オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2012年10月

かわいい子犬フェーちゃん!

午後からお隣V市のめがね屋に行き、老眼視力検査を受けて来ました。
45才を過ぎてから読み書き&料理&パソコン&買い物などで、市販の老眼鏡を使っています。
人生でめがねを作ったことがないほど視力だけは良かったのですが、
明らかに視力が下がっていたのでめんどくさいけど勇気を出して検査。
市販の老眼鏡を使いすぎたのが逆に良くなかったようで、
やはり遠近両用めがねを作ることになりました。
顔がとても大きくて鼻も低くめがね似合わないので、めがねは嫌だな~。
10-23 010

お隣さんに呼ばれて外に出てみると、きゃー!かわいい子犬ちゃんがいました。
わたしは犬が大大大好き、特に子犬はたまりません。生後10週間の女の子、フェーちゃんです。
お隣の次男夫婦(徒歩5分に住む)が二週間前から飼いはじめたそうです。
10-23 009

我が家のハナ先輩(7歳)、リリ先輩(5歳)との顔合わせ、三匹ともとても落ち着いていました。
フェーちゃんかわいいな~。ブログ登場久し振りのメイシー姉さんも相変らずかわいいです。
10-23 006

割とすぐに慣れて、空気のような存在になったようです。激しくじゃれ合うこともなく、挨拶終了。
これで、これからいつどこで合っても大丈夫。
10-23 007

バーニーズ・マウンテン・ドッグ、かなり大きく体重40kgほどになるそうです、楽しみ!!
太い足がまたたまりません。本当にかわいかった。
10-23 005

久し振りに雲呑や洋食(パン)で娘は大喜びでした。
月曜日の夕食後に兄夫婦が遊びに来たのですが、またまた花をもらってしまいました。
ここのところ花に囲まれて幸せです。
10-23 003

明日、娘が学校で日本語の授業を行うので、今夜は応援を込めて大好物サーモン寿司。
日本の魚屋さんで買う刺身用の鮭で作りました。
100円ショップで買った寿司型、しゃりが大きくなってしまいますがとても便利です。
夫も娘もこんななんちゃって寿司でも大喜びしてくれるので、作り甲斐があります。
10-23 013

日本語補習校に小学校6年間通ったものの、今ではすっかりオランダ人の娘。
日本語での会話で特に問題がありませんが、読み書きがかなり怪しいです・・・。
明日から日本語の授業をギムナジウムの三クラスで行うのですが、
「がんばってね」と言いながらも実は心配、奥深い質問など受けても応えられるのか、
漢字聞かれてもきっと書けないだろうな、読めないだろうな、と、わたしだけ緊張しています。
本人は人前での発表が何よりも大好きなので、数日前からレポートまとめて張り切っています。
どうか、うまくいきますように。

閘門見学

日曜日、快晴。
夫は仕事、娘は発表用のレポートをまとめているため、暇人は今日もわたしだけ。
わたしだって暇じゃないのよアピールのために、バナナカップケーキを焼きました。
10-21 004

けれどもやっぱり暇は暇。
こんな日は日本だったらぜったいに母の家に行って掃除したりご飯作ったり、
泊まりに行くのだけど、やっぱり遠い&親不孝者です。
見かねた夫がドライブに行こうと言ってくれたので二つ返事で行って来ました。
今日のドライブコースも水辺、マーストリヒト&ベルギーの国境近辺の運河です。
10-21 016

夫の気持ちは着々と船に向かっているのでしょう、気が付けばいつも水辺そして船の話です。
今日は運河の閘門をまじめに見学してみました。
今日見たのは、水位の高い場所から水位の低い場所へ大きな貨物船が移動するところ。
まず船は閘室と呼ばれる前後を仕切った部屋に入ります。
10-21 010

定位置に付くと、閘室の水が抜かれ水位がぐんぐん下がります。
10-21 012

更にどんどん下がり(約14メートル下がったそう)船は見えなくなり、
前方の分厚い鉄の扉が横に開き船は前に進んでいきました。
10-21 013

仕組みは夫から聞いていましたが、実際に大きな船が水位を変えて進むのは初めて見ました。
10-21 018

この閘門近くのベルギーの田舎村を再び訪れてみました。
娘が幼かった頃、一緒に散歩したマース川沿いの小さな村です。
この村にはオランダ岸とベルギー岸の渡し船があり、前に犬のハナも一緒に乗ってみました。
今日は見るだけ。
10-21 019

わたしたちが立っているのはベルギー、向こう岸はオランダ、越境渡し船。
犬も自転車も一緒に乗れ一人一ユーロ(約100円)子供は半額、10月一杯運航中。
10-21 026

今日で秋休みも終わり明日から学校、一週間休みで時間はたくさんあったはずだけど、
日曜日の夜9時すぎになりあせってまじめに試験勉強し始める中学二年生13歳。
根気良くそれに付き合う夫、また明日から試験&宿題戦争が始まります。

ベルギーの街 Visé 散策

あっという間に土曜日。
昨日の仕事が忙しくてくたくただったためか、今日はエネルギー切れ。
予定も無くぼーっとしていましたが、午後から夫と目的の無いドライブへ出かけました。
近くて何度か訪れても何故かなかなか馴染めないベルギーの街リエージュに再チャレンジしようと思い、
我が家から、高速道路を使わないど田舎裏道ドライブを楽しみました。
そして通りかかった街Visé (ヴィゼ)で車をとめて、歩いてみました。
10-20 005

Visé はフランス語圏、夫はフランス語もできるのでガイド役に重宝します。
ドイツへ行けばドイツ語、ベルギーへ行けばフランス語、日本へ行けば日本語、
他の国では英語、旅行に助かる便利君は今日も役に立ち助かりました。
わたしも音大時代に二年間フランス語を取った記憶が微かにありますが、まるでだめ。
10-20 004

マース川沿いの街、高速道路で度々通りましたが立ち寄ったのは初めてでした。
10-20 010

知らない街を訪れると、パイプオルガンを見るために教会には必ず入ります。
今日ももちろん入ってオルガンを眺めてきました。
10-20 008

旧市街などぶらぶらしました。
近くても知らない街はまだまだたくさんあるので、これからも散策し続けたいと思います。
当然のことながら、隣接していてもそれぞれの国の文化雰囲気が全く違うので、とても楽しいです。
結局、目的地のリエージュには行かずUターンして帰って来ました。
10-20 013

帰り道オランダの農家に寄って果物を買いました。
これからもオランダ・ベルギー・ドイツの三カ国の良いところ取りで楽しんで行きたいと思います。
10-20 017

今週も和食の多い我が家でした、和食ばかりでオランダ人ギャル13歳はうんざり気味でしたが、
彼女も毎食平らげているのでやっぱり和食が好きなのだと思います。
10-20 00310-20 019

娘がラテン語&ギリシャ語の先生にたのまれて、一時間×三回日本語の授業を行うことになりました。
クラスメイトの名前をカタカナ、ひらがな、漢字に変えています。(これ、よくやります)
ラテン語&ギリシャ語の先生は、アレキサンダー デ ブライン先生、ブラインはオランダ語で茶色、
色紙に「ラテン語ギリシャ語 茶色先生」、と書いて渡すことにしました。
アレキサンダー デ ブライン = 亜暦山田阿 出 武羅韻 と勝手に当て字。
親友ジュリちゃんは樹里、男子でステイン君は捨印じゃかわいそうなので素手韻、と当て字。
今まで何度もこんなことしているので、なんちゃって当て字漢字名前作るの得意で楽しいです。

今週はどこを見ても紅葉がきれいでした、オランダの冬は苦手ですが春・夏・秋、どれも好きです。
娘の秋休みも明日でおしまい、月曜日から学校再開イェーイッ!

ベルギー アルデンヌ遠足

今週は秋休み、今日は娘の友達二人と一緒にベルギー・アルデンヌの別荘へ行きました。
同じギムナジウムコースの二つ先輩の男子二名、二人共娘の仲良し友達です。
BlogPaint

4歳からこの別荘に何度も来て森の散歩をしている娘、
友達と一緒に子供たちだけで森の散歩をするのが夢でした。
中学二年生になり先輩男子二名をお供に従えて、子供だけで森の散歩へ行きました。
一時間コースと一時間半コースの二回、二度目の散歩は心配で迎えに行きましたが無事に到着。
この地域はフランス語なので道に迷ったらフランス語で聞くように言いましたが、
彼たちはまじめにフランス語勉強しているので完璧、フランス語話せないのはわたしだけでした。
子供だけでの森の散歩はとても楽しかったそうです。
10-17 031

ヤングチームが家で休憩しているときは、オールドチームが森を散歩。
森への入り口はきれいに紅葉中、前髪ロン毛の牛たち放牧中。
10-17 012

森の中はコケとキノコのコラボレーション、本当にきれいです。
10-17 016

雨水で即席小川ができてしまっている場所は、ハナちゃんは抱っこで渡ります。
BlogPaint

森の中には今日も赤いキノコがニョキニョキでした。
10-17 021

秋休みの森の散歩はやっぱり楽しい!娘も同じコースを楽しんだそうです。
10-17 015

古城周りも紅葉中。
10-17 020

森の出口にはおとなしい牛たち、わたしたちが歩くと牛も歩く、妙に人懐こい牛でした。
10-17 027

今日は暖炉をつけました。暖炉の前で大好きな読書をすると100%の確立で居眠りできます。
10-17 011

ヤングチーム、散歩と散歩の合間にはおしゃべりタイム、話は尽きないようです。
BlogPaint

オランダの我が家に戻り夕食、ヤングチームの若いみなさんはやっぱり焼肉。
オールドチームはあっさり和風パスタにしました。若いって素晴らしい!
初めての箸に苦戦しながらも楽しんで箸で焼肉していたA君、食事も楽しそうでした。
BlogPaint

女子同士の友達も楽しそうですが、まじめ先輩男子と仲良くしている姿も見ていて楽しいです。
二人の男子は明日我が家の朝食に再び登場し、また一緒に遊ぶそうです。いいな~~~~~。

秋休み

仕事から帰りすぐに夕食の支度、今日はパプリカマリネの気分だったので、
マリネを作り冷蔵庫へ。
10-15 005

そして夕食、赤みの足りない食事だな~と思いながらも完食、食後にパプリカを思い出しました。
こういう小さなど忘れが日々増えています。しっかりしなければ。
10-15 001

夕食後、オランダ語学校時代から仲良くしている大好きな友人Rが家族と誕生祝に来てくれました。
また花束をもらって、家の中はまだスターの楽屋状態です。
10-15 003

Rはフィリピン人、落ち着いていて心の温かい彼女はいつでも優しく家族の話など聞いてくれます。
お互い、オランダで子育てしているアジア人、オランダ人に育つ子供たちの成長や、
オランダ人家族との関わりなど、話は尽きません。
毎回会うたびに、お互いのこどもたちの成長にびっくり仰天。
年齢は違うけれど性格が似ている二人、これからも明るくすくすく育って下さい。
10-15 002

今週一週間、娘の学校は秋休み。
娘が小学生の頃は、秋休みにはオランダ国内旅行をしていましたが、
中学生になってからは家族全員テキトーに家で過ごしています。
夫は通常通り仕事、わたしも休みを取らず仕事して、娘は友達と遊んでいます。
仕事から帰ってほっとしようと思ってもこどもたちがリビングにいるので、寛げません。
逆に誰も来ない家だったら悲しいので、「いらっしゃーい!」と笑顔で今日もおやつを運びました。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ