オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2012年04月

自転車レース

日曜日

南リンブルグを舞台に、アムステル・ゴールドレース(256.5キロメートル)が開催されました。
ゴールが職場のすぐそばなので、金曜日はテレビ中継者や観客席を作る準備工事で、
ごちゃごちゃでごった返していました。
こちらがフィニッシュ地点、仕事帰りにパチリ。
4-14 002

オランダ最大のロードレースで、開催地はわたしのブログによく登場する丘陵地帯。
10000箇所のカーブと31箇所の登りを含んだアップダウンの激しいコース。
昨日は一般人のレースでしたが今日はプロ選手レースが行われて、テレビ生中継もされました。
わたしはレースそのものよりも、中継される近所の村々を見るのが好きで毎年楽しみにしています。
amstel2011-1

毎年レース観戦をしに近所の農道に行くのですが、
今年は天気が悪くあまりにも寒かった&夫が手術を受けて自転車に乗れないので、
夫と一緒にテレビ中継で楽しみました。(写真は昨年のレース)
amstel2011-2

夕食後は、久しぶりにベルギーのアイスクリームカフェに行きました。
4-15 011

家の冷凍庫には常にアイスクリームは入っているのに、
わたしの気分転換に付き合わされて家族三人でわざわざここまで来るのです。
4-15 003

カフェでは食事もでき、地元の人でいつもにぎわっています。一番人気は大きなパフェのようです。
oven

カフェはちょうどオランダとベルギーの国境にあるので、
写真左側がカフェでベルギー、道路挟んで右側の家はオランダになります。
BlogPaint

久しぶりのアイスクリームは、やっぱりおいしかった。
今年もたくさん通います!
4-15 005

おいしいアイスクリームのためにお乳を出してくれているのが、こちらのご婦人方。
夜になり家に戻りたくて整列しているところを激写。
後ろの方でどさくさにまぎれて、乗りかかっている牛もいましたが・・・・。
4-15 014

昨日の黒子羊ちゃん軍団今日もいました、白黒ミックスの羊ちゃんも発見。まるで牛の様です。
4-15 015

木曜日に手術を受けた夫、ひどい痛みは無くなりましたがまだまだ指は使えません。
夫は左利きなので左手が使えず不自由なようですが、包帯をまいたまま、仕事はしています。
手術が成功して治っているのかどうかもまだ全くわからないようですが、来週にはわかるようです。
4-15 020

今週は娘の三度目の個人面談、いろいろな意味で楽しみです。

黒い子羊

土曜日

週末は土曜日&日曜日二日間とも大きな自転車レースが行われていて、
我が家はちょうどコースに囲まれているような村にあるので、車移動を避けたいところ。
コースを見ながらレースにぶつからないように、午後マーストリヒトまで行きました。
4-14 008

夫は本屋へ、わたしは娘のギャルショッピングの会計係り。
本屋で待ち合わせして、そのままカフェで休憩。
この本屋は実質倒産しましたが、新しい買い手が付いたようで危機脱出、
経営者が変わっても美しい本屋としてこのまま残るようです。あ~良かった。
4-14 010

いつものミントティー&フラッペ&フォカッチャ。娘の食べっぷりには感心。
4-14 009

夕食はそれぞれのリクエストに応えて、バラバラメニュー。
わたしはどうしてもムサカが食べたかったので作りましたが、
誰も食べないので二人分を平らげて食べ過ぎました。
4-14 013

食べ過ぎたので夕食後は一人で散歩、一人では寂しいので犬たちに付き合ってもらいました。
夜8時ちょっと前の夕焼け空。
4-14 018

いつもと違う羊舎の羊たち。
ママさん羊たちは白いのに子羊たちは黒いので、お父さんが黒い羊なのかな?
4-14 020

黒い子羊をこんなにまとめて見たのは初めて、真っ黒でかなりかわいいです。
4-14 025

犬たちが羊に吠えるので警戒されてしまいます。もしくは、珍しいわたしの顔に警戒しているのか・・・・。
固まられてしまった。
4-14 023

来週末は村の管楽器ソロコンサート、フルートからチューバまで全員のピアノ伴奏で出演しますが、
なんと楽譜が届いたのは昨日金曜日。一週間で全曲を練習しなければならないらしい。
のんきに散歩して羊に話しかけている場合ではない、やばやば。

バネ指の手術

木曜日

朝一番で大学病院へ。
半年前には自然治癒したと思っていた夫の「バネ指」が悪化したので、結局手術を受けました。
オランダですから、この程度の手術はもちろん日帰り。
出産も日帰り、娘も幼い頃に三度オランダで耳鼻の手術を受けましたが、すべて日帰りでした。
待合室で待機していると担当医が来て「奥様ですね、実はだんな様が」と始まったのであせりました。
「思っていたよりもとても難しい手術になったので長引きましたが無事に終わりました。」
という報告でした。びっくりしました。
全身麻酔ではないのでベッドに横たわりながら手術中も医師と会話をするらしいですが、
「難しいな」という言葉が聞こえたり他の医師が来たり、あまり良い気分ではなかったようです。
家に戻り、縫った後の痛みと共にベッドに倒れこみました。
そんな中、病院で記念写真を撮影するアホ妻&素直に応じる患者。
BlogPaint

午後から、いつもは夫任せの犬の散歩へ。
4-12 024

村の牛たちも牛舎から出ました。牛たちに会うのは久しぶりです。
ヤッホー久しぶり!
4-12 003

ぞろぞろ近づいてきました。
4-12 009

犬が吠えているので、牛たちは鼻をふがっと鳴らしてそれに応えていました。
牛はけっこう人懐こいです。
4-12 011

わたしの好きな一本桜に花が咲き始めました。花見客、若干一名。
今日も桜に願掛け、夫の回復、友人たちの怪我の回復、健康・・・・・・ちょっと欲張りだったかも。
4-12 012

今年もこれから牛の写真が度々登場します、カメラ目線もばっちり。
4-12 007

つくしもニョキニョキ出始め、一面タンポンポも咲き始めて、ただの田舎農道もとてもきれいです。
4-12 025

夫のバネ指は職業病(翻訳業)、明日から仕事はしばらく右手だけでキーボードをたたきます。
しばらくは安静なのですが、仕事を休むと奥さんに叱られます。
今夜は患者さん好物の和定食にしました。(オランダ人だけど)特別に納豆ふりかけ大サービス。
4-12 027

わたしの親友が月曜日に小指を骨折して、包帯ぐるぐる。
もう一人、先月遊びに来てくれた友達夫婦のご主人様N君も、小指を怪我して手術&入院。
そして夫は今日バネ指の手術。
わたしの大事な三人が同時期に指に包帯ぐるぐる巻いてがんばっています。
かんちゃん&N君&夫、お大事に!早くよくなってください。夏に元気にみんなで会いましょう。

水曜日

二階のバスルームをリフォームすることになったので、洗面台とトイレを選びに行きました。
座り心地を試す勇気は無く、試着室ならぬ試着席室があればいいのにと、
くだらないことをぶつぶつ言いながらもしっかり選んできました。
4-11 0064-11 003

帰りに田舎のカフェに寄り道してランチしながらミーティング。
4-11 009

昼時だというのに貸しきり。暇人はわたしたちだけ?おかげでのんびりできました。
4-11 007

  チコリのスープ・スモークサーモン入り(美味)      お決まりの、フレッシュミントティー
4-11 0134-11 010

スープランチは、軽すぎず重すぎずお昼にちょうど良いのでお勧めです。
4-11 015

夫は仕事なので家に送り届け、午後から買い出し隊。
帰り道にあまりにもきれいな空なので、近所をドライブしてきました。
青い空に白い雲、この空好きです。
4-11 026

3月中旬に友達夫婦と風車前を通ったときから一ヶ月ですが、風景がずいぶん変わりました。
あちらこちらで花が咲いていて、とてもきれいなドライブでした。
4-11 023

天気は良く見えますが時々雨がパラパラ、気温も低く春のコートでは寒くて歩けません。
4-11 022

中学になって三度目の成績が出ました。
そろそろクラスの中で落第者が出る頃なので、ドキドキでした。
成績がほどほどでも、ギムナジウムクラスには向いていないという理由での落第もあるらしく、
成績よりもクラス担任からの「アドバイス」が気になるところ。
無事に「ギムナジウム2年生へ」のアドバイスがもらえました、ひとまずホッ。
娘が一番得意なのは、今のところはフランス語。来週は個人面談です。
4-11 028

オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、ラテン語、二年生になると更にギリシャ語が加わります。
島国で日本語以外の言葉を使わずに生きてきたわたしとはあまりにも違う娘の語学学習には、
ただ感心するばかりです。日本語を話す機会はどんどん少なくなっているけれど、
オランダ語の次に来る言葉はいつまでも日本語であってほしいと思います。

子羊

火曜日から仕事なので、わたしはイースター休暇最終日。
夫は通常通り仕事、娘は朝寝坊してから宿題、わたしはまじめにピアノ練習。
(二週間後、村の管楽器ソロコンサートに懲りずにまた出ます。)
家族三人でぶらぶらどこかに出かけるという楽しみは近頃なくなってしまったので残念。
今日もまた老夫婦で犬の散歩、歩き出したらあいにくの雨、あ~・・・・・・。
本日のコースは自然谷公園、我が家から往復約一時間半。
4-9 003

羊たちが放牧されていて、久しぶりに羊の赤ちゃんたちに会えました。
ずいぶん大きくなって、赤ちゃんから子羊へと立派に成長していました。
生後約一ヶ月です。
4-9 007

本当にかわいいので、録画してみました。
              

子羊たちは、前よりもお母さん羊から離れる時間が多くなり、子羊同士で遊ぶようになっていました。
時々ふとお母さんを探してパニックで走りまわり、
見つかるとものすごい勢いで尻尾を振っておっぱいにかぶりついていました。
人間の子供の成長と似ていると思いますが、反抗期はないのでしょう。
4-9 015

羊は高いところが好きみたいで、お母さん羊の背中や丸太の上に乗って遊んでいました。
4-9 022

見るたびに大きくなっていく子羊たちの様子は、散歩の楽しみの一つ。
また会いに来るね~
4-9 009

そういえば、犬のハナがちょうど子羊の大きさです。
4-9 024

夕食は不良主婦が家事放棄したので、夫が中華のテイクアウトを買ってきました。
どんなに田舎の村でも必ず一軒はあると言われている中華レストラン。
わが村にもびっくりするほど大きな中華レストランがあり、テイクアウトで良く利用します。
電話注文して10分後に取りに行くと出来ているので、とても便利。
4-9 027

義母は週末にベルギーの別荘へ行っていましたが、雪が降って寒かったそうです。
我が家もまだ毎日暖房をつけているほど肌寒い日々。
最高予想気温も10度前後、本格的な暖かさはまだまだ先のようです。

最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ