オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2011年12月

2011年もありがとうございました。

今週から二週間娘は冬休みですが、わたしは毎日仕事で相変わらずくたくたです。
夫が在宅勤務なので娘の学校が休みのときは本当に助かります。

我が家の一年を振り返りながら、今夜は我が家でとる今年最後の夕食。
今年の締めくくりは、やっぱりお鍋。
きのこをたっぷりいれた、なんちゃってちゃんこ鍋、こってり味噌バター。
12-30 002

今年はびっくりするくらいの暖冬ですが、鍋はいつでもおいしいです。
老夫婦は熱燗で乾杯。
12-30 005


娘が春に日本語補習校を卒業し母親のわたしの大きな役目も一つ終了、
秋からは中学生になり、宿題と勉強の日々となり家のスケジュールもがらりと変わりました。
夫は娘の勉強などすべてにおいて担当者となり、わたしは仕事の量を増やし、
三人がそれぞれ日々格闘しました。
家族の健康のありがたさをひしひしと感じる毎日でした。
8-1 044

人付き合いの苦手なわたしが更に磨きをかけて年とともに苦手になってきてしまいました、反省。
来年はオランダに移住してから丸9年を迎えるので、
オランダで心から落ち着いて生きていけるよう、まじめにこつこつやっていこうと思います。

2011年もオランダのんびり日記を読んでくださり、本当にありがとうございました。
9-3 005

金曜日の仕事終了と同時に、
年末年始は、義母と一緒にベルギー・アルデンヌで過ごしてきます。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

クリスマス&誕生日

24日の夕方から義母&義兄を招待してクリスマスパーティー。
その前にD君が夫に誕生日プレゼントを届けてくれて、
みんなでおしゃべり&ピアノの連弾などしました。
BlogPaint

クリスマスディナー開始。
義母は体調も絶好調、「おいしいおいしい」を連発して楽しんでくれました。
12-25 013

娘にパソコンでメニューカードを作ってもらい、食器は義母の婚約したときの65年前のセットを使用。
今夜はゆっくり時間をかけておしゃべりしながらなので、満腹にならぬ様どれも少量ずつ。
まずは、なんちゃって前菜とホワイトアスパラガスのクリームスープ。
12-25 010
12-25 014

途中、花火も飛び出して盛り上がり、義母も楽しそうでよかった。
娘と義兄はずーっとしゃべり続けていました。
BlogPaint
BlogPaint

メインの牛肉の赤ワイン煮は今までで一番の出来で、大成功。
クリームチーズで味付けしたほうれん草タリアテッレの上に乗せて出しました。
12-25 002
12-25 016

デザートはアイスクリームとプリン、そして生クリーム。
食後のおつまみは、もちろんチーズ。
夜の12時までゲームして過ごしました。
92歳の義母はお泊りだったのですが、夜中の1時半までずーっと元気でした。
12-25 020
12-25 021

25日は夫の誕生日なので、クリスマス&誕生日の飾り付けでにぎやかでした。
義母が楽しみにしているクリスマスの朝食、もみの木チーズにもみの木パン。
毎年同じですが義母は大喜びでした。
12-25 023
12-25 027

朝食後はプレゼント交換。
夫は日本の母からのプレゼントを喜んでいました。お母さん、ありがとう。
娘はパパから&わたしは義母から素敵なプレゼントをもらって、と~ってもうれしかった。
12-25 032

夫の誕生日ケーキは、夫が自分で買ってきたシュトレンに娘がキャンドルを立てて完成。
夫は「誕生日おめでとう」と祝われ、
わたしも「あなたのだんなさんの誕生日おめでとう」と言われ、
義母は「あなたの息子の誕生日おめでとう」と言われ、
娘は「あなたのお父さんの誕生日おめでとう」と言われ、
とにかくみんなで喜び祝い合いました。夫よ、おめでとう!
12-25 048

昼過ぎから、今度は義母と共に夫の義兄宅へみんなで行きクリスマスパーティー昼の部。
半年になったミルナちゃんも来ていて、にぎやかでした。
ミルナちゃんは、頭の形を治す矯正ヘルメットを着けていましたが、わたしは初めて見ました。
相変わらずかわいくてみんなのアイドル、よく笑いおしゃべりも上手になっていました。
12-25 052

ミルナちゃんの二人のひいおばあちゃんも揃いました。
88歳と92歳のひいおばあちゃん、来年もまたみんなで元気にそろえますように。
夕食は夫の好物の寿司を作り、娘の部屋に家族三人&犬二匹が集まってみんなで寝ました。
12-25 054
12-25 060

クリスマス、日本の正月と同じで、家族が元気で集まれることが何より。
いつか、オランダのクリスマスに日本の母も一緒にいられたらいいな~と思います。
来年のクリスマスも、義母と一緒に楽しい時間を持てますように。
忙しくも、わいわいゲラゲラと楽しい二日間でした。

クリスマスの準備

月曜日から金曜日まで今週は毎日仕事&クリスマスの準備でたくたでした。
仕事して帰宅して夕食の準備して、片付けた後にスーパーに行ったり、街へ行ったり。
フルタイムで毎日仕事している主婦のみなさん、心から尊敬します。
自分で思っているよりも緊張感が高いようでよく眠れない日々ですが、
本当にいろいろ勉強になっています。
帰宅と同時に夫に向けて一日のことを話すので、毎日聴いている夫はうんざり気味でした。
こちらが6週間通う職場、元修道院です。
foto-2

娘の学校も金曜日までで冬休みに突入、しばらくの間は試験勉強から開放されます。
昨日の夜は8時から学校のクリスマスパーティー。
一年生なので8時から0時まで、高学年は8時から2時まで。
16歳以上はアルコールもOK、心配で悩みましたが今回から参加OKにしました。
親も子供と一緒に成長しなければなりません。
小学校からの友達5人で出かけて行き、夜中の一時近くに満足そうに帰ってきました。
送迎は他のママさんが担当してくれたので、楽でした。
BlogPaint

その間にわたしは、土曜日のクリスマスディナーの下準備。
今年もメインは牛肉のワイン煮に決定。(毎年同じ・・・・)
セロリ、たまねぎ、ポロねぎ、にんじん、にんにくを適当に切り、
これらの野菜&ローリエの葉、そして赤ワインと共に牛肉を一晩漬け込みます。
12-23 00112-23 003

翌日、肉をいったん取り出して水気をふき取り塩コショーし、
バターでよく焼き、別に野菜も柔らかくなるまで炒めます。
12-23 00412-23 007

炒めた肉と野菜に、更に干しプラム、小麦粉少々、村特産のりんごシロップを入れ、
漬け込みに使った赤ワイン、フォンと一緒にオーブンで二時間ほど煮込みます。
肉を取り出し煮汁をこして、こした汁と肉をとろけるまで煮詰めて完成。、
材料を揃えれば簡単にできて、おいしいです。
三日間かけるとよりおいしいですが、今週は忙しかったので手抜きで二日間。
これから煮込んでパーティーでみんなで頂きます。(夫は肉を食べないので残念)
完成写真はまた明日。
12-23 010

23日は日本でいうところの12月30日の雰囲気に似ています。
24日は31日の大晦日、両隣からお料理の匂いが漂ってきます。
両隣も毎年同じ料理、「うさぎの甘酸っぱ煮」です。
甘酸っぱいうさぎの煮込みの匂いが村中に充満するのです。
(そして毎年わたしは映画「危険な情事」のあのシーンを思い出すのです・・・・。)
25日に義母が招待されている義兄の家も毎年うさぎの煮込み。
人間は本当にいろいろなものを食べますね。

では、楽しいクリスマスイブを!!

がっかりカフェ

日曜日

朝寝坊してから、娘は宿題&試験勉強、夫は仕事&娘と勉強。
わたしはクリスマスの準備や掃除をまじめにこなす。
クリスマスメニューがまだ決まりません。
午後3時ごろから三人で気分転換にベルギーの田舎カフェに行きました。
ingang

家族揃っては久しぶりでした。
12-18 017

前は夕食にもよく来ていたのですが、混んでいて予約するほどでした。
近頃何かが変わったようで、いつ来ても客もまばら。
12-18 013

チーズとサラミの盛り合わせにスープ。
12-18 016

本日のスープはカリフラワーのスープだったので、老夫婦はそれを注文。
12-18 015

スープはおいしくなかった・・・・。味が全く無くてがっかりだった、しかも量もすごく少ない。
夫と二人で「まずいね、これ本当にまずいね。」と何度も言いながら食べていたら娘に叱られました。
夫は大抵「おいしい、おいしい」と言いながら食事をする人なのですが、今日のは本当にまずかった。
このカフェの雰囲気は好きでしたが、多分、もう来ないでしょう。
シェフが変わったのか、オーナーが変わったのか、お粗末な味でがっかりでした。
12-18 010

口直しに夏によく通ったアイスクリームカフェに寄り道。
看板犬の五郎(勝手に名付け)も換毛期なのか毛だらけでしたが、元気でした。
放し飼いなので怖くて犬は連れて行けません。
「ホイ、ゴロー!」と言うと尻尾振ってついてきますが、五郎君ではないはず。
12-18 020

人なつこいかわいい馬の横で震えながらアイスクリームを食べました。
12-18 023

氷点下で食べるアイスクリームは、冷たかった。
12-18 02212-18 025

さて明日からクリスマスまで毎日仕事、それに加えてクリスマスの準備に大忙しです。
おばあちゃんも楽しみにしているので、楽しい夜になるように気合を入れてがんばります!

柔道昇級試験

週末、少しですが雪が積もりました。
娘の自転車通学やわたしの急坂通勤にも影響するので、雪は勘弁してほしいところ。
犬たちも久しぶりの雪に、恐る恐る近づいていました。
12-18 008

犬のリリ姫は年に二度、夏と冬に換毛期を迎えます。
12月はリリの抜け毛でノイローゼになりそうでしたが、やっと美容院へ行きさっぱり。
シェルティー愛好家が見たら怒りそうなショートカット、
耳も立っているし自慢の尻尾も細くなり、絶対にコンテストには出られません。
飼い主が言うのもなんですが、ほんとーーーに良い子でかわいいです。
12-17 001

金曜日は娘の柔道昇級試験でした。
柔道クラブには毎日通うまじめコースと週一のゆるいコースに分かれています。
娘はもちろんゆるいコース、大会にも出ません。
それでも昇級試験は同じ日に受けるので、夫の兄にお願いして試験前は一緒に練習。
試験に臨みました。(全く緊張感無し)
12-17 002

試験中
12-17 011

今回も合格しました。こんなんでいいの?と思いますが、これでいいのです。
試験後の団らん。
BlogPaint

土曜日は朝から娘の通う学校に隣接する図書館へ行きました。
こちらが毎日通っている学校の入り口。
BlogPaint

娘の通う学校は中高一貫教育、年齢的には酒もたばこもOK(16歳以上)の兄さん姉さんも通います。
たばこを吸う学生のために、庭に喫煙コーナーが設置してあります。
ただし、親が書類にサインして学校用喫煙パスカードを作り、そのカードを所持する生徒のみ利用。
と言っても囲いがあるわけではないので、見回りが来ない限り誰でも利用できます。
さすがに構内の食堂でたばこ&アルコールの販売はしていないようですが、
学校内に喫煙コーナー、初めて見たときは驚きました。
BlogPaint

学校には市民図書館が隣接しており、生徒も利用できるようになっています。
本の虫の娘には便利。
12-18 001

毎日出勤だと一週間が、あ?っという間に過ぎて行きます。
相変わらず慣れぬ職場で大勢のオランダ人の中に外国人が一人混ざって緊張し、
くたくたの日々ですが、いろいろと人生勉強になっているし、
どんどん度胸もついて、ますます図々しくなっていくようです。
働いた日は充実感を得ることができるし、何でもやってみるものだなー、と実感しています。


最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ