オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2014年07月

オーストリア 雨ののんびり日

ザルツブルク観光でくたくただった翌日木曜日も一日中雨で、
山歩きは視界がせまく危険なので中止、近所を歩きました。
DSCN1428

山歩きもそうですが、マウンテンバイカーにも大人気の村、
山歩きのコースとマウンテンバイク用のコースは分かれているので安全。
この日は、マウンテンバイク用のコースは危険で通行止めされているほどの雨、
水害も出た大雨となりました。村でゆっくり過ごして正解でした。
DSCN1430

スーパーのおばさんに教えてもらった、家庭料理を試してみました。
白パン、チーズ、野菜で作るお焼きのようなもの、ボリュームたっぷりでしたが、
肉を食べない夫も食べられるので、オランダでも作ってみようと思います。
アパートの小さなキッチンで、外食嫌いな娘のために毎日せっせと料理しました。
DSCN1396

こちらがアパートのジャグジー、三人で貸し切りで毎日楽しみました。
ジャグジー入る前にアロマスチームサウナに入るのが、最高に気持ちよかったです。
DSCN1433

外にもきれいなアパート専用プールがありましたが、寒くて一度も入れずでした。
サウナは三種類、快適なアパート生活でした。
こちらは、フィットネスコーナー、誰も使っていませんでした。
DSCN1434

夜は、村の広場でコンサート。
民族衣装を着ての演奏でした、他に、チロリアンダンスショーなども行われていて、
良い味だしていました。
DSCN1440

雨のおかげで、今日はのんびりできました。


                                     記事及び画像の無断使用を禁止します。

ザルツブルク観光

毎日毎日山歩き、それがとても楽しい。
山間のアパートには8泊し、その後ザルツブルクのホテルに二泊する予定で、
早めにホテルを予約していましたが、山の生活があまりにも楽しいので、
ザルツブルクには日帰りで行くことにして、ホテルはキャンセル、
滞在中のアパートを二泊延長し、山に10泊することに変更しました。
大雨の水曜日は山歩きは無理だったので、日帰りでザルツブルクまで行きました。
雨のドライブ。
DSCN1398

アパートを出たのは朝10時前、予定では一時間半で到着でしたが大渋滞。
しかも、車が多すぎるために市街地まで車で行けず通行止め。
ザルツブルク空港の駐車場に案内され、そこから混雑しているバスで街まで往復移動となりました。
雨も降っているし、案内表示の少ない移動に、街に到着する前にすでにヨレヨレ。
到着しても原宿並の混雑で田舎者三人はヨレヨレ。
DSCN1413

モーツアルトが誕生し、7歳まで過ごした家がこちらです。混みすぎてなかなかつかず・・・・。
家の前は人・人・人でごった返していました。
DSCN1399

モーツアルト広場。人が写らぬように撮影するのも一苦労。
DSCN1424

モーツアルトが住んでいた家。
DSCN1407

モーツアルトチョコレート。
DSCN1410

モーツアルトが演奏した、大聖堂のパイプオルガン。
DSCN1420

モーツアルトも泣きそうなお土産の数々、モーツアルトアヒルが迎える土産物屋さん。
DSCN1408

中世の面影残る素敵なトライデ通りは、原宿以上の混雑で息ができないほどで撮影できず。
雨だったので傘がぶつかり合い、歩きながらも三人の頭の中は、
言葉には出さずも「ああ山に帰りたい」だったと思います。
DSCN1425

宙に浮きながらピアノを弾くこちらの方を、娘はとても気に入っていました。
DSCN1412

夕食を済ませて、また混雑してめちゃくちゃなバスに乗り、空港まで一時間かけて戻り、
(もちろん駐車場もバスも有料・・・)
そこから車で更に混雑した道路を走りやっと山のアパートにに到着しました。
DSCN1423

混雑に弱い田舎者三人は、ザルツブルクの魅力をきちんと味わえぬままに観光を終え、
山間のアパートに戻り心からほっとして、また明日からの山歩きにそなえて、今日も早寝。


                             記事及び画像の無断使用を禁止します。

オーストリア山歩き その4

天気予報は外れるので見ないことにして、
朝起きてパンを買いに出かけ、その日の空気を読んで行動を決めています。
雨の予報が出ていても、一日中降り続けることは滅多に無いので歩き始めます。
DSCN1379

この日は雲が多く、雲の中や雲の上を歩きました。
DSCN1362

ここでランチ休憩です。
DSCN1358

食べたらまた散歩。
DSCN1365

山に放牧されている動物たち、今日は羊のグループに出会いました。
DSCN1387

人間になれているのか、悪い経験がないのか、逃げません。
DSCN1389

ですが、わたしが近づいたら逃げてしまいました。人相が悪いのかもしれません。

DSCN1388

山歩きが終わると、毎日ジャグジーで疲労回復、貸し切りなので家族でゆっくり。
早寝早起き健康生活、親子の会話も多く楽しいです。

                                            記事及び画像の無断使用を禁止します。

オーストリア山歩き その3

天気予報は相変らず外れまくり、ラッキーなことに山歩きを続けています。
日曜日は初めて雨にあたりました。が、ほんの数分だけでした。
DSCN1304

ちうど森の中の散歩だった&少しの雨なのでぬれずにすみました。
DSCN1305

森を抜けると、宿泊している山間の村が見える絶景ポイント。
DSCN1301

ここでお弁当を広げてランチタイム。
DSCN1311

今日もよくしゃべりながら山歩きができて、幸せでした。
カエルの歌の輪唱を、オランダ人夫&娘に教え込み、山の上で歌いまくっています。
DSCN1290

月曜日は雨の予報だったので、午前中は車で15分ほどの湖に遊びに行きました。
DSCN1318

水が透き通り、きれいな湖でした。
DSCN1319

晴れ間が出てきたので、山に戻り今日も山歩き。
ケーブルカーで一気に上り、今日はここからスタートです。
DSCN1327

「お花の道」というかわいいその名の通り、高山植物の花が満開できれいでした。
DSCN1335

牛さん、こんにちは。
DSCN1332

雲が流れ一気に視界が広がり、今日も大満足の散歩になりました。
山のバカンスも半分終了、残りの半分も仲良く山歩きして、おいしい空気をたくさん吸いたいです。
DSCN1339



当ブログの記事及び画像の無断使用を禁止します。

オーストリア山歩き その2

最悪の天気予報が見事に外れ、
土曜日も見事な青空が出てくれました。
「昼過ぎから大雨と雷」という予報でしたが、夜まで雨も降らず快適。
山の天気予報は当てにならないという言葉がありがたく感じます。
アパートを8時半に出発して山歩き。
バスに乗り隣村のケーブルカーを利用して、標高2000m地点に到着。
今日の山もきれいです。
DSCN1241

ここから更に150m高い地点まで、急斜面をひたすら上りました。
夫も娘も問題なしですが、日ごろから運動不足のわたしは、ゼーゼー&ハーハーでヨレヨレ。
それでも上ってよかった、絶景です。
DSCN1253

そこからパノラマ絶景の中、尾根を歩きました。気分は最高。
DSCN1273

毎日毎日大雨の予報だったので、この景色を見ることができて、倍うれしかったです。
DSCN1275

山を見ながら三人で下手な歌を輪唱して、大盛り上がりでした。
DSCN1278

明日から五日間大雨の予報、それも外れることを期待して早寝します。
夏山歩き、ぜひおすすめします!!


                  当ブログ記事及び画像の無断使用を禁止します。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ