オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2011年01月

日曜日記

日曜日

試験前の日曜日くらいはリラックスしてのんびり過ごしてほしいと思い、
いつもは日曜日に行う日本語の宿題はパス。
昼過ぎにD君が遊びに来て、
短時間でしたが、二人で笑って楽しんでいたようです。

家族で犬の散歩へ。
1-30 001

試験前でも一番落ち着いているのは娘。
両親はなぜか神経ピリピリ状態で、
「ママ、落ち着いて。」と何度言われたことか。
1-30 005

今日もマイナス気温で寒かったのですが太陽が出ました。
同じことを考える人が多いようで、散歩する人がとても多かったです。
1-30 004

明日は犬のリリの4歳の誕生日。
子犬時代は何でも破壊するやんちゃ娘でした。
0b147a3a.jpg

老夫婦の結婚10周年記念に、
スウィートテン・ダイヤモンドの代わりに我が家に来ました。
ead30c97.jpg

できれば子供は二人以上欲しかったのですが、我が家は一人娘。
なので犬たちを飼って、楽しいことが沢山増えました。
1c21dd66.jpg

家族も犬も元気で、一緒に散歩できることに感謝。
犬たちはいつでも穏やかで優しいです。
つまらぬことに立腹しない犬たちを見習いたい日々。
1-30 003

散歩終了後、昨日は友人と行ったベルギーのアイスクリームカフェに寄り道。
話題はどうしても中学校のことに・・・・。
1-30 008

ほんのおやつのつもりが、ついがっつり食べてしまいました。
ごっつぁんです。
1-30 007

ずっと治らなかった風邪も治り、娘の体調は万全。
親が緊張してプレッシャーを与えないように、
娘に言われた通り、落ち着いておいしい食事作りに励みます。
試験は火・水・木曜日の三日間行われます。



土曜日記

氷点下が再びやってきて寒い日々。
今朝の気温はマイナス8度。
日中せっかく太陽が出ても気温は1度と、今日も寒い土曜日でした。
娘は久しぶりの日本語学校。
娘が勉強している間、ママ友と一緒に田舎のカフェに行ってきました。
1-29 006

同じ年&同じ月生まれの彼女とお茶するのは久しぶり。
わたしがしゃべり続けてしまいましたが、楽しいランチでした。
1-29 003

読書感想や仕事の話など、
日常の何気ない話などするのは何だか久しぶりでした。
1-29 005

帰りにお気に入りの焼き物屋さんに立ち寄りました。
BlogPaint

娘の集めているシリーズの新作はまだ出ていないようです。
1-29 007

デートの〆はベルギーのアイスクリームカフェ。
1-29 013

寒い中アイスクリームを食べてきました。
1-29 011

放課後はD君登場&わたしはピアノ、
夕方からおばあちゃんに会いに行きました。
1-29 018

夫は今年も歩く大会に出場するようで、トレーニング再開。
今日は義母宅までの25㎞を歩きました。
長距離を歩く元気の源は和食の恐妻弁当。
焼きナスのおひたし、いんげんの胡麻和え、塩鮭、イカフライ、梅干し。
トレーニングの途中、純和風弁当をバス停で箸で食べたそうです。

親の心子知らず

犬のハナ、今日で6歳になりました。
娘の5歳の誕生日プレゼントだった子犬ハナも6歳、
df041ba9.jpg

ハナが生まれたのは、我が家から200㎞離れたいちご農家。
インターネットで探して「子犬を見に行かせてください。」と約束し、
見に行ったその日にやっぱりかわいすぎてもらって帰ってきました。
1-26 017

あれからずっと娘のベストフレンド。
というよりも一人っ子の娘にとっては大事な存在。
cbaed06e.jpg

まだまだ元気に駆け回っていますが、年齢だとおばさんです。
毎日娘の遊び相手?となり、働いています。
1-26 020

我が家の平和の中心&家族皆の元気源として、
リリと共に欠かせない存在としてがんばっています。
娘の友達にも大人気。
1-26 021

いよいよあと一週間で統一テスト。
オランダの政府教育評価機構CITOが開発&作成する、全国共通学力試験。
このテストを娘が受けるのはまだまだ先だと思いながら、
のんびりと小学校生活を送ってきましたが、
あっという間に当事者とその親になってしまいました。
CITOテストの簡単な説明はこちら

緊張したり焦ったりしている両親の心配をよそに、
いつものことながら素晴らしい遊びっぷりの娘。
昨日はクラスメイトの女子が体育の授業中に骨折してしまい、
お見舞いに行ったまま戻らずそのお宅で夕食を共にし、
すっかりお邪魔してから帰宅。
今日はまたその友達に届けものをしてから友人と帰宅。
部屋から聞こえてくるのは大きな笑い声のみ。
のぞいてみると、犬のように遊んでいます。
BlogPaint

塾もないし、家で必死に試験勉強しているような友達もいない。
担任が「君たちはやるだけやった、家ではリラックスして落ち着いて。
テスト結果は一枚の写真にすぎない、僕は君たちの映画を一年間いや、
8年間観てきたのだから、大丈夫。」と励ましてくれているようです。
そのありがたい言葉=家では何もしなくていい、
と勘違いしたまま信じ込んでいる様子。
模擬試験やトレーニングなどは家で行っていますが、
「こんなんでいいのかな~?」状態。
他の地域や学校のことはわかりませんが、
この村では、
子供たちは割と何のプレッシャーもないまま「素」の状態で試験に臨むようです。
ただ、体調管理だけはかなり慎重になっている親が多いようで、
今日はクラスの中で7人が欠席だったそう。
ちょっとの咳でも欠席させてしまっているようです。
普段は多くても2~3人の欠席なので、これも親の想いでしょう。

親心からすると一点でも多く点が取れるよう、どうか必死でがんばってほしい!
(一点での影響がとても大きいため)
と言いたいところだけど、言ったところで通じるようなものでもなさそう。
こうなったら、娘の好きな料理を作って気分良く当日を迎えてほしい。
今日はリクエストに応えて、なんちゃってタイ風春雨サラダ。
お好みの具を春雨と混ぜ、
特製ナンプラー&レモンたれをかけてできあがり、良く食べました。
1-26 023

そんな想いとは矛盾して、
こんなときにも「日本語学校の漢字練習やりましょう。」と、
ガミガミ言っている自分が、今はとても無意味に思えて嫌です。

アー、来週試験が終わったら、ドーンと打ち上げ~!

週末日記

土曜日は朝から二校目の中学校見学をしてきました。
町にある中学校なので、さすがに人が多く疲れました。
受付するまで並んで待って、更に見学するまで順番待ち。
見学前にくたくたでした、あまりの混雑に人酔い。
1-23 002

わたしは横浜の田舎で育ち、
中学&高校は一学年15クラスもあるようなマンモス学校、
音大通学も満員電車で、ドアto学校で二時間ほど。
社会人になってからも満員電車にゆられて新宿まで通勤していました。
そんな過去をすっかり忘れて、
静かな田舎生活がかなり板についてしまったようです。
マーストリヒトはオランダ全体で考えるとかなり田舎だと思うのですが、
今のわたしには「あー都会は混んでいる」と感じてしまうすっかり田舎者。
1-23 005

今回の見学会も同じようなシステムで、
何家族かでグループになり講師が引率し各教室などを詳しく案内。
数学、歴史、音楽、美術の教室では体験レッスンが行われました。
こちら美術室。
BlogPaint

こちら歴史の教室。
歴史の授業は英語で行われるそうです。
何科目かの授業はオランダ語&英語の二カ国語で行われるそうで、
それがこの学校の自慢らしい。
BlogPaint

次回見学に行く学校は、もっと人数が多いらしい。
とりあえず統一テストまでは見学会も無いので、
今週はなかなか治らない風邪を治して、来週のテストに備えます。
というわけで、しとしとと降り続ける霧雨&娘と夫の体調の悪さで、
日曜日は家から一歩も出ずに終了。
犬たちとわたしだけすこぶる元気なので、退屈で倒れそうでした。
1-23 008

あまりにも暇で、日本に住んでいたころに撮ったビデオを家族で鑑賞。
2歳~3歳のころのあどけなくて何ともかわいい姿、
とても上手な日本語をペラペラと話す娘の姿、
幼稚園で制服を着てみんなとお遊戯をする姿、
日本のおじいちゃん&おばあちゃんに甘える姿、などにうるうる。
幼い自分の日本語の上手さに驚いたのか、
娘は久々に日本語でビデオを撮っていました。

今週もしばらく晴れマークがありません。
この天気にはうんざり....

ファッションショー&ディスコパーティー

金曜日
久々の氷点下でちらりと雪も降りました。

今日は仕事を早退して、
娘の小学校で行われたファッションショーを見学してきました。
狭い講堂に、生徒とその親たちで総勢160名ほどがぎっしり。
子供たち&父兄の歓声と熱気で大盛り上がり。
1-21 035

英語の授業の一環なので、ショーの進行はすべて英語。
グループに分かれてテーマを決め、テーマに沿ったファッションをし、
まずはモデルのように何度も往復して歩き、
続いて英語で次のモデルを紹介する、というものでした。
一年生(4歳)からずーっと一緒の子供たちなので、
みんなの成長をじっくり見れて楽しかったです。
特に女子たちの成長っぷりにはびっくり!!
BlogPaint


放課後におやつを食べて一緒に遊んでいた4歳のおちびちゃんたちが、
いつの間にか11歳12歳になり、ピンヒール履いて歩いているのを見ると、
月日の流れを感じます。
BlogPaint

4歳で移住してきたとき、娘はオランダ語を話せませんでした。
大丈夫かな~と心配しながらも毎日楽しそうに通ってあっという間に8年。
近頃そんな気持ちはすっかり忘れてしまっていましたが、
久々に学校の中で楽しそうにしている姿を見てそんな日を思い出し、
娘がちょっと緊張しながら、でも堂々と歩いている姿をとてもうれしく見ました。
BlogPaint

わたし自身もオランダ語が話せぬまま娘を小学校に送迎していたころ、
他のお母さんたちが仲良くおしゃべりしている輪の中に入れず、
一人ぼーっと校庭に立っている自分が情けなかったことを思い出しました。
あれから娘の成長と共にわたしもずいぶんと図々しく成長しました。
それにしても、みなさんおきれいでした。
ヒューヒュー!
BlogPaint

男子は女子に比べておとなしいファッションでしたが、
照れながら歩いている子が多く、まだまだかわいいな~と思いました。
小学校での行事はほとんど父兄が参観できないので、
とても久しぶりに学校行事を観ることができて、とてもうれしかったです。
夫とたっぷり二時間楽しみました。
そういえば、ほとんどのパパさんも来ていたので、
会社を早退もしくは休んで見学にきたのでしょう。
子供たちの英語も堂々としていて、かっこよかったです。
最後に今日が誕生日だというママさんのために、
全員でオランダの誕生日の歌を歌って万歳して終了。
BlogPaint

そして夜はディスコパーティー。
7年生&8年生と先生方だけが参加できるので、親は送迎のみ。
7時から11時半までという長時間。
始まる前はどこかぎこちない雰囲気・・・・・
1-21 039

三日前から咳が止まらず体調がいま一つなのですが、
「ディスコに行けば咳が止まるから!」と、
メークをし直して張り切って出かけました。
BlogPaint

帽子をかぶって参加、というのが今年のテーマだそうです。
ピンクの帽子は昨年のカーニバルでかぶったもの。
会場にいた子供たちがほんとーに楽しそうでした。
時には「ここで良かったのかな」と、親が悩んでしまった村での生活。
村全体が大きな家族のような狭い社会の超ド田舎で、
娘はよくがんばったな~と、感無量。
「この小学校で良かった」と今日の姿を見て夫と思いました。
BlogPaint

11時ごろ迎えに行った風邪っぴきの夫。
ちょうど大盛り上がりのところへ入って行ったようで、
あまりの楽しそうな雰囲気に感動して興奮しながら帰ってきました。
8年生もあと半年ほど。
最終学年はまだまだお楽しみが多いようなので、
沢山楽しい思い出を作ってほしいと思います。

まずは、この勢いで来週の統一テストをみんなでがんばってほしいです。




最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ