オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2014年06月

村祭り

金曜日で、娘の学年末試験週間が終わりました。
この一年、試験週間以外の日々も、必ず一日一教科は何かしらの試験があり、
猛勉強で大変でした。1&2年生は「がり勉なんてかっこ悪い!」と、
クールに決めて濃い化粧してかっこつけていた娘ですが、
3年生になり「がり勉ガール」に路線変更、
試験で高い点数取るのが趣味のような毎日になり、本当によくがんばりました。
学校から帰ってすぐ勉強を始め、朝も早く起きて勉強、という毎日も終わり、
これから夏休み明けまでの約二ヶ月は、きっと教科書を一度も開かないと思います。
我が家の教育担当者が夫なので、夫も娘に付き合って日々の勉強お疲れ様でした。
というわけで、学年末試験の結果も大満足で終了、夕食は彼氏君と一緒に打ち上げ焼肉大会。
学校はまだありますが、授業はもうありません。3年生よくがんばりました!
やったねー、イエーイ!
6-27 001

土曜日は雨、彼氏君とのデートがキャンセルになり、暇人だった娘の花嫁修業=料理教室。
鮭の炒飯と、カリフラワーのフリットを作りました。
6-28 016

小さい頃から台所にはなるべく立たせるようにして、料理は教え込んできました。
時間とやる気があれば、なかなかおいしい料理作ります。
あと3年で自立する予定なので、まだまだ教えておかなければならないことばかりです。
久し振りの料理、楽しそうでした。
6-28 019

パパが帰宅と同時に出来上がり、大好評。娘においしいおいしいと褒めちぎりお互いうれしそうでした。
6-28 017

わたしは娘に料理を任せ、もう一度IZちゃん夫婦が担いで来てくれたお土産をゆっくり仕分け。
一つ一つがありがたく、どれもこれもわたし好みで感激です。
4つの箱に仕分けして、ありがたく食料庫に納めました。改めて、どうもありがとう!
この他にも、写真に収めきれない数々のお土産がありました・・・・。何度見てもすごすぎます。
0629033820882

日曜日は村祭り。
日本の村祭りと全く同じで、
簡単に言うと「♪村の鎮守の神様の今日はめでたいお祭り日~♪」、という感じの日です。
朝起きると家の前の道路にはすっかり飾りつけが完成。
6-29 001

村中の道路に、きれいに生花で絵が描かれています。
6-29 004

村の男衆(有志)が集って早朝から準備しました。村祭りは全て宗教関係(カソリック)です。
6-29 003

村中の道路に飾りつけがされるため、この日は車の運転はできません。
6-29 005

準備終了後、教会に村民が集り、教会の中から大事な品(おみこしに良く似ている)を運び出し、
村民大行列が始まります。先頭集団は村民ファンファーレバンド。
バンドに続き、合唱団、ボーイスカウト、女声合唱団、ブラスバンド、演劇クラブ・・・・などなど、
団体に分かれて行列していきます。見学者より明らかに歩いている人のほうが多いです。
行列の最後が村の教会主任神父、日本の祭りで言うと「おみこし」と共に歩きます。
6-29 012

というわけで、カソリック行事なので無宗教&外国人であるわたしは、なんとなく居心地悪い一日。
村民大行列に参加しない我が家は、家でのんびり日曜日。
夫は仕事、娘は彼氏君と久し振りにマーストリヒトデート。
IZちゃんのお母様にいただいた手作り梅干と大分名産高菜漬けを使って一品。
6-29 014

高菜&梅干&納豆のパスタを作り、夫とうなりながら頂きました。
Smamaお母様、と~~ってもおいしかったです。ご馳走様でした!
6-29 017

デートから早々に帰宅した(迎えに行った)お二人さんは、我が家でうどんディナー。
彼氏君は人生初うどん、「あーおいしい」を連発して食べていました。
だんだん和食男子になっていきます。
BlogPaint

無事に試験が終わり、いよいよ夏休みが近づいてきました。
15歳の夏、彼氏君の親戚の農家の草むしりのアルバイトの予定が入っています。
今週我が家は大工事、業者が入るので忙しくなりそうです。


           当ブログ内における文章、及び画像の無断転載を禁止します。 

余韻でがんばる一週間

楽しかった一週間も過ぎ去り、月曜日から仕事も再開、元気に仕事しています。

娘は先週金曜日から今週金曜日まで、学年末試験週間中。
一日二教科ずつ、がり勉ガールは本気出してがんばっています。
6-25 003

水曜日、遅くまで勉強してヨレヨレ状態だった娘を特別待遇で車で送迎。(いつもは自転車通学)
帰りの迎え時に工事迂回で、二人が滞在していた牛農家のアパート前を通り、
娘はアパートに向かって「IZちゃ~ん、Nく~ん!」と叫んでいました。(根暗な母娘)
じゃがいも畑の花がきれいに咲いています。
6-25 007

麦畑もちょうどきれいな時期を二人に見せることができて、本当によかった。
6-25 005

マーストリヒトの橋の上でも、一週間前、同じ時間にIZちゃんたちと写真を撮ったな~&
あーもういないのか~と、寂しく感じました。(かなりしつこい・・・)
6-23 003

娘の試験中は、和食を食べると点数が良い!と、わたしが勝手に決め込んでいるので和食。
そのかいあってか、金曜日初日の試験二教科はクラスで一番でした!
園芸部長(夫)の家庭菜園の作品、ほうれん草&カブの葉を使って一品。
6-23 004

ちらし寿司にしました。葉っぱはにんにくとごま油でささっと炒め、おいしかったです。
試験中は肉は控えて、野菜多めでがんばってもらいます。
6-23 009

娘からのリクエストは餃子、こちらも肉はかなり少なめで野菜たっぷり。
また暇人生活に戻ったので、今回も皮から作りました。
6-24 005

三人家族の量とは思えないほどの大量餃子。
6-24 010

夫(100%オランダ人)は、IZちゃんのお母様から頂いた手作りらっきょうにはまり、
毎日、ぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼり、うっとりしながら食べまくり、
毎回「コレ、ホンモノデス、オイシイデスネー」と何度も言っています。
6-24 008

ホワイトアスパラガスのオフィシャルシーズンは、今週火曜日6月24日まで。
わたしが通っているスーパーの野菜売り場からは姿を消しましたが、
市場ではまだ少し売られていて、2㎏で2€でした。
IZちゃんはホワイトアスパラガスが大大大好きなので、ちょうどシーズン中でよかったです。
6-25 008

木曜日も和食=いなり寿司定食、今日も園芸部長の作品=カブの葉を使い一品。
娘に「えー、またパパの葉っぱ~~~~」と、プチクレーム受けましたが、おいしかったです。
今日は肉も魚も無し、ベジタリアンいなり定食。
6-26 003

楽しかった一週間のおかげで、今週は余韻で仕事も家事もがんばれました。
娘も毎日遅くまで勉強がんばって、良い結果が出ています。
夫にも「良い友人がいて良かったね、楽しかったから本当によかったね」と言われてうれしいです。
オランダでは、わたしは家族&親戚以外の人とのつきあいがほとんど無いので、
夫も娘も声に出さないけれど、きっと心の中では心配していることもあると思いますが、
これで少しは安心したことと思います。
さて、今週末は村祭り、来週は我が家は庭工事が入り忙しくなります。


          当ブログ内における文章、及び画像の無断転載を禁止します。 

夢の一週間 その⑥

滞在八日目

土曜日、夜ドイツ・デュッセルドルフ空港から出発の二人。
旅慣れている二人は荷造りも上手で、大量のお土産もぱぱっと上手くいきました。
アパートに迎えに行き、オーナー家族と記念撮影。
気さくなオーナーご夫婦のおかげで、何の心配もなく気持ちよく一週間過ごせました。
IZちゃんと奥さんは、もうすっかりお友達!
照れ屋のだんな様は口数少ないけれどハートはたっぷり、いつも笑顔で優しかった。
他におばあちゃん&おじいちゃんが同居で、いつも二人の様子に興味津々でした。
BlogPaint

我が家に戻り最後にみんなでランチ、最後に村の名産=洋ナシを食べてもらいました。
IZちゃん、人間だけでなく、我が家の犬たちにも大人気。
ハナにペロペロ舐められて顔に湿疹出ていましたし、(大丈夫でしたか?)
人見知りのリリも、IZちゃんによくくっついて歩いていました。お相手ありがとうね!
6-21 011

庭で順番に記念撮影会をし、いよいよお別れタイム・・・・。あーいやだいやだ。
BlogPaint

我が家の車が小さいので、空港までのお見送りは夫のみ。
娘とわたしは、ここでさようなら。あいさつしながら娘は大泣き、わたしもとても悲しかったです。
二人の姿から消えてから、娘はリビングで泣きじゃくりました。楽しかったのでしょう。
娘がこんな風に泣くのは、二人のことが大好きな証拠。

超多忙な日々の貴重な休みに、遠くまで来てくれて本当にありがとう!
わたしの家族と仲良くしてくれて、ありがとう!
楽しい一週間を本当にありがとう!とっても楽しかった!また元気で再会しようね!



             当ブログ内における文章、及び画像の無断転載を禁止します。

夢の一週間 その⑤

滞在七日目

金曜日、なんだかあっという間に時間が経ってしまって早くも最終日。
アパートへのルンルンお迎えも今日が最後と思うだけで、うっとなってしまった根暗なわたし。
二人が滞在した牛農家のアパートは玄関を出ると、牛が放牧されている野原です。
4-25 009

お向かいに教会があるので、朝から晩まで毎時ゴンゴン鐘が鳴ります。(アパートは写真右)
6-24-014

そして反対側には牛舎。教会の鐘はゴンゴン、牛はモーモー、ヤギはメーメー、
にわとりコケコッコー、そして毎朝わたしの「グッドモーニング!」登場で、落ち着かなかったかな??
6-24-015

アパートの中は広くないのですが、清潔感あって、なかなか過ごしやすかったようです。
(4月に見学&仮予約に行ったときに撮った写真)一階がキッチン&リビング。
27825
二階が寝室。
27827

毎日わたしの勝手なガイドに文句も言わず付き合ってくれて、
夜になると「これでよかったのかな~」と悩んでしまったけれど、もう最終日。
疲れすぎてもいけないので、近場のマーストリヒトで過ごすことにしました。
天気はイマイチ。
6-20 002

金曜日の大きな市場にも行けてIZちゃん大喜び!!
演奏家でありながら野菜ソムリエの資格を持つ多才なIZちゃん、
野菜を見ると目つきが変わりかなり怖いです。オランダの市場はIZちゃんにはパラダイス。
N君&IZちゃんの好きなキッチン専門店も気に入ってくれて、欲しかったお鍋が手に入りました。
N君のためにも、これからますますおいしいお料理がんばってね。
前回は三人で教会本屋カフェでお茶、今回はデパートのフードコートにチャレンジしました。
6-20 003

水車パン屋へ行ったり広場を見学したりして、あっという間に夕方でした。今日はこれでおしまい。
お疲れ様でした!
BlogPaint

みんなで過ごす最後の夕食は、お土産に頂いた特別な日本酒「獺祭を開けました。
園芸部長(夫)が家庭菜園で作ったほうれん草を入れた、ちらし寿司、
それにオイルフォンデュという妙な献立でしたが、みんなで食べると何でもおいしい!
獺祭というお酒、なかなか手に入らない貴重な名酒みたいで申し訳なかったのと、
わたしのような酒音痴がいただいてしまうのはもったいないな~と思いつつ、
せっかくなので頂いてみましたが、信じられないほどおいしかったです。感激の大感激。
ワインでもなく日本酒でもなく、口当たりのとても良い、今まで飲んだ日本酒の中で一番。
我が家のソムリエ君はもちろん大喜びで絶賛していました。本当にご馳走様でした。
そしてなんと、もう一本お土産に頂いたので、特別な日にこの日を思い出していただきます。
最後の夕食も頭の中がごちゃごちゃで、たいした料理ができませんでしたが、
IZちゃんと一緒にキッチンに立って、ビール片手にしゃべりながら料理して、楽しかったです。
今夜もみんなで、カンパーイ!
BlogPaint

娘は二人が大好きなのですが、試験週間でもないのに毎日試験が1~2教科あり、
せっかく二人が近くにいるのに、思っていたよりも一緒に過ごせる時間が少なかったので、
いじけて不機嫌になってしまった日もありました。
そんな娘を見て、「あー不機嫌になってしまうほど、やっぱり二人が好きなんだな~」と、
わたしは逆にうれしかったです。
照れ屋の彼氏君も二人の優しい雰囲気にすぐになれて、この日も沢山の笑顔が出ていました。

明日はいよいよお別れの最終日。あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢の一週間 その⑥へ続く・・・・・・

          
               
当ブログ内における文章、及び画像の無断転載を禁止します。    

夢の一週間 その④

滞在六日目

木曜日、天気がイマイチでIZちゃんは毎日寒そうでかわいそうでした。
毎朝、車に乗って二人が滞在している牛農家のアパートまで行くのが日課で、
見慣れた風景なのに妙にわくわくして、それも楽しかったです。
こちらがアパート真横にある牛舎、牛は放牧されているので、大抵牛舎は空っぽ。
6-19 001

都会暮らしの二人には場所も匂いも強烈な宿泊所だったと思いますが、
二人共思いのほか喜んでくれて、その情況を楽しんでくれていました。
IZちゃんは、いつの間にか牛博士のようで、牛の24時間行動に詳しくなっていました。
6-19 004

この日はまず、我が家から車で15分ほどにあるベルギーのど田舎村までドライブ。
チョコレート専門店へ行き、二人は日本へのお土産を一生懸命選びました。
ここでは、夫がフランス語→日本語の同時通訳で大活躍。
(わたしは音大時代二年間フランス語を習いましたが、まるでだめ。娘には秘密です)
かわいらしいチョコレートが沢山ありました。
N君が味見用に買ってくれたトリュフも、とろ~りおいしかったです。
こちらはIZちゃんにぴったりの♪チョコレート。
6-19-20

車で10分移動し、次のベルギーど田舎村に到着。
たまに夫と二人でデートする、マスの養殖場にやって来ました。
6-19 009

一緒にいる犬は我が家のリリちゃんではなくて、この養殖場の飼い犬。
わたしたちにずーっとくっついて、一緒に散歩していました。
6-19 006

マスの養殖は、古城のお堀を利用しています。水は湧き水、こちらが源泉。
6-19 007

源に一番近い場所が稚魚、続いて幼稚園、小学校・・・と順番に大きくなっていきこちらが成魚。
6-19 010

ちょうどお昼、養殖場にある食堂で食事しました。
近くの修道院ビールで乾杯して、もちろんマス料理にチャレンジ。
夫もわたしも、こんな量には慣れてしまい平気でペロりと平らげましたが、
二人は途中でギブアップ。魚も特大、こってりじゃがバターも大量でした。
他のテーブルには、フランス語圏のベルギー人がワインをボトルでゆっくり飲みながら、
長時間かけて友人たちとランチ、という、おフランスな雰囲気でした。
6-19 012

この後は、我が家が日々通い続けているアイスクリームカフェに行き、デザートタイム。
夫を家に送り届け、お次は三人でドイツ・アーヘンまでドライブ。
BlogPaint

ドイツは祝日だったのか店は閉まっていましたが、その分街が静かで良い雰囲気でした。
二人が大聖堂を見学中、大聖堂裏でベンチに座り、多分、音楽院生であろうトリオの、
素敵な演奏を聞いていました。音楽聴きながら三人でゆっくりできて、とても良い時間でした。
6-19 016

プリンテン屋さんで日本へのお土産をゲットして、アーヘンの〆はトルコ食堂へ。
我が家が紹介できるお店は、すべてB級、いや、C級かな・・・。
こちらでも、大量料理にギブアップ気味の二人の横で、わたしはいつものように完食。
ドイツを後にし、オランダのど田舎をいろいろドライブしてみました。
わたしの好きな場所の一つ、水車小屋も行きました。
6-19 019

この後更に、秋に栗を拾う森、森のカフェ、娘の通う学校、その近くの水車などなど・・・
一日中いろいろな場所に連れまわしてしまいましたが、同じような風景でも何でも、
どんな場所でも二人は喜んでくれて、うれしかった。
今日もほんとーーーーに楽しい一日でした。ありがとう!
夢の一週間 その⑤に続く・・・・・・

       当ブログ内における文章、及び画像の無断転載を禁止します。


最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ