オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2013年06月

オペラ合唱団コンサート

日曜日・父の日

娘が早起きして、パパが寝ている間に寝室の壁に父の日の手作りカードを飾りつけ。
娘のお気に入りのパパとのツーショット写真(1歳のときの)付きのカード付き、
けっこう凝っていて文章もかなり面白く、娘メロメロ夫はうれしそうでした。
6-16 035

プレゼントは娘が選んだパフューム、これも大喜び。
6-16 032

昼過ぎから隣町にある老人ホームへ行き、
オペラ合唱団のコンサートのピアノ伴奏で参加してきました。
今日はカメラマン(夫)、譜めくり(娘)、おばあちゃんも来てくれて、心強く演奏できました。
夫が写してくれたリハーサル風景、譜めくりが娘なので安心でした。
BlogPaint

お客さんはもちろん高齢者、そしてその家族。
お客さんの中で一番良い笑顔で楽しんでいたのは、義母でした。
隣のご老人に「ピアニストはうちの嫁なのよ、嫁、譜めくりしているのは孫」と自慢していました。
BlogPaint

合唱団のみなさん、地元の老人ホームでのコンサートなので熱唱されていました。
6-16 014

オペラ抜粋曲の他に途中バリトンのピエールさんソロでご当地ソング、
合計18曲、マラソンコンサートですが、お客さんは途中一緒に歌い、笑顔で終了、
曲数が多くて大変でしたが、参加できて楽しかったです。
6-16 017

最後に指揮者とわたしに、花束とキスの贈呈がありました。
とにかく義母がとても喜んでくれたので、わたしもうれしかったです。
夫は日本の母のために沢山写真を写してくれて、娘も譜めくり担当がんばってくれました。
BlogPaint

父の日ディナーはもちろん和食、鮭のホイル焼き&卯の花など、夫の好物を集めました。
6-16 038

夫の父もわたしの父も亡くなっているので、ちょっと寂しい父の日ですが、
家族が応援してくれてピアノの演奏ができて楽しい父の日になりました。
6-16 040

父の日にいろいろ改めて考えてみると、夫は本当に良いお父さんだな~と日々感謝しています。

サマーセール・スタート

サマーセールが始まったので、娘と二人でマーストリヒトへ行きました。
6-15 006

娘の試験もあと一週間、今日はちょうど良い気分転換になりました。
休憩は元教会本屋の祭壇カフェ。
6-15 002

今日のランチはドーナツとコーヒーフラッペ。
6-15 001

座席からの眺めも良く、ついつい長居。
6-15 003

5時間、ぶらぶらしてしまいました。夫はショッピング苦手なので送迎担当。
6-15 009

夫に迎えに来てもらい、そのまま我が家を通り越してドイツ・アーヘンまでドライブ。
いつものトルコ食堂に行き、たらふく食べてきました。相変らずすごい食欲です。
6-15 011

明日は隣町のオペラ合唱団のコンサート。
日本の母に電話して「明日は老人ホームのコンサートでピアノ弾くのよ!」と言うと、
とても喜んでくれました。母には聞かせられませんが、義母を招待したのでがんばります!

サファリパーク野原

午前中、7月の義母の誕生日ディナーの予約に、ホテルまで出かけてきました。
7月に、94歳の誕生日を迎えます。
kleinzwitserland_DSC3853

その帰りに、いつもの野原で犬たちと散歩してきました。
今日は羊ではなく牛の放牧、サファリパーク状態の中を歩いてきました。
6-12 012

子牛ちゃんたち、お母さんのオッパイを飲みながら草も食べ、いろいろ人生勉強中。
6-12 005

リリちゃん小川の橋の上でポーズも、後ろから牛が・・・・・
6-12 008

ハナちゃんは、母牛にフガーッとやられ子牛が駆け寄ってきて、固まって動けなくなりました。
6-12 014

夫も、牛の野原で気取ってハイ・ポーズ。
BlogPaint

帰り道、いちご農家に寄り道して、もぎたていちごとホワイトアスパラガスを買ってきました。
いちご三パック、ホワイトアスパガラス1キログラムで、約1000円でした。
6-12 019

娘はほぼ毎日何かしらの教科の試験があります。
結果はインターネットですぐに見られるようになっているので、よく見ています。
今日はギリシャ語が100点だったので、夕食は娘の大好物の鮭寿司を作りました。
朝4時半に起きてがんばったので試験結果が良くてよかったです。
6-12 020

夕食後は家族揃って農家のアイスクリームを食べに行きました。
6-12 022

娘の100点、一番うれしそうだったのは本人ではなく、夫でした。
もうすぐ中学二年生も終わり、夏休み明けには三年生に進級です。

合唱団リハーサル

火曜日

午前中はマーストリヒトへ行きました、平日は空いているので快適です。
6-11 003

今年の夏の里帰り、帰りの飛行機には姪っ子が一緒に乗ってオランダの我が家に遊びに来ます。
マーストリヒトの町を一緒にゆっくり歩いたり、夏はいろいろ楽しみです。
6-11 004

久し振りにカレーライスを作りました。
6-11 002

夕食後は隣町のカフェにあるホールで、オペラ合唱団のリハーサルでした。
今週末、前回と同じプログラム&違う老人ホームでコンサートを行うので、
オペラ抜粋曲を18曲、通しでリハーサルでした。
今回は譜めくり(娘)、カメラマン(夫)、ファン(義母)が来るので楽しみです。
6-11 006

オランダは今の時期は学年末試験&卒業試験で、学生たちは今大変です。
娘も連日の試験で目の下真っ黒でがんばっています。
卒業試験に合格すると、学校生活で使っていたカバンや教科書を旗と一緒にぶら下げて、
合格を祝います。近所でもよく見かけるようになりました。
逆に、一年間の成績及び学習態度、及び学年末試験によって、落第者も多数出るので、
夏休み前のこの時期は親子で緊張です。
娘のクラスは、昨年は5人、今年はすでに一人の落第者が決定しています。
geslaagd vlag

職場では「夏休みはどこに行く?」という会話が多い季節になりました。
日本と違うな~と感じることはたくさんありますが、この「休暇のとり方」もその一つ。
平均三週間バカンスに出かけるようです。
わたしは社員契約ですが、外国人であり母国へ里帰りなので4週間の夏季休暇をもらいます。
(日本以外で過ごす場合は三週間)
小さな国ですが、同じ期間に一斉に休みを取らないように地域ごとでずらしています。
休暇の分散化は、交通渋滞や休暇場所の混雑を回避するために設けられたようです。

生きている彫刻 オランダ大会

今日から村祭り、朝6時過ぎから村バンドの演奏が聞こえました。
kermis

日本のおみこし行列にそっくりの村民大行進が、教会から始まります。
この行列が終わると、村に来ている移動遊園地で大人から子供まで盛り上がります。
kermis 2

夫もわたしも村祭りには参加しないので、今日は午後から二人で隣町へ出かけました。
生きている彫刻のオランダ大会が開催されたので、見学して来ました。
こちらは、「動物の謝肉祭。」
6-9 016

昨年も見たので、今年で二度目。子供の反応がかわいくて、それを見ているのも楽しいです。
6-9 012

こちらは「市場の女性」
6-9 020

彫刻が突然こけました。
6-9 006

こちらは「農業の女神」だそうです。
6-9 024

まんま「考える人」
6-9 009

表情を変えずに客相手に面白い行動をとるのは、難しいだろうな~と感心してきました。
6-9 023

夫とゆっくり見て歩き、楽しい午後でした。
6-9 002

娘は親友と一緒に村の移動遊園地へ出かけましたが、移動遊園地にあまり興味がなく、
一時間ほどで帰宅しました。小さい頃から、村祭りにはあまり興味が無いようです。
夕食は、久し振りに娘の好物のとろけるチーズハンバーグ定食にしました。
6-9 030

この夏の里帰り、昨年は母が入院中で退院時期と重なり母と一緒に旅行はできませんでした。
今年も遠出はまだ怖いので、母&わたし&娘の三人で東京にプチ旅行へ出かけます。
わたしは新宿で働いていましたが母と一緒にゆっくり東京を楽しんだことはあまりないので、
東京二泊三日のプチ旅行が今からとても楽しみです。


最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ