オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2011年04月

女王の日

4月30日はオランダでは女王の日。
女王様はじめ王室ご一家は毎年各地を訪問、
今年はLimburg州にある町に王室ご一家が勢ぞろいしました。
我が家もLimburg州にありますが、ちょっと遠い町なので、村はいつもと同じ雰囲気でした。
気さくで親しみやすい女王様は人気があり、長男であるプリンス&プリンセス夫婦も大人気。
プリンスがまだ独身のころ、日本にいるときに日蘭パーティーでお見かけしたのですが、
とても気さくで誰とでもお話してくれるような感じの良い方でした。
今年は何事もなく平和な女王の日だったようです。
koninginnedag

一般市民はこの日はオレンジ色の服を着て好きなことをして楽しみ、
各町ではフリーマーケットや野外コンサートなどが開催されます。
三年前まで女王の日はマーストリヒトの広場で師匠や仲間とバイオリン演奏して、
それはとても楽しい思い出になっています。
二年前はクラスメイトと村のフリーマーケットに参加しました。
今年も相変わらず老夫婦は何もしませんでしたが、
義母宅に娘の荷物を取りに行った際に、夫の生まれ育ったK市の様子を見てきました。
4-30 002

オランダにしては珍しく特に規制の無いこの日は、
売るほうも買うほうも儲け目的ではなくフリーマーケットを楽しんでいます。
4-30 003

フリーマーケットに野外コンサート、定番中の定番。
4-30 007

その後、夫の兄嫁の60歳の誕生日会に行ってきました。
娘も飾りつけ担当。
4-30 011

オランダでは誕生日会は、誕生日の本人が招待した人々をもてなします。
午後3時ごろからケーキでお茶会が始まり、6時ごろから夕食、
夜遅くまで続きますが、夕方から教会に行く用事があったので、我が家は途中で退散。
義姉には来月待望の初孫が誕生します。
4-30 009

今回のおばあちゃん宅お泊り会では、編み物ではなく刺繍をしてきました。
これからの季節に編み物は暑いので、しばらくは刺繍に凝りそうです。
4-30 017

夜、娘と共に帰宅すると村民大パレードが行われていてちょうど我が家の前を通りました。
村民が200名ほど楽器演奏などしながら行進。
見ている私のほうが見られているような身内な雰囲気。(8年たってもまだ苦手)
4-30 015

そんな、いつまでたっても村行事になじめないわたしが、
来月、村の音楽行事に初参加することになりました。
村の吹奏楽団の管楽器ソロ発表会のピアノ伴奏を引き受けてしまいました。
よく説明も聞かずに「どうせ簡単な曲の伴奏だろうし・・・」と、受けてしまいましたが、
伴奏するのは20人分、そして演奏曲も思ったよりずいぶんと難しい、ということを後で知りました。
楽譜を届けてもらってびっくり!!本格的です、まずいです。
で、あせって毎日練習しています。
なんと、ギャラももらえるということなので、
「全額を日本への義捐金として振り込んでください。」という約束にしました。
これを機に、このど田舎村になじめることを願います。
来年のパレードでは帽子かぶって行進しているかもしれません・・・・・・。

三カ国デート

娘の学校は休みですが、我が家は通常通りの生活。
夫もわたしも仕事、娘は家でのんびり楽しそうに過ごしています。
去年の今頃は日本の母のところに三人で押しかけ、楽しい時間をすごしていました。
5月休暇はいつもどこかに出かけていたのですが、こんな風に過ごすのもよいものです。
木曜日は娘と二人でマーストリヒトをぶらぶらしました。
4-29 001

ちょっと前までは手をつないで歩いていましたが、
気がついたら同じような背の高さになり、
今では手をつなぐと言うよりも友達と一緒に話しながら歩いているようです。
子供服コーナーも卒業し、ギャル専門店に入ります。
4-29 002

娘が変なTシャツを発見し「ママ、ブログ用に!」と言うので載せます。
OSAKA=その土地は朝日・Tシャツ。
4-29 003

金曜日は、娘が一人でおばあちゃんの家にお泊りに行きました。
91歳と12歳、一日何をして過ごすのか気になるところですが、あえて電話はしません。
わたしの仕事終了後、夕方から老夫婦二人でドイツ・アーヘンまで行ってきました。
4-29 004

明日、義姉の誕生日会なのでプレゼントを買ってから、
Gさんに教えてもらったワイン屋さんに行ってみました。
夫の通う勉強会は終了しましたが、自習は続いています。
今日はもちろんドイツ白ワイン。
4-29 007

そしてGさんに教えてもらったトルコ食堂に直行。
お客さんが次々に入ってきて&リピーターも多いようで、おいしかったです。
(会計で聞き間違いかと思ったほど安かった・・・)B級グルメ、万歳!
4-29 011

食べ過ぎたのでアーヘンの町を散策して、デート終了。
デザートはベルギーのアイスクリーム屋さんへ。
4-29 017

子猫がママ猫や大きなシェパードにじゃれてかわいい盛り。
ひどい猫アレルギーなのでさわれませんが、見るのはかわいいです。
写真ではわかりにくいですが、手のひらに乗ってしまうように小さい子猫ちゃんでした。
4-29 0124-29 016


夜になって冷えてきたので、
車を止めて馬の夫婦を見ながらアイスクリームを食べて長い一日が終了。
4-29 018

職場のランチタイムで、テレビをつけてロイヤルウェディングの生中継をみんなで観ました。
若い姉さんたちは「わーきれい!」と言い、
おばさんたちは「あら、若いのにもうこんなに毛が薄いのね~」とか、
「きれいだけど気が強そう」とか「あ、カミラだ、わたし嫌い」とか、
「この妹のドレス、胸元開きすぎじゃない?」などと、言いたい放題。
こういう井戸端会議風な会話も、世界共通なんだな~と一人で感心していました。
違う意味で楽しいランチタイムでした。

ハリネズミ

土・日・月曜日はイースター休暇。

わたしの仕事も三連休でしたが、夫の疲れもあって家でのんびり過ごしました。
80km歩いた翌日は、足にできたまめが痛くて歩けなかったので夫は自転車で散歩。
同じ道路に住むD君のお隣さんと一緒に歩きました。
彼は飼い犬を犬保護センターから引き取って育てています。
日に必ず四回は散歩するという超犬好き飼い主に引き取られた幸運ダルメシアンのマックス君は5歳。
今では一緒に寝ているそうで、幸せになってよかったと思います。
4-25 0084-25 007



結局三日間とも犬の散歩などして近所で過ごし、娘はずっと近所の友達と外遊びだったので、
かえってそのほうが楽しそうでした。                同じ道路に住む姉弟と。
4-25 010BlogPaint
イースターマンデーも快晴、こんなに好天気が続くのはオランダではかえって恐ろしいことです。
天気が良いとじっとしていられなくなるので、我が家から車で15分ほどのベルギーの修道院ビール醸造所まで出かけました。
4-25 017

外遊びで盛り上がっているところを連れ出された娘はぶつぶつ言っていましたが、
もうすぐ中学生、そろそろ親と出かけるのも退屈な年頃になってきたようです。
4-25 018

ど田舎なので空いているかと思いきや、さすがに連休、何があるわけでもないのに混んでいました。
売店でお土産買ってカフェでお茶して帰ってきました。
4-25 031

修道院、そしてビール醸造所のガイド付き見学もできるのですが、今日は混んでいたのでパス。
今度夫と二人でゆっくり来ようと思います。
4-25 0134-25 021
帰宅すると裏庭にお客様が来ていました。
かわいいハリネズミ。
ど田舎でカエルや普通のねずみはよく見かけますが、ハリネズミが庭に来たのは初めて。
我が家は普通の住宅地なので、どこから来たのでしょう・・・・。
4-25 036

ハナが「あなた誰?」状態で近づくと丸まってしまいました。
4-25 042

犬二匹共ハリネズミに向かって吠えていましたが、丸まって飛び出した針にびっくりして惨敗。
ハリネズミ、がんばって威嚇していました。
一緒に遊んでいたM姉さんも見に来て楽しませてもらいました。
無事に巣に帰れますように。4-25 044

二週間の5月休み、今年は旅行の予定はありません。
夫もわたしも普通に仕事し、家にはリフォームの工事が入る予定、娘は予定が無くて大喜びです。

キャンディーズのスーちゃん、
キャンディーズを見て聞いて歌って踊って育ち、
昭和で頭の中がとまっているわたしにはなぜかとても悲しいです。
10年前に他界した大親友との別れを思い出しました。
彼女も癌と戦い、幼い子供たちを残して他界、わたし宛てにも遺言を直筆で残してくれていました。
「今までありがとう。わたしの余命はとても少ないけど、残りの人生も普通に仲良くしてね。」と、
ある日突然笑顔で言われました。
死を覚悟した彼女はとても強くて美しく、とても前向きだったのを思い出しました。

おめでとう80km完走(完歩)!

金曜日、職場からイースターチョコレートを二箱もらいました。
今週末はイースターで、オランダは土日月曜日と祝日で連休。
今日から二週間、娘の小学校は5月休みに入ります。

土曜日は夫が80kmを歩く大会に出場。
夜中2時半に起きていろいろ準備、
梅干が丸々一個入ったおにぎりを4つ持って迎えに来た知人と一緒に3時半に元気に家を出ました。
娘と一緒に携帯電話で夫を励ましながら家で待機、犬の散歩などして過ごしました。
4-23 003

暑さに弱いハナ、野原に入って草の中で涼んで出てこなくなります。
4-23 006

途中でギブアップ、娘に抱っこされて帰宅。
抱っこされてスケートでスイスイ行くのは好きみたいです。
4-23 005

珍しく快晴続きのオランダ南部、土曜日も天気がよく気温がぐんぐんと上がっていき、心配でした。
娘はプレゼントを買って、おにぎりの形のカードを作って書いて、迎えの準備OK。
4-23 008


途中花束を買ってゴールで待ちました。
スタートとゴールはS町の体育館。
体育館の中&外にはステージが組まれてバンドの生演奏で選手を励ましました。
       こちら外ステージ。
4-23 010

       こちら中ステージ。
4-23 021

途中の休憩で同じベンチに座っていた男の人が、
「日陰は涼しいですね~」と話している途中で急に倒れてしまい、
救急車を呼び警察が来て事情を説明するなどして、
倒れたその人が無事に運ばれる確認をしてから再出発したそうで、
時間のロスはあったようですが無事に笑顔で帰ってきました。(長ズボンが夫)
BlogPaint

娘に歓迎のキスを受け(夫はこの瞬間のために80km歩いている)、
手作りカードをかけてもらってあと200メートルのゴールを目指します。
BlogPaint

日本を応援するTシャツを着て歩きました。
もうすぐゴール!がんばれ、おとっつぁん。
4-23 016

80kmのコースの参加者は2646名、そのうちゴールしたのは2111名。
夫は今回で5回目の出場、5回とも無事にゴールしています。
今回も無事に笑顔でゴールできて本当に安心しました、おめでとう!!
BlogPaint

前々回、直後に熱気むんむんの室内に残って大音量のバンドの前でビールを飲んで軽く倒れたので、
今回は早々に車に乗せて家に帰りました。
足にできたまめが痛そうですが、体は元気なようです。
家に着いてから娘に入れてもらったビールはおいしそうでした。
この大会は10キロ、40キロ、80キロの3コースがあるので、
来年はパパと娘二人で、10キロメートルコースにチャレンジしようかと話しています。

ホワイトアスパラガス

今週は屋根裏部屋のリフォームが始まり、水曜日の朝一番に近所の大工さんが入りました。
今回はドアの工事でしたが、来月はいよいよ屋根裏部屋の三角屋根の部分を壊して、
部屋を拡大する大掛かりな工事が入ります。
           リフォーム前。
4-21 019

二週間前の犬の予防接種のときに獣医に「ハナちゃんは、歯の治療が必要。」と言われたので、
水曜日は早速歯の治療、ハナは6歳にして歯の治療は初めて&初の全身麻酔。
ハナが我が家の中心なので、麻酔が心配で朝から我が家は妙に暗い空気が流れていました。
わたしが送り届け麻酔で眠りにつくまで抱っこしていましたが、
質問ばっかりしてうるさかったようで、
獣医さんに「ハナちゃんのお母さん、帰ってもいいですから!」と、嫌そうに言われてしまいました。
午後になって夫と娘が引き取りに行き、ぼーっとしながらも無事のハナに会えてほっとしました。
長年の歯垢・歯石もとってもらってすっかりきれいな白い歯になって帰ってきました。
麻酔のせいで、一日中ぼーっと庭で寝転んでいました。
4-21 009

今年もまたホワイトアスパラガスの季節がやってきました。
早速、その日の朝のもぎたてを買いに、直売店に行きました。
4-21 005

二年前に母と姉&姉の娘が日本から来てくれたときに大量に買いだめしたので、
店に行くと「今年は日本からお母さん食べに来ないの?」と聞かれます。
店頭には形のきれいなものが高値で売られているので、
「形が悪くてもいいから安いのでいいです。」と言って、店の倉庫にある太くて短いのを出してもらって買いました。
4-21 012

初回はシンプルに義姉に教わった基本的な食べ方、ハムとオランダソースで食べました。
(夫は肉を食べないので、ハムの代わりにスモークサーモンです。)
4-21 014

今週娘は宿題と試験勉強で大変でした。
宿題と言うのは二週間前に出ていた「自叙伝を書く。」というもの。
今日、やっと書き終わりました。
写真を載せながらなので、4歳までの日本での生活&4歳からのオランダでの生活の写真を、
何枚か自分で選びました。
「わたしは4歳で日本を離れ、オランダに移住しました」と言うときの写真がこれ↓
そういえば8年前にオランダに移住したのはちょうど今頃、チューリップの季節でした。
笑っていますが、移住後しばらくは娘の孤独感がひどくてかわいそうでした。
今ではそんなこともすっかり笑い話です。
4-21 034

木曜日は確定申告の相談で税理士へ。
夫は自営業なので税理士を雇ってお願いしています。
申告書によると、わたしは3つの肩書きがあります。
①翻訳会社の副社長(社長は夫、従業員ゼロ)、
②ピアノ教師(少ないですが、毎年きちんと申告して税金払っています)、
③そして去年の8月から仕事をしているので、契約社員。
紙の上ではバリバリ働いて忙しそうですが、実際は暇人です。

最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ