と別れて、またしてもIZちゃんの家に直帰、「これから帰るわコール❤」も欠かさずに。
IZちゃんも「おかえりなさーーい」と出迎えてくれました。
今夜はIZちゃんと過ごす最後の夜です。
IZちゃん、長いことお疲れ様でした、お礼に何かご馳走させてください、
と言いたいところでしたが・・・・
なんとIZちゃんが、サプライズ・ディナーを用意していてくれました。
ネームプレートがうれし過ぎます。これ見てまずウルウル。
平目の昆布〆め、鯵の南蛮漬け、最高においしかった。
でも、本当はうれし過ぎて&最後なのが切な過ぎて、何をどうしゃべったのか、よく覚えていない・・・・・。
BlogPaint

長ネギのスープ、こちらもお出汁が優しくてねぎの甘さが引き立ってとてもおいしかった。
DSCN0610


おいしいお料理を狙う、ロコちゃん。
DSCN0611


「おばさんばっかりおいしそうにバクバク食べてするいな~、僕もほしいな~」の目線。
おいしそうにバクバク食べてごめんね、ロコたん。
DSCN0612

そしてなんと、メインは「豆腐懐石」です。
IZちゃんお知り合いのお豆腐屋さんで、おいしいお豆腐や湯葉を調達してくれました。
わたし、お豆腐大好きなんです&オランダではぜったいにぜったいに手に入らないおいしさ。
お豆腐はもちろん生麩、甘い菜の花のお浸しや、生たらこの煮つけ(激旨)、
どれもこれもうっとりするほどおいしくて、まだ口の中に味の記憶が残っています。
DSCN0614

おしゃべりしながらもIZちゃんの心遣いは続き、チャチャチャと野菜の天ぷらを揚げてくれました。
これもやばいおいしさです。天ぷら上手!!!IZちゃんやっぱり天才です。
おいしいお塩でさくさくと、ものすごいスピードで完食してしまいました。
DSCN0615


そして更に、たまご汁ととろろごはんの登場で、わたしは完全にノックアウト。
参りました降参です、もう言葉も出ません。おいし過ぎました。そして楽し過ぎました。
IZちゃん、早くお店出しましょう。
DSCN0616

IZちゃん、本当においしかったです。一生の思い出に残るうれしいディナーでした。
ご馳走様でした&ありがとう、というと、「まだまだこれからですよ!、ジャーン、はいどうぞ!」と、
IZちゃんから手渡されたのが、こちらのデザートプレートでした。
大好きなハーゲンダッツのアイスクリームに大好きな黒豆が乗って、
「○○○さん、またきてね!」とチョコレートで書いてありました。
うれし過ぎて申し訳なさ過ぎて、そこから記憶がありません・・・・。IZちゃん、本当にありがとうね!
とても楽しくて、とてもおいしくて、幸せ過ぎるディナーでした。絶対に一生忘れません。
BlogPaint

日本にこんな風に思ってくれている人がいるということだけで、
またオランダで毎日頑張ることができます。本当にありがとうございました。
楽しくて素敵な、おいしいサプライズ・ディナーをありがとう!!
わたしは本当に幸せ者です。


                               記事及び画像の無断使用を禁止します。

母とデート&お別れ

IZちゃん宅で再び爆睡し、目覚めるとおいしいフレッシュジュース。
この日は、黒ごま&豆乳&バナナ、おいしかった~。
DSCN0585

そして、IZちゃん朝食は特製IZスペシャルサンドイッチ。
野菜がたっぷりシャキシャキ入っていて、かなりのおいしさでした。
IZちゃん、お店出しましょう。わたしが食べているだけではもったいないです。
DSCN0586

80歳にして、超多忙な母。
今回サプライズ帰国なので予定の調整もできず、やっとなんとかしてもらったこの日、
まずは母の家に迎えに行き、一緒に外出。
遅めのランチは、リクエストをもらって「しゃぶしゃぶ」でした。
一人暮らしではなかなか鍋料理を食べる機会がないのか、とても喜んでくれました。
がっつく前の気取りポーズで。
DSCN0587


今日は母とデート&お泊り。
母の荷物が重かったので、まずはホテルへチェックインのため、再びみなとみらいへ。
また一緒にみなとみらいを歩けてうれしいな~~、ルンルン❤
DSCN0589

母と一緒に、昨日に引き続きお見舞いに行きました。
また景色の良い食堂に行き、三人で一緒にゆっくりおしゃべりできました。
おばさんとは、これでさようなら。
また元気で会うことを約束して次の里帰りまでお別れです。

今日は母と江の島に行く予定でしたが、二人ともみなとみらいの居心地が良かったので、
このまま横浜で過ごすことにして、観光バスの赤いくつ号に乗りました。
1342990501_photo

いくら元気とはいえ80歳、そうそう歩くことはできないので、
観光バスに乗って約1時間、よく家族で訪れた横浜の観光スポットを回り、
乗り心地最高のバスの中でゆっくりおしゃべりできたので、ちょうど良かったです。
ちなみに、バスは大人一人100円です。
夕方のイルミネーションもきれいで、楽しい観光でした。母もご機嫌!
DSCN0588

楽しい時間が過ぎるのは早く、気が付いたら夜。夕食の時間です。
夜景のきれいなレストランで、若いカップルに混ざって窓際の席を取りゆっくり夕食。
DSCN0592


母は好物のワンタンメンをおいしいおいしいと軽く平らげ、
わたしは久しぶりの担々麺をこれまた軽く平らげ「わたしたち、すごい食欲だよね~」と大笑い。

DSCN0594


DSCN0595

デザートもあっという間に平らげ、大満足。
今日も良く食べ良く笑い、そしてよくしゃべった一日でした。
DSCN0596

急ぐ旅ではないので、食後はゆっくりショッピング。
「娘とこんな時間にショッピングなんて、楽しいな~」と何度も言う母、
こんな普通のことをいつも近くでしてあげられない親不孝者のわたしなので、
なんだかとても申し訳なく感じました。でも、楽しんでくれたので、うれしかったです。
また一緒にみなとみらいの夜景も楽しめたし、楽しかったねお母さん。
DSCN0598

ホテルに戻り、母と二人で温泉につかりました。
背中を流すと、これまたとっても喜んでくれて「一生忘れません」と言ってくれました。
そしてわたしの姿を見て「それにしても、ほんと、大きくなっちゃったわね~、すごいわね~」と、
わたしの太りっぷりにあきれ返っていました。
「お母さんだってすっかり年取っちゃって~」と、口答えしておきました。
部屋に戻ってサービスの顔パックや足パックを大笑いしながら楽しみました。

BlogPaint


今日も刺激が強すぎたのか、ベッドに入ると同時に爆睡の母でした。
オランダから夫と娘が一緒に来られなかったのは残念でしたが、
そのおかげで、おばあちゃんとお母さんではなくて、
昔のように「母と娘」に戻って、二人でゆっくり話しができたり過ごせたことは、
かえってよかったのかもしれません。わたしにとっても、母と過ごす大事な思い出が増えました。
楽しかったな~~。夜はもったいなくて、ち~っとも眠れませんでした。


翌朝、 ホテルの朝食ビュッフェで人間観察しながら朝食を楽しみ、
母が必ず見ているNHKの朝ドラを一緒に見た後、ホテルをチェックアウト。
大好きなみなとみらいとも今日でお別れです。今回、みなとみらいでたっぷり楽しみました。
バイバイ、みなとみらい!
DSCN0425


二人で向かったのは、母が書道を教えている某所。
母がお稽古の間、ショッピングセンターでオランダへのお土産を選んで待っていました。
今回の帰国で、母との最後の食事はリクエストをもらって、焼肉叙々苑!
80歳母、肉食女子健在、食欲ばっちり元気です。
焼肉も一人ではできないので、このランチはかなり大喜びでした。母ご満悦の笑顔!
この笑顔が見れてわたしもうれしかった。そして、お肉も最高においしかった。
DSCN0606

さて、これから二人で母の家に行き、のんびりしようね~と話していると、
電車の中で「あーー!!!」と叫ぶ母。
「4時から家でお稽古なのよ~~~~」と、取り乱す母。
というわけで、最寄り駅まで送り届けて駅改札口でパニックのままお別れ。
相変わらずおっちょこちょいの母と、笑いながらささっと別れることができました。
しんみり泣いたりしないで済んで、よかった。
自己満足の勝手なサプライズ帰国なのに、忙しい中、沢山付き合ってくれてありがとう!
二人だけでゆっくりできてうれしかった&楽しかった。
また元気で再会できるように、健康に気を付けて長生きしてください。
思い切って帰ってきて本当によかった!また帰ってくるから、元気で待っていてね!!

                                             記事及び画像の無断使用を禁止します。
                                  



再び横浜へ

9日の朝、Nori君はヨーロッパ出張のため今日でお別れ。
わたしがオランダに帰るころ、ヨーロッパから日本へ飛ぶ予定のNori君とは、
空ですれ違えるかな、お世話になりました&とっても楽しかった、どうもありがとう。
というわけで、Nori君とお別れしてから、またまたIZちゃん朝食。
今朝はおいしい元町ウチキパンのパン朝食。
でも、ちゃんと明太子が!!大根の千切りと明太子を和えて出してくれました、さすが!
IZちゃんご飯は、和食も洋食もおいしすぎ&見た目も完璧、やっぱり天才です。
食後のコーヒーも、ハワイからお持ち帰りの特別おいしいコーヒーを毎食いただきました。
ほんと、わたしって何様なんでしょう・・・・・。
この素晴らしい朝食を、IZちゃんとの楽しいおしゃべりとともにいただくのですから、
これこそ、人生の宝物です。
DSCN0566

この日は、みなとみらいへ再び戻り、大切な人のお見舞いに一人で行ってきました。
さすがに病室へサプライズ「こんにちは!!」はできないので、事前に連絡してから。
里帰りでは必ず会って、おいしいものを沢山食べさえてもらったり泊めてもらったり、
わたしが子供のころからお世話になっている大事なおばさんです。
今ではほぼ毎日メール交換しているメル友でもあり恩人です。
病室で一年半ぶりの再会、病院の食堂へ二人で行ってお茶してきました。
ゆっくり二人で話すのは久しぶりでしたが、お元気そうなお顔を拝見できてうれしかった!
食堂からの景色がとてもきれいでした。
DSCN0570

病室に長いするのも失礼なので、食堂で「また明日ね!」と、ご近所さん風にお別れ。
せっかくなので、大好きなみなとみらいを再び一人で散歩。
DSCN0575

バスに乗り、元町へ。
DSCN0576

元町も家族でよく訪れた思い出深い場所の一つ。
お店は変わっているのでしょうけど、雰囲気はあの頃のまま。
観光バスに乗り、港の見える丘公園を回り夕方の山下公園へ・・・・・。
ただいま横浜!!
DSCN0577

夕暮れの山下公園を一人で歩くのは、ちと寂しかったけれど、
ここに来るといろいろ思い出してほっとします。やっぱり横浜はわたしのふるさと。
DSCN0581


この風景を目に焼き付けて、またオランダでがんばろう!と、思いました。
DSCN0579

そしてまた当たり前のように、「ただいま~~~~~」と、IZちゃん宅へ直帰。
IZちゃん宅近くにショッピングセンターがあり、ここが最高楽しくて入りびたり状態。
毎日通って楽しみました。この日も閉店まで入りびたりオランダ土産を買いまくり。
しかもIZちゃんより先に帰宅し勝手に居座り「IZちゃんお帰りなさ~~~い」とお出迎え。
ほんと、迷惑で図々しい居候。


                                         記事及び画像の無断使用を禁止します。




押しかけ居候&姉デート

弟に駅まで送ってもらい、またしばらくさようなら、のお別れ。
再会はうれしいけれど、この、「またいつかね」が大嫌い。
弟夫婦には二泊もお世話になりました、ありがとう&楽しかった~。
電車に乗って母&姉と三人で、横浜へ帰りました。
横浜駅ビルで、女子会ランチ=串揚げ。
またしてもゲラゲラ&バクバク、楽しかったな~~~~。
こういうことが簡単にできないオランダ移住生活だからこそ、余計に楽しい。
BlogPaint

そして、わたしは再び当たり前のようにIZちゃん夫婦の家に直帰。
しかも「これから帰りまーす、迎えに来てね❤コール」までして・・・・。何様なんだろう自分。
そして迎えてくれたのはお二人さんが一生懸命作ってくれた「おでん」、あ~幸せ。
この立派なお鍋はマーストリヒトで一緒に買った物だそうで、そんなこともうれしい!
DSCN0546

たっぷり味のしみ込んだおいしいおでんをたっぷり頂き、
わざわざ食後にだんな様のNoriがケーキ屋さんへ買いに行ってくれたので、デザートタイム。
IZちゃんん&ロコ&モコたんたちと一緒に記念撮影。
BlogPaint


めったに食べないケーキだけど、特別おいしくてペロッといただきました。
おしゃれなコーヒータイムは幸せでした。
困った、何もかもが楽しすぎる&心地よ過ぎる・・・・・。
DSCN0549

そして、リビングにある高級マッサージチェアに乗り、あまりの気持ちよさにうなる最悪な客。
かわいい犬のロコちゃんと一緒に高いびき。
極楽極楽。こうして振り返ると、わたしってホント最低な居候・・・・・。
BlogPaint

朝目覚めると、IZちゃんがフレッシュジュースを作ってくれました。
滞在中、毎朝作ってくれたのですが、これがまたおいしくて、体に良さそうで幸せでした。
この日は、豆乳&バナナ&アサイー&ココナッツのフレッシュジュースでした。ありがとう。
DSCN0555

そして、本日のIZちゃん朝食は、
じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃ~~~~ん、おかゆフルコース朝食!!!
明太子の量にご注目。
DSCN0558

そして、朝食なのにデザート付き。
デザートは大分のIZちゃんお母さまお手製の、栗の渋皮煮とおいしいほうじ茶。
渋皮煮もほうじ茶もおいしすぎてお代わりしました、ご馳走様でした。大満足で幸せでした。
DSCN0561

今日は姉とデートの日。
姉の住む町で、オランダの娘や夫へプレゼントを選んでくれました。
姉とも、二人だけで会うことなどお互い結婚してからは無かったので、
姉妹水入らずで、本当に楽しかったし貴重な時間でした。
忙しいフルタイムなのに、わたしのために連休とってくれてありがとうございました。
里帰りではいつも姉と一緒に行く和風喫茶(名前忘れました)で、いつもの黒ごまあんみつ。
DSCN0565

姉と別れ際、駅前のイルミネーションがきれいでした。
DSCN0563

そしてまた、当たり前のようにIZちゃん宅に向かい、
「ただいま~~~~~~」と、自分の家のように帰っていきました。
しかも、二人よりも先に・・・・・。



                                       記事及び画像の無断使用を禁止します。


家族集合 80歳誕生日会

IZちゃん宅で日本到着後初めてぐっすり眠ることができました。
寝心地最高の布団に入ると同時に爆睡できました。
そして、IZちゃんからの心のこもった朝食は・・・・・・
じゃじゃじゃじゃ~~~~~ん!!すご過ぎる!!!!
IZちゃんは、管楽器プレイヤーですが野菜ソムリエでもあるのです。
すべてIZちゃん手作りのお惣菜の数々、お出汁が優しくおいしかったです。
お味噌汁はあまりにもおいしくて、朝からお代わり!もちろんご飯も!
DSCN0507

大分のIZちゃんお母さまが送ってくださった、わたしの大好物辛子明太子!
毎食必ず出してくれたので、大好きな明太子を一生分いただくことができました。
おいしかったです、ご馳走様でした&ありがとうございました。娘よごめんね・・・・。
IZmamaSさん、本当にありがとうございました。一生の思い出です。
1418883625016977503

横浜へ出てデパートで買い物する予定だったのですが、居心地よすぎて自分でドタキャン。
午後遅くにようやく着替えてIZちゃん宅を出発しました。
夕方、姉&母と横浜駅で待ち合わせし、三人そろって弟宅へお邪魔しました。
義妹がアレンジしてくれた素敵なバースデーフラワー&クリスマスフラワーが飾ってありました!
流石!!!
BlogPaint

弟夫婦&息子君二人(もうすぐ18歳&もうすぐ16歳)に久しぶりに会えました。
大きく成長しているのに中身はかわいいままで、おばさんと沢山話をしてくれました。
誕生日会は明日なので、今夜は明日に備えて早めに就寝。
オランダで夫が作ってくれたピンクの誕生日用Tシャツも準備万端。
パンタンというのは母の愛称で、初孫がおばあちゃんのことをなぜかパンタンと呼んでから、
すべての孫が「パンタン」と呼んでいるのです。
DSCN0520

翌朝、母&姉&弟&わたしの4人で、父の墓参りへ。
このメンバーだけで車に乗るのは人生初かもしれない&このメンバーだけでの時間も、
みな結婚後は初めてかもしれなくて、母は車の中で何度も「奇跡奇跡」とうれしそうでした。
父の墓に到着し、父を含めた5人家族勢ぞろい、何十年ぶりでしょうか。
父の眠る墓と一緒に、家族写真を記念に撮ってきました。
弟が高速道路を使わずにゆっくりドライブしてくれたので、墓の往復はかなり楽しいドライブでした。
四人だけでのランチも楽しかった&笑いすぎました。
わたしの毒舌に、母はお腹をよじって大笑い&泣き笑い、本当に良い時間が持てました。
BlogPaint

お墓参りの帰路でみんなで買い出しして、いよいよ母の誕生日パーティー。
オランダから飾りつけを持ってきたので、賑やかな部屋になりました。
かわいい孫に囲まれて!この時が母の一番うれしそうな顔でした。
BlogPaint

弟家族と一緒に!
BlogPaint

そして、母とともに三人の子供と!(52歳&49歳&44歳)
BlogPaint

弟のギターに合わせて、みんなでハッピーバースデーを合唱し、
焼肉と手巻き寿司のおいしい夕食をみんなでおしゃべりしながらたっぷり食べて、
義妹が用意してくれた、バースデーロールケーキ(ここのロールケーキはおいしくて有名!)
「おかえりなさいケーキ」をみんなで食べて、盛り上がりました。
家族のみなが、わたしの毒舌と毒気にやられていましたが、
年に何度も会えるわけではないので、わたしの暴走も快く許してくれるでしょう。
DSCN0540


BlogPaint


わたしの勝手な都合に家族みんなが合わせてくれたおかげで、
こうしてにぎやかに集まって、みんなで母の80歳のお祝いができました。
オランダの家族がいないのは残念&留学中の孫も参加できなかっけれど、
ほんとーーに母がうれしそうだったので、何よりでした。
思い切って日本へ帰ってきて本当によかったです。
この日も母は布団に入ると同時に爆睡、刺激が強すぎたようです。
心に残る一日でした。


                                       記事及び画像の無断使用を禁止します。

                                    








最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ