オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2013年03月

イースター休暇週末

イースター三連休ですが、我が家は予定ゼロです。
土曜日は、三人でおばあちゃんに会いに行きました。
3-30 001

夫が珍しく体調を崩し(たいしたことはないのです)80kmを歩く大会参加をやめたので、
おばあちゃんがそれを心配しすぎて逆に病気になりそうだったので、
夫の元気な姿を見せて安心させてきました。落ち着いたようでいつもの笑顔です。
3-30 002

イースター休暇初日の夕食は、子持ちししゃも定食。
FBでイースターディナーの写真を友達と見せ合う予定だったという娘、
「え~~~何これ~~~、あり得ない献立~~~」と、文句ぶーぶーでした。
この写真はオランダ人ギャルのFBには載せないほうがいいとわたしも思う・・・・。
3-30 005

イースター休暇二日目・日曜日
イースターらしいことを何もしていないので、せめてゆで卵くらいは、とスーパーで買ってきました。
3-30 003

これさえあればバッチリ、朝食くらいはイースターらしく。
食卓の中に卵型のチョコレートを隠し、テーブルの上でなんちゃってエッグハンティングもしました。
3-31 007

お昼に修道院へ電話して教会を予約できたので、早速一人で修道院までドライブ。
夫は大好きな映画館へと出かけました。
3-31 008

復活祭という大事な日に教会貸切でパイプオルガン好きなだけ演奏、なんと贅沢な趣味。
何度通っても毎回うれしくて、教会に入る前にスキップしそうになります。
今日も一時間半、にやけながら楽しんで来ました。
3-31 010

今日は復活祭、とくに我が家には関係ないのですが、ちらし寿司。
オランダのスーパーで手に入る材料ですぐできるちらし寿司、我が家の人気メニュー。
3-31 012

イースター休暇と言っても暇なので、久し振りに納豆でも作ろうかと昨日から仕込みました。
24時間醗酵させるので、明日できあがります。
3-31 015

夜中の二時に一時間ずれて、今日からサマータイムになりました。
これから半年は夏時間、日本との時差は、日本時間マイナス7時間がオランダ時間です。
明日月曜日は、イースター休暇で学校も仕事も休みです。

ホワイト・イースター

水曜日はマーストリヒトへ行きました。
3-27 012

青空で暖かそうに見えますが、まだまだ寒いのです。
3-27 009

用事を済ませて、図書館へ寄りました。
3-27 005

火曜日に顔合わせした合唱団はオペラがお得意のようで、5月6月のコンサートもオペラの曲。
わたしは前からオペラが苦手で・・・さっそく図書館でスコアとCD&DVDを借りて来ました。
マーストリヒト図書館は音楽コーナーが充実していて助かっています。
久し振りにまじめに勉強zzzzzzz...........
3-27 004

木曜日は半年振りの歯医者で、娘は学校を15分だけ早退(体育)、
迎えに行くため、ほんとーーーに久し振りに娘の通う学校へ行きました。
学校へ行く機会が全くないので、約5ヶ月ぶり。
ど田舎なので、すぐ隣には現役水車が廻っています。
foto

歯医者は半年に一度検査に行かなければいけないので、次回は9月。
3-15 005

金曜日=聖金曜日
朝起きるとまた雪が積もっていました、今年のイースターはクリスマスよりも寒いホワイト・イースター。
3-29 001

職場ではイースターチョコレートが配られました。
3-29 003

わたしは夏休みの里帰りの妄想をし始めました。
これが何よりも一番楽しいです、飛行機の座席を決め、帰りの成田空港のホテルを予約し、
スケジュール帳を開きながらインターネットでいろいろ検索しまくります。
その前に夫が一人で日本へ行くので、夫の分の妄想も勝手にしています。
klm_74bqk

月曜日までイースター三連休、イースターと言っても今年は義母は兄宅で過ごすため、
我が家ではとくに何もイースターらしいことはしません。
娘が幼い頃は庭に卵型チョコレートを隠したり楽しかったけれど、今は食べるだけ。

なんちゃってピアノおばさん

まだまだ毎日氷点下で風も強く寒いです。
今日は隣町まで。
3-26 001

5月と6月に、隣町の合唱団のピアノ伴奏をさせてもらえることになり、
楽譜の受け取りとあいさつに行って来ました。
3-26 004

村の男声合唱団や吹奏楽団では顔見知りもたくさんいて、〇〇ちゃん(娘)のお母さん、
として知り合いもいたし、音大は出ているけどピアノ科出身ではないとわかっているので、
気楽にピアノ弾いていますが、今回は一人も知り合いのいない合唱団なのでドキドキしました。
3-26 006

「こちらが5月と6月にピアノ伴奏してくださるピアニストの〇〇さんです。」と拍手で迎えられてしまい、
まさか全員の前で「はじめまして、隣町に住むなんちゃってピアノおばさんです」と挨拶もできないので、
まじめに自己紹介してきました。急にアジア人が入ってきて固まっている人もいましたが、
笑顔で拍手してくださってので、恐縮しながら楽譜を受け取って雑談してきました。
3-26 007

練習会場を出るとすっかり夜、月がきれいでした。
3-26 014

娘は相変らず元気ですが、夫とわたしが体調いまいちウィークで、冴えません。
気合入れるため、今夜もがっつりとんかつ定食。食欲だけはいつも完璧。
3-26 012

ドニゼッティ愛の妙薬、スメタナ売られた花嫁、ヴェルディ・マクベスなどオペラばかり・・・
明日から必死にさらいます。

再び雪

氷点下で寒くても、もう雪は無いだろうと思っていましたが、朝起きると再びの雪景色。
3-23 011

午後になり吹雪が止んだので、犬と共に夫と雪の森の散歩へ行ってきました。
3-24 009

雪が積もって喜ぶのは我が家ではもう犬だけ、この丘でそり遊びを楽しんでいた娘も14歳、
「宿題をやる」という口実で散歩は行きません&そり遊びもしなくなりました。
子供の成長はうれしいけれど・・・・一緒にキャーキャーそり滑りしていたのはついこの前、
あっという間に思い出になってしまいました。
3-24 004

雪が積もると通勤通学には不便ですが、雪景色の散歩はやっぱりきれいです。
気持ちよかった~。
3-24 010

しっかり歩いて小腹が空いたので、ベルギーの田舎アイスクリームカフェに寄り道。
BlogPaint

相変らずお客さんはひっきりなしに入っていました。
3-24 012

恐怖の二枚重ね、ダブルアップルパンケーキ、ごっつあんです、本日も満腹。散歩の意味なし。
3-24 013

明日の朝は、すんなり通学&通勤できるといいな~。

またまた氷点下

火曜日からの街の風景は相変らず毎日灰色、水曜日のマルクトも小雨で人出も少なくガラガラでした。
3-20 001

長い事、田舎の我が家にピアノのレッスンに通ってくれたK君、この日が最後のレッスンでした。
いたらぬ先生でしたが、K君のオランダ生活の思い出の中に「オランダのピアノの先生」として、
ちょっとでも残ることができたらうれしいです。最後にお手紙を頂き、とてもうれしかったです。
どうかお元気で、さようなら!!
BlogPaint

寒かったので、夕食は鍋。まだまだ鍋のおいしい寒さです。
136398143351037

金曜日も風が冷たくて寒かった。
同僚と交わす会話も「あー寒いねー」ばかりでした。
これから先一週間の天気予報も毎日氷点下3~4度、春はなかなかやってきません。
金曜日は娘が柔道なので、がっつり系(毎日か・・・)のカレーライス。
3-22 003

暦の上では春、そろそろ冬眠生活からわたしも抜け出さなければ、と思っていたところ、
隣町の合唱団から5月6月のピアノ伴奏依頼が来たので、二つ返事で引き受けました。
村の男声合唱団ではなくて、隣町の混声合唱団、誰とも面識が無いので今から緊張ですが、
依頼のおかげで急に元気がでました。
なんちゃってピアノおばさん音楽活動再開がんばります♪♪♪
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ