オランダのんびり日記

オランダのド田舎で暮らす三人親子&犬二匹の、のんびり親バカ家族日記。 当ブログ内における文章及び画像の無断転載を禁止します。

2010年12月

クリスマス

クリスマス

娘から「オランダのんびり日記」を見て下さっている皆様に雪のメッセージ。
12-25 016

金曜日は夫に送迎しもらい何とか出勤しましたが、
雪で来られないという人がほとんど。
ランチタイムは20人のオランダ人の中にぽつんと座り、
彼女たちの愚痴を聞いているのがとても楽しい時間となりました。
「雪だからって来られないなんて、信じられないわよね~、
雪でもなんでも来ないとね」という言葉が何度も聞こえました。
帰りにはシュトレンをもらい、我が家にはシュトレンが三つ。
夕食は夫の誕生日前祝いで、好物のチラシ寿司と野菜の天ぷらでした。
12-26 01212-26 014













土曜日は夫の誕生日&クリスマス。
村のミニチャペルのキリスト生誕模型にも赤ちゃんが置かれました。
日本の元旦のように、家族そろって静かな一日を過ごします。
12-25 022

朝食は娘が担当し、ベッドまで運んでいました。
多分夫にとっては至福の時、だったと思います。
おばあちゃんも登場しプレゼントの準備も完了。
12-26 024

今年のクリスマスは雪深いホワイトクリスマス。
犬の散歩も思うように歩けないほどの積雪。
12-25 001

足の長いリリでも雪に埋まってしまうので、ちびハナはそりで散歩。
12-25 00912-25 010













今年も沢山一緒に遊んだDくん&ご両親が、
プレゼントを持って来てくれました。
D君には日本からもプレゼントが送られていたので渡すと大喜び。
二人とも今年はぐーんと背が伸びて大きくなりました。
BlogPaint

義母は24日の夜は二男宅でパーティー&お泊まり。
25日は三男宅である我が家でお泊まり。
義母は今年一年大きな病気もせずに健康で過ごすことができ、良かったです。
来年はオランダの母が92歳、日本の母が77歳になります。
12-26 030

夕食は前菜でワインなどを楽しみながらおしゃべりし、
つまみだけですでに4人ともに満腹。メインまで行きませんでした。
おつまみを食べた後デザートに行き、超簡単ディナーでした。
夜は12時までゲームで大盛り上がり。
91歳と11歳の怖いバトルに大笑いの夜でした。
こちらがおつまみディナー、メインは明日に持ち越し。
12-26 027

26日は日本の1月2日のような雰囲気で、やはり家族と過ごすことが多いようです。
朝食はもみの木パン、もみの木チーズにもみの木ハム。
毎年同じものを並べていますが、毎年喜ばれています。
12-26 032

今年のクリスマスも、義母と一緒に平和に過ごすことができました。
家の中から雪を眺めぼーっとおしゃべり。
こんなクリスマスが何よりです。

吹雪

木曜日

予報通り今日はものすごい吹雪で、もーうんざり。
朝一番で娘をおばあちゃん宅に送り届けて、
そのまま老夫婦二人でドイツ・アーヘンへ行ってきました。
クリスマス準備も今日でおしまい、イェーイ。
12-23 006

今日は、大事な義母のクリスマスプレゼント選び。
義母への贈り物はいつもアーヘンで買っているので、すぐに終了。
開催中のクリスマスマルクト、大雪のせいかとても空いていました。
12-23 004

紅茶、プリンテン、シュトレンなど買って終了。
12-23 011

シュトレンとは、ナッツやドライフルーツが入った固めのケーキパンで、
真ん中にマジパンがどーんと入っているものが多く、
夫も義母もこの時期好んで食べているので毎年買っています。
日本に住んでいた時は、お歳暮にこのケーキを贈っていました。
夫が「バースデーケーキはこれでいいよ。」
ということで超手抜きラッキー!
Stollen1

アーヘンの〆は、食べたくないという夫と無理やり一緒にライベクーヘン。
今日のは特別おいしい気がしました。
雪降る寒い中、あつあつをかじるのは最高!!
12-23 013

温かいワイン・グリューワインは、大雪運転なのでパス。
12-23 008

おばあちゃん宅には、義兄も来ていてにぎやかでした。
娘とおばあちゃん二人でご近所さん宅に遊びに行き、
クリスマスの飾り付けを見てきたようです。
娘は老人マンションの顔なじみです。
12-23 015

帰り道も、ものすごい吹雪き。
道路は混んでいましたが、さすがにみなさんのろのろ運転。
除雪車が間に合わず、かなり危ない状態でした。
夜になっても雪が降り続いてかなりの積雪。
今までで一番の積雪量になっています。
明日は仕事なので、またしても送迎は夫に頼む予定。
長靴履いて行ってきます。

もうすぐクリスマス

クリスマス&夫の誕生日が近づいて、
気分だけはそわそわしている割には何もできていません。
こちらのクリスマスというのは、日本でいう正月に似ているかもしれません。
義母を招待してのクリスマスディナーの準備に大忙しです。

月曜日は仕事。
夫のランチ担当は娘。
遊びに来ていたD君と一緒におにぎりを作ったらしく、
楽しいランチタイムだったそうです。
わたしは職場からクリスマスプレゼントをもらいました。
そういえば、オランダでは職場でクリスマスプレゼントをもらうのですが、
我が夫は在宅勤務なので、そんな習慣をすっかり忘れていました。
主婦が多い職場なので、段ボールにぎっしりと食べ物。
キャンディーからぬいぐるみまで、面白いセットでした。
12-21 003

火曜日は娘と二人でマーストリヒトへ。
12-21 005

夫の誕生日&クリスマスプレゼントを探しに行きましたが、
(まだやってます)
せっかくなので、ウインターランドをぶらぶら歩いてみました。
12-21 006

嫌いな買い物そっちのけで、二人で食べてばっかり。
まずは、じゃがいものお菓子ライベクーヘン。
世界一カロリーの高いおやつかもしれませんが、揚げたて最高!
12-21 010

何だか物足りなくて、続いて焼きソーセージ。
12-21 011

続いてクレープ屋さんに行こうかと悩みましたが、
二人とも体型を気にして「いい加減にしよう。」ということで中止。
午後2時ごろから街は異常に混んできたので退散。
12-21 009

水曜日
今日も娘と二人でクリスマス準備。
さすがにまじめに動きました。
濃霧の中運転して疲れてしまい、超久しぶりにマック休憩。
昼間から食べすぎで夕食要らずでした。
12-22 003

犬たちへのクリスマスプレゼントも準備できました。
娘は犬たちが大好き、犬たちへのプレゼント選びは親より大事で真剣。
12-22 004

予報では、今年もまたホワイトクリスマスになるようです。

そり遊び

日曜日

今日から冬休みの娘は、日本語の宿題&クリスマスカード書き。
日本の年賀状のように、こちらではクリスマスカードを交換します。
クラスメイト、学校の先生、近所の友達などで結構な数になります。
我が家に来たカードは、すでに大半が娘宛て。
今週更に届く予定ですが、返事書きに忙しいのは娘だけ。
12-19 020

昨夜雪が降り、またまた積もっていました。
朝のうちは空も明るかったのですが、午後から灰色になり大雪。
大雪の中、そり遊びに行きました。
12-19 001

さすがに誰もいなくて貸し切り。
12-19 002

夏には夕食後のアイスクリームを楽しむ野原。
そりで滑り落ちる先には小川が流れているので、
止まれない場合は小川落ちの、恐怖のそり滑り。
12-19 008

夫も本気で滑ります。
12-19 004

わたしは相変わらず運動神経が鈍くて、見ているだけ。
12-19 006

あまりにも雪が降り積もるので、
帰りの危険を感じ、予定よりも早めに終了。
12-19 011

帰り道では、坂道を登りきれない車が上から下がってくる、
という恐ろしい光景を何度も見てしまいびびりました。
我が家の日本車ホンダくん、雪の登り坂をがんばってくれて無事に帰宅。
D君も帰り、あまりにも暇になった娘はピアノに夢中。
12-19 015

明日の朝の予想気温はマイナス12度。
職場への送迎は夫に頼みます。
無事に到着できますように。

先生に礼

今週もけっこう雪が積もりました。
わたしはうんざり気味ですが、子供も犬たちも喜んで雪で遊んでいます。

金曜日

放課後、娘は歯列矯正の調整日。
来月いよいよ矯正がはずされるそうで、とても楽しみ。

わたしは長靴はいて元気に出勤。
車が使えなかったので初めてご近所循環田舎バスで通勤。(8人乗り!)
バス停は洞窟クリスマスマーケットのすぐ近くなので、
帰りにバスを待つ間眺めて楽しみました。
12-18 004

洞窟前は相変わらず混んでいましたが、
行列して道路にはみ出すほどではないようです。
12-18 006

夜は柔道。
今日は五か月ぶりに進級試験でした。
柔道の試合はほとんどが土曜日に行われますが、
娘は日本語学校に通っているので、試合には出られません。
試合もない、週一回のかなりのんびりペースの柔道ですが、
柔道は絶対に休みたくないほど楽しいのだそうです。
今日は歯医者の前に夫の兄のハンスおじさん宅へ行き、
こっそり教わってきたのです。
ハンスおじさんには進級試験の度に世話になっています。
12-18 015

夫はとなりに座っていたパパさんと、
わたしはとなりのママさんとおしゃべりしている間に、
娘の試験は終わってしまいました。
というわけで二人とも良く見ていませんでしたが無事に合格。
(見ていてもわからないけど・・・)
12-18 012

練習の後に、師匠が子供たちと「遊び」をしますが、
子供たちはこれが毎回の楽しみになっているかもしれません。
柔道の練習は礼に始まり礼に終わるのですが、
交代で代表者が日本語で「先生に礼」と言い、お辞儀をします。
その日本語がわたしや娘には、「先生に礼」とはどうしても聞こえず、
ゼゾニウレ」とか「ゼンゼノウリェ」とか「ゼノニリョエ」と聞こえてしまい、
吹き出さないように笑いをこらえるのに必死です。
不謹慎ですみません。
12-18 018

土曜日は今年最後の日本語学校。
日本語学校も残り12回、カウントダウンが始まりました。

放課後は冬休み突入のD君と一緒に雪で遊んでストレス発散。
わたしはピアノのレッスンで、
かわいい生徒とおしゃべりしてとても楽しかったです。
BlogPaint

庭の温度計はマイナス4度でしたが、
二人でつららを食べたり&雪を食べたり、
ほっぺた真っ赤にしながら遊びまくっていました。
若いって素晴らしい。
BlogPaint

土曜日の夜は、一か月前から楽しみにしていたパイプオルガンのコンサート。
先日修道院で出会ったオルガニストの演奏を、
義母が65年前に結婚式を挙げた教会で聞く予定でした。
一人で行く予定だったのですが、またしても積雪&氷点下のため、
道路が凍結&更に積雪予報が出て、しぶしぶあきらめました。
あーがっかり。
今週は大雪&氷点下のため、だいぶ行動範囲が限られてしまいました。

明日から娘は冬休み突入。

最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ