オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2012年10月

キッチンルーム壁紙貼り

一ヶ月前に完成したキッチンは快適ですが、完成して喜んだまま壁紙を貼るエネルギーが無く、
そのままむき出しの壁にすっかり慣れて見て見ぬふりして生活していました。
いよいよ本格的に寒くなりそうなので、壁紙無し生活もそろそろ限界。
キッチンの暖房を新しくしたのですが、先に壁紙を貼らないと暖房が設置できないのです。
老夫婦二人では絶対にできないので、心強い助っ人、夫の兄ハンスが手伝いに来てくれました。
手伝いというよりも、ハンスが一人で仕事して、夫とわたしはアシスタントで裏方専門。
形に合わせて紙を切って貼り付けるという気の遠くなる作業。
キッチンルーム三面の壁に紙を貼りました。
BlogPaint

9時から夕方5時半まで、みっちり仕事してやっと終了。
まじめなハンス兄さんのおかげで一日で出来上がってよかったです。
我が家のリフォームはハンス兄さんが全て一緒にやってくれています。
      (後姿のUPばかりで失礼)
BlogPaint

完全完成まではまだまだやることがあるのですが、とりあえず壁紙貼りは終了。
棚のある一面が真っ白なので三面を濃い目のベージュにし、部屋が落ち着きました。
10-31 008

きれいに壁が仕上がった今日の我が家の夕食は中華のテイクアウト、
母の手料理にうんざり気味のギャルは大喜びでがっついて食べていました。
今年もいよいよ残り二ヶ月、母のことなどいろいろあり、気が付けばあっという間に11月突入です。

なんちゃってハロウィン

今日は仕事もピアノもお休み予定無しの完全フリーデー(いつもだけど)
昼から一人でマーストリヒトへ出かけました。相変らず灰色の空、しとしと雨続き。
10-30 005

近頃街へ出かけるのがますます億劫になってしまい、出不精のでぶ、街へくるのは久し振りでした。
ベルギーが秋休みのようで人出は多かったのですが、それほど混雑もなく歩けました。
10-30 008

デパートにはクリスマス用品が陳列され、早速買っている人もいました。
これを見ると年末も近いと感じ、妙に気ぜわしくてあせってしまうのも毎年同じ。
10-30 010

今日の最低気温は5度、最高気温は9度と寒くはなかったのですが、とにかく暗い、灰色。
この空からどよ~~~~んと風景も灰色になるのがどうにも苦手で、
気持ちもどうしても後ろ向きになってしまいがちです。
10-30 007

明日はハロウィン。ハロウィンを調べると「ヨーロッパを起源とする民族行事・・・」と書いてありますが、
わたしの住む地域、娘の通った小学校でも完全スルーされていました。
やはりこの地方はハロウィンよりカーニバルなのでしょう。我が家も毎年完全無視。
日本のおばあちゃんからかわいい立体ハロウィンかぼちゃカードが送られてきたので、記念撮影。
お母さーん、かわいいカードありがとう!だから今年はなんちゃってハロウィン。
10-30 015

寒くなってきてじゃがいも料理が増えてオランダ人ギャルは喜んでいます。
今日は娘の大好物の焼きポテト、こんがり焼き色をつけて焼きたてのあつあつを食べます。
10-30 011

今日は亡き義父の誕生日、生きていたら95歳、わたしも娘も会えなかったけれど、
きっと義母と二人でとても優しくしてくれただろうと思っています。
無宗教だけど、亡くなった家族や友達がいつでも空から見守ってくれているような気がしています。
若き日の義両親、エリザベス&レオナルド。
1944 エリザベス&レオナルド

キッチンが完成して早一ヶ月が過ぎました。
完成を喜んでそのまま気が抜け、面倒なキッチンルームの壁紙貼りはしないまま、
むき出しの壁のままで何気なく生活していましたが、明日こそ壁紙を貼り付けます。

今日から冬時間

寝ている間に夏時間から冬時間に変わりました、今日は一時間得した気分。
日本との時差は、日本時間マイナス8時間がオランダ時間です。
冬時間となった今朝の最低気温はマイナス4度、最高気温は6度で、本当に冬到来。
日曜日でも夫は仕事、娘は宿題と明日の試験勉強、あー暇人は今日もわたしだけ。
ということで濃霧が晴れて太陽が出た午後、ドライブ&散歩へ行きました。
冬の間の太陽は貴重なので、太陽が出たら日光浴です。
まずは、からし菜畑横の農道を散歩。
からし菜はこのまま寒さで凍らせて土の中に溶け込ませて、土中の窒素を増やすのだそうです。
10-28 010

そして欲張りおばさんはまた栗拾いをする予定でしたが、細い森の道路が車であふれて通行困難、
森の中での大渋滞など勘弁してほしいので、わたしは速攻Uターン。
そのまま道を下り水車周りを散歩、母と一緒に来たことを思い出してしんみり。
10-28 021

夕方4時半でも暗くなってきたと思ったら、昨日までの5時半でした。
体内時計はそのままなので、今日は早めにお腹がへりました。
10-28 023

そして帰り道にいつもの野原を散歩、牛たちがお出迎え。
10-28 043

あせらず、何気ない振りしてそのまま直進していくと牛たちが道をあけてくれます。
サファリパークより面白い野原の散歩、始めは怖かったのですがすっかり慣れました。
牛さん、食事中にすみません、お邪魔しまーす。
10-28 041

丘には今日は羊たちが放たれていました。
近くに寄ると草を食べるムシャムシャという音がかなり大きく聞こえます。
10-28 038

そういえば娘が小学生の頃、ここに友達と来て羊たちに追いかけられて、
それを見ながら笑っていたわたしも追いかけられたことを思い出しました。
追いかけられながらも面白くて写真を撮ったのがこちら。同じ場所です、すごかったな~。
大量の羊

この丘の上には子供との思い出がたくさんあるのです。今日も気持ちよい散歩でした。
10-28 034

寒かったのでランチはなんちゃってフォー、夕食はまた禁断の豚ばら肉のとろとろ煮、まいうー。
10-28 00710-28 048

寒くなると動くのが面倒になり散歩も短め、家にこもりがちになってしまうので、おでぶ注意報発令。
今週はマイナス気温にはならないようですが、天気予報をみると早速灰色の雲の毎日が続くよう。

わたしの大好きな町、神奈川県三浦市三崎町、今年の夏の里帰りでも行きました。
食べ歩きが楽しい漁港ランキング
1位は三崎だそうで、三崎町一位おめでとう!
記事はこちらから。みなさん、休日はぜひ三崎町へ!

冬の到来

今日は夫の姉の追悼ミサ、あれからもう5年も経ちました。
会場は姉の住んでいた村の教会、親族が集りました。(写真は教会HPより)
s-kerk

わたしはキリスト教信者ではありませんが、親族の追悼ミサには必ず家族で出席します。
どこの国でも故人を想いみなの健康日々のを願う気持ちは同じ。
orgel -s-kerk

姉は病気発覚後三か月という短さで亡くなりましたが、自分の命の限度を知っていました。
亡くなる前に親しい人を呼び別れの挨拶を自宅でし、わたしも呼ばれました。
亡くなる二日前でしたが彼女の寝室で二人きりで30分、この時間が、思いの他楽しかったのです。
寝室を出る際、とても苦しいはずの姉がとびきりの笑顔で「ありがとう、さようなら!」と、
手を振ってくれたことは忘れません。
わたしもいろいろあるけれど、家族がいてみな元気、おいしいものを家族と一緒においしいと食べられる
そんな平和な日々に感謝しなければいけないなと改めて思いました。
raam-beukl2

ミサ終了後、近いので久し振りに家族三人でドイツ・アーヘンへ。
10-28 008

またしてもトルコ食堂へ行ってしまいました。満席でしたがすぐに座れてラッキー。
そして平和に帰宅したのですが、夜になって娘とけんかの駄目親子、反省しました。
10-28 00510-28 006

先日拾った森の栗、栗ご飯、栗の甘露煮を作りましたがまだたっぷりあったので、
ただ湯がいて半分に切りスプーンで掘って食べてみました、これも番素朴でおいしいです。
10-28 003

今朝起きると庭の芝生が凍り、外に出していた車の窓ガラスも凍り氷点下。
ちょうど今日の真夜中3時に一時間調整されて夏時間から冬時間に変わるので、
いよいよ冬の到来、長くて暗くて寒いオランダの冬の始まりです。
今年も寒さのために一生懸命蓄えてきた腹回りの皮下脂肪、いよいよ活躍のとき。

栗拾い

ここ数日、好天気高気温で素晴らしい秋の日が続いています。
あさって金曜日から下り坂で週末はいよいよ氷点下になるそうなので、
今のうちに美しい秋を楽しんでいます。

ランチはかぼちゃスープ、私はイマイチ好きではないのですが年に1~2度作ります。
今日のかぼちゃはこちらのオレンジ、一つ一ユーロ。
10-24 00110-24 002

夫には大好評でした、かぼちゃスープは本当に簡単なのでお勧め。
10-24 004

午後、一人で森に行きました。
犬の散歩ではなくて、目的は栗拾い。
誕生日に夫と栗拾いをしたのですが、収穫が少なかったので再挑戦。
森の奥に一人で入るのは怖くてあまり好きではないのですが、栗拾いの誘惑には勝てません。
今日の森はそれはそれは美しく、葉の落ちる音、栗の落ちる音、リスの歩く音、とてもきれいでした。
10-24 013

しーんと静かな森を、枯葉を踏みしめのしのしと一人歩いていた妙に場違いなわたし。
10-24 016

思ったとおり、栗たちがたくさん落ちていました、イェーイッ!
落ちていたというよりも、落ちている真っ最中に栗拾いに来たという感じ、ナイスタイミングでした。
きのこもあるのですが、よく知らないのできのこ狩りは無理。
これなんて今夜の天麩羅においしそう。
10-24 011

大満足、ごっそり拾えました。
一人だったのであまりにも静かな森に長時間いるのが怖くて退散。
森のカフェに駐車しておいたので戻ると、森のカフェのぶた姫たちが散歩中。
ブヒブヒ言いながら楽しそうに森を歩いていました。他人とは思えぬこの姿。
10-24 022

こちらは白いまつげが長くてかわいいぶた姫二号、同じくブヒブヒ言いながら散歩中。
脱走しているわけではなく、気持ちよく散歩して、そしてまた自分の小屋へ戻っていくようです。
10-24 025

気温のせいか、今年の紅葉はかなり美しく、森のドライブは最高でした。
今日の収穫はこちら、おいしそうな丸い栗が拾えたのでよかった。
10-24 029

というわけで、フレッシュ栗を使って栗ご飯。
この季節に森の恵を味わってもらうには、やっぱり栗ご飯。
白米ともち米半々でおこわ風にしましたが、ほくほくでおいしかった~。
日本の母さんに食べさせたいな~。
10-24 034

今日は精進料理、野菜の天麩羅と栗ご飯。
10-24 030

娘の日本語授業は大成功だったそうで、
担当教師の阿暦山田亜(アレキサンダー)先生からお礼の伝言をもらいました。
アレキサンダー先生はノリノリで浴衣を着てくれて、第一回授業は楽しく終わったようです。
やはり自分の名前を日本語で書いてもらうのはみなさんうれしいようで、大受けだったらしい。
五十音、かんたんなあいさつ、折り紙、着物披露、一時間で目一杯がんばったとのこと、
これで半分日本人としての自信がまた増えたらいいなと思います。よかったよかった。

最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ